NHK朝ドラ「エール」すっごくどうでもいい話。古関裕而は一滴も飲めなかった

エール
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール」

鉄男のおでん屋で福島三羽烏で酒を飲み合うシーン。

裕一のモデル、古関裕而さんは、一滴も飲めなかったらしい。という、すっごくどうでもいい話。

ドラマ上、あそこで、烏龍茶はおかしいから演出ですよね。

ノンフィクションと言ってないんだから、いいんじゃないでしょうか。

音、妊娠、椿姫、ビオレッタ諦める。赤ちゃん、爆誕。

色々待っていますが、夜の学校で裕一が音に諭す場面が好き。

もう一度見てみたい。

裕一、すごく優しい人。

人の気持ちが分かる人。

だから、音楽が作れる。

スポンサーリンク

ネットの感想

大河でもいちいち足払いする奴いるけどさ、あいのりやテラスハウス観て本気にする奴といい勝負だろ。
ドキュメントじゃないからいいんだよ。
これはドラマなんだから、面白味を優先するのは当たり前。

ドラマはフィクション混じりの演出って視聴者も知ってますよ。
窪田くんも最近は飲めるようになったけど以前は、お酒全く飲めなかったしなあ。

あくまでオリジナルなので裕一が酒飲もうと飲むまいと構わない。

ただ小山田を必要以上に俗物に描くのは山田耕筰氏と志村けんさんに失礼ではないかな

史実は史実!
ドラマはドラマ!

でも、本人のイメージとあまりにも異なるのはどうかなー?古賀政男さんとか。

今でいうアルコールアレルギーもしくはアルコール過敏症ですかね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました