NHK朝ドラ「なつぞら」ウッチャン、そこでナレーションなしとは・・・

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

ウッチャンのナレーションを待ってしまいましたが、ないんかい!

なつとカチンコくん、どういう関係になるんでしょうか?

まさか、恋仲になるとは思えませんが・・・

だって、なつには天陽くんがいるもんね。

雪次郎の件は、なんかどうでも良くなってきた。

好きにやってって感じ。

高畑淳子の演技はさすがだなと思います。

仙道敦子の髪型は、不思議だなと思います。

まぁ、雪次郎の家族は、そんな一家ですね。

雪月も、別に子供が継がないといけないと決まってるわけではないし、弟子でもとればいいんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの感想

孫の気持ち、息子の気持ち2人ともの気持ちもわかるトヨお婆ちゃん。
調理場で泣きながら支度している孫の雪次郎君を見て、お父さんに喝を入れる場面は泣けてきましたね。ああいう風に言い切れるのはお婆ちゃんしかいない。
でもお父さんも長年お世話になった川村屋に対しての精一杯の詫びの気持ちもあるのだろうとわかりますね。

雪次郎君は今後どうなるのか、引き続き話も繋いでほしいですね。

最後、なつと坂場君もどうなるのか?個人的な気持ちは天陽君が良いんですけどね。

とよばあちゃん…もう…涙出まくりやわ

高畑さんはやっぱり素晴らしい。

雪次郎が本当はどうしたいのか分かっているけれど、北海道の雪月のこれからも気にしていただけに、厨房を覗くまではなんとか丸く収まれば、それはそれでいいとも思ってたかもしれない。
でも一瞬で孫のやりたい事の本気さが伝わっての「もう二度とここには戻って来るな」は応援してるから頑張れと言う愛も感じられて…素晴らしいシーンだった

とよ婆ちゃんが川村屋と雪之助の間に入って雪次郎の背中を押したのは良かったが,バターサンドの誕生はずっと先になっちゃったのかな?なっちゃんの馬の話しが逆にサイドストーリーに見えてきた。

とよばあちゃん、なつが漫画映画に目覚めた時に
自分の意思を通すか、育ててくれた柴田家のため
このまま十勝で酪農を続けるか迷っていた時、
背中を押してくれたよね。
昨日の時点で何となくばあちゃんは
雪次郎の本気さをみたら味方するだろうと思ってました。
今日のばあちゃんもかっこよかった。
ただ、今まで店を守ってきた親父さんの気持ちもわかる分
辛かったですね。

「頑張れ!」と雪次郎を応援する咲太郎が本当に男前で愛を感じた。

初登場時こそ、暴走トラブルメーカーだったけど、咲太郎の行動の方が首尾一貫してて、主人公のなつより共感できる場面が多い気がする。

ばぁちゃん、孫の望む道を作って、息子を叩いた手と心が痛かったよね。
雪次郎の成功を祈りたい。

ゲゲゲの女房を見てると、様々な人の苦労や個人の葛藤があって、支える人がいて、その中で生まれた作品に敬意や色んな感情をおぼえるんだけど。
なつぞらは、努力や切磋琢磨してる割には、伝わってくるものが無いんだよな。

「やなやつ」発言や、階段でのわざとらしい恋の予感にはゲンナリ。
今日は前半でせっかく雪次郎の家族が素敵な回にしてくれたのに。残念。

とよおばあちゃんの孫の雪次郎を思う気持ち、朝から見ていて気持ちよかったです。雪次郎はどちらの道に進んでも、家族の気持ちを忘れないで欲しい。

親父の横で泣きながらお菓子作る雪次郎。いろんな気持ちが交差してなぁ。親父の仕事を見て菓子職人を裏切れない自分と演劇をやりたい自分と。バターサンドだな。
そういえば十勝にいた時のなつもそうだったっけ?と思うくらい、すずは今日もすずだった。

雪次郎のお母さんが、謝る咲太郎に逆に感謝の言葉を掛けたのは、いかにも母親らしいシーンだったなぁ。
「雪次郎の味方になってくれてありがとう」って。
それと雪之助が無理やり川村屋に連れて行こうと取っ組み合いになった時、お母さんは雪次郎を庇って雪之助を叩いていた。
やっぱり、母親は息子のことが一番なんだと思わせるシーンだよなぁ。
そんな細かな小さなところに今日はなんか感動しました・・・

『てるてる家族』もそうだったけど、脚本家の大森さんはお爺さんやお婆さんを魅力的に描くのが上手いと思う。
家族の揉め事の時は必ず年寄りがピシッと締めるんだよね。

とよおばあちゃんの孫を思う気持ちにはジーンとくるものがありました。
雪之助さんにはもう少し息子のこと理解してあげれると思ってたんだけどな。
なつが”哲学者”といい関係になるんだったら、残念だけど天陽も誰かとむすばれてまうんじゃないかな。

雪次郎くんと雪月のその後が気になります。
はっきり言ってなつの馬の絵よりも気になります。

親としては食えない役者よりお菓子職人として生きてほしい気持ちを演じる安田さん、
息子の気持ちも分かるけど孫の気持ちも痛いほどわかる気持ちを演じる高畑さん。
周囲に迷惑をかけていると分かりつつも今は自分の気持ちに正直に生きたい気持ちを演じる山田くん。
それぞれの演技がよかった。

ただそれを全部川村屋でやるのね…
お父さんの横でベソベソ泣いてる雪次郎を見るのも従業員さんたちは嫌だろうし、
かと思えばおばあちゃん入ってきてお父さんと言い合いになるわで厨房がむちゃくちゃ…笑
従業員さんたちがちょっと気の毒になっちゃったわ…

お父さん、最後に息子と並んでお菓子を作りたかったのかな…
それで諦めようと思ったのかな…
と感じました。

しかし記事が上がる時間が早いですね(^_^;)

8:10までは面白かった

雪次郎の話と、なつのアニメーターの話
演技のクオリティが違いすぎる。
今日は雪次郎の話の前半は泣いた。
同じドラマなのに俳優陣の違いかな?
雪次郎の話に厚みがあって面白かった。

それとマダムは本当に咲太郎が好きなんだな。
咲太郎の前ではマダムは可愛らしい女性になるのね。

アニメ編は面白くなってきましたね。なつの新しい手法ってなんだろうと思います。実在する奥山さんのお話なのでとても興味があります。リアタイで観ることができないため、録画を観る夜まで楽しみです。

咲太郎と雪次郎ファミリーとの絡みが一番ウケる笑笑
もっとやってほしいわ笑笑

雪次郎のシーンからなつの仕事のシーンへの切り替わりが雑だし、あれじゃなつは雪次郎のことどうでもいいんだろうな~と思ってしまいます。
細かいところをもう少し丁寧につくってほしいです。
それとなつはいちいち可愛くない性格ですよね…顔はとてもかわいいのに…(^^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました