NHK朝ドラ「エール」梅、五郎にキス。そのキスは反則技じゃぁ!

エール
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール」

梅の五郎へのキスがショックすぎて、他の話が入ってこない。

梅が出てきたので、嬉しかったのに、キスをするとは!

それは、いかん!

まだ、結婚前じゃ。おじさんは怒る。

戦争が本格的になって来て、裕一の作る曲も軍歌になってしまったのですね。

ドラマでは、軍歌という言葉が出てこないのが不思議ですけど、当時から使われていなかったのでしょうか?

それとも、大人の事情でしょうか?

軍歌がヒットするというのは、どのような気持ちだったのでしょう?

まだ、敗戦するとは思っていなかったと思うので、意外と自然に受け入れられていたのかなぁ?

鉄男の男らしさ。

藤堂先生とは、もう会えないと思って詩を書いたのでしょうね。

スポンサーリンク

ネットの感想

臨機応変に土曜日も物語を放送するように変更すれば、10話分短縮せずに全て放送できるはずなのに。

皆さんのコメントを見て、「明日は土曜でエールがないのか!」と思ってたところです。
再放送中は土曜日も放送されてたから、再開後の放送にまだ慣れないです。
私も10話カットされる分は土曜日に放送してほしいなと思う。
そうなるとまた関係者の方々が過密スケジュールになるのかな?
モヤモヤするところですが…。
この頃何となく10話分が駆け足になっている気がして。

もー羨ましいぞー、吾郎さんの頬へのキス。梅さん「頑張りーね」って言うとこ、照れてか、ちょっと声が震えてましたね。ウ〜ン、可愛い!

藤堂先生、出征して行かれましたね。悲しいですが、素晴らしい歌を作ることが出来てよかったです。第一話で藤堂先生のお墓まいりをする描写がありましたが、それは戦地から無事で帰って来た後、老衰かなんかで亡くなったと思いたいです。

今日の回では、「暁に祈る」をバックに藤堂先生が出征していくシーンで涙を流し、関内家の夜の作業場で、梅ちゃんが五郎ちゃんのほっぺにチュッってするシーンに、にやけてみたりでした。
ひとつ気になったことが・・・・、というのが、オープニングクレジットの吟姉ちゃんのとこが、「関内吟」のままって、どうしてなんでしょう・・・・?

いよいよ暗い時代に突入するんですね。幼馴染の3人が裕一の実家で合宿みたいにゴロ寝してる様子から一転・・・、当分辛い話になりそう。でもどこかでクスッとくるエピソードを入れてくれるといいなぁ。
土曜日の件は、変更の無いことをあれこれ言っても仕方ない、ストレス溜まるだけだと思います。ただ、来週の予告は木曜日に入れてくれるといいなぁ。無理だろうけど(笑

日村さんが嫌いという訳ではないのですが土曜日の朝ドラおじさんの振り返りはいらない。

久志の危機回避能力が、戦場では更に発揮されるのではないかな。

今週は泣けました
森山直太朗さん、中村蒼さんの演技もよかったですね

育三郎みたいなのが軍隊にいたら、仲間たちにいじめられそう。

久志は議員の長男だから、くるとしたら鉄男だと思っていた。

帝音大でプリンスと言われただけあってさすが久志の歌唱力は凄い。熊田虎次郎のクソガキは久志のカバンを持って歩かせた方がヨカンベさ。

オルガン弾いてたお姉さん、誰かと思ったら音ではないか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました