NHK朝ドラ「エール」裕一の世界

エール
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール」

泥沼にハマってしまっている裕一。

早稲田の応援歌の作曲を受けたけど、そんな余裕はないですね。

と、再放送でなければ、もう見ていられない展開になのですが・・・

裕一のモデル古関裕而は、相当な愛煙家だったそうです。

NHKの朝から、喫煙シーンは似合わないので、そこは再現されなくて良いのですが。

その代わりにコーヒーの飲み過ぎを再現したのかな?

作曲って、エネルギー使うんやなと思いました。

ストレスもすごく貯まるのかな?

しかし、楽器を使わいで作曲できるって、すごい才能ですよね。

頭の中で、楽器が鳴って、曲が出来上がっていくのでしょうか?

学生時代は、卓上ピアノを使っていたけど、それも不要になるほど、上達したってこと?

まあ、レコードにならないと意味ないけどね。

スポンサーリンク

ネットの感想

ドラマでは、コーヒー飲み過ぎで、体調悪くしたとしてましたね。確かに、以前は学校の職員室でも、病院でも、喫煙してましたね。
昭和時代の映画やドラマでも、男性は普通に喫煙していましたね。
今は、喫煙できる所が激減。私は禁煙しましたが、半分格好つけもありましたね。

煙草業界に風当たりが強いこのご時世で、さすがに愛煙家の設定まで再現するのは厳しかったんでしょうね。
昔は、成人男性は煙草を吸うのが当たり前の時代でしたし、家へお客に行けば「まあ、まずは一服・・・」と煙草をすすめられるのは当たり前の時代でしたからね。
自分は煙草を吸いませんが、常に自分の周りは喫煙者に囲まれていましたから、煙草そのものに対する嫌悪感は無いですが、今の子達は、煙草に対する嫌悪感だけではなくアレルギーをもってる子も居ますからね。
親御さんの心境も考えると、やむ無しと言った所でしょうか・・・

昔のドラマや映画にバラエティ番組のコントを見ると、喫煙場面は普通だった。
時代を再現した作品は、リアルに出来ない場面も多い。喫煙もそうだ。

1日40本。銘柄はフィルターがついていない両切りのショートピース。

この状態から禁煙に踏み切れるとは凄いな。
未練たらしくアイコスあたりで妥協してる人も見習って欲しい。

半世紀前は成人男子の70%が喫煙者だったという、今言ったってとても信じてもらえないデータ。

思い出せば、’60年代生まれ─俺らの世代はタバコの煙にまみれて育ったようなもんだ。
家ん中は勿論、学校の職員室もタバコの煙でモワ〜ンと澱んでた。でもそれが当たり前だと。

だからどうした! メタボで腹は出まくってるが、心肺機能の数値は至って平常。子供時代から煙吸い巻くってたが(今でいう副流煙か?)、どーってこと無い。

おかしいよ、今の時代。ホントおかしい。

学校の先生ですら、教室の自席でタバコを吸っていた時代ですからね。
ドラマては、喫煙シーンの必要性は無いでしょう。

ドラマではタバコをコーヒーに。そういう配慮みたいなモノは止めて、ドラマ作り出来る世が良いと思うけど。

あかねさん
エンジのスーツきて、おでこ出てるからキューピーさんみたいで可愛い!
そういえばAKB48加入前の子役時代
キューピーの
♪たーらこー♪
ってCMソング歌ってたんだよね(笑)

喫煙が嫌われる社会とはいえこういう改変は何だか寂しい気もするな

でも思いきったことをしましたね。

全てを忠実にしなくても…。

喫煙は歪曲したが、髪型は見事に再現しとる 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました