NHK朝ドラ「まんぷく」敏ちゃん、そこは冷静に考えるとおかしいでしょう

まんぷく

NHK朝ドラ「まんぷく」

萬平は、家や土地を担保に入れたのを織田島製作所にも敏ちゃんにも話していなかったのでしょうね。

そこんとこ知ってる人が見れば、敏ちゃんが福子を慰めるシーンは、冷静になってみると違うだろ!謝罪だろ!って思ってしまうわけで・・・

素直に見れないのかと僕の性格もひね曲がってるなぁと思ってしまいますが。

しかし、あんないきなり差し押さえになるのでしょうか?

怖い世の中です。

差し押さえのシーンを見て、やっぱり真一さんには幸せになってもらいたいと思ったのでした。

このドラマは、真一さんをいじめ過ぎです!

萬平は自業自得なところがあるけど、真一さんは、堅実に生きている人です。

萬平と関わったがために、いつも損な役回りをさせられていますよね。

とはいえ、チキンラーメンの成功のときには、真一さんも一緒にいてほしいなとは思います。

スポンサーリンク

ネットの感想

銀行は晴れの日に傘を貸し、雨の日に取り上げるとはこういう事か

ずっとずっと頑張って萬平さんを支えて、みんなを励まして笑顔でいようとしてた福ちゃんが、初めて泣きながら不安を打ち明けた…観てて辛かった。福ちゃんだって波瀾万丈な人生、不安じゃないわけない。

救われるのは、福ちゃんは友達に恵まれてる。
本心を言えるトシちゃんがいて良かったね。
ハナちゃんにもハナちゃんの旦那様にも塩軍団いた頃は、普通ではあり得ないくらいの援助をして貰ったし。

大変なことが起こる時のBGMも悲しくなります。

香田家の問題が一段落したと思ったら、いよいよ立花の家が差し押さえに(抵当に入れた時点で覚悟はしていたけど、実際に怒るとね)。気丈にふるまっていた福ちゃんも、トシちゃんには本当のことを話したあたりから、辛かったですね。

梅田銀行の矢野さんも仕事とはいえ
せめて源ちゃんや幸ちゃんが
学校行ってからにするぐらいの配慮
してくれてもいいんじゃないの⁈
あの役回りを真一さんにやらせるのも非情やわ!

福ちゃんが敏ちゃんに
本当の気持ちを言えたのは良かったと思う反面、
織田島製作所を紹介しなかったら
こんなことにならなかったのにって思う気持ちが
交錯してる。

今までずっと、真一さんは萬平さんと係わるとろくなことにならないなと思っていた。萬平さんと距離をおいた方がいいのに・・・と思っていた。
今日は差し押さえなんてことまでさせられてホントに気の毒としか言いようがない。差し押さえ後の萬平さんからの電話に出た福子が「今日は家族みんなでご飯を食べましょう。」みたいなことを言って、萬平さんを励ましていたが、あの「家族」の中に真一さんは含まれていないのだなあと思って、なおさら気の毒になった。真一さんは独り身でしょう?あんなことさせられ、つらさを分け合える家族もおらず、じっと耐えなきゃならない。あそこは福子に「真一さんも来てください。」と言って欲しかった。

何この展開。朝から重い…。
福ちゃんの涙、悲しいです。

景気が悪いのに織田島製作所に入れ込みすぎた萬平さん。こうなる事は分からなかったのでしょうか。いつだって夢中になると周りが見えなくなってしまう。
そんな萬平さんに巻き込まれている福ちゃんや鈴さん 子供たち家族は本当に気の毒です。
「私、お父さんといる」「僕もお父さんといる」源と幸の言葉に涙が出ました。
萬平さんは 事の重大さがわかっているだろうか。 自己中で やった事が とんでもない結果になってしまっている。もう、勝手に暴走するのはやめてほしい。

真一さんも どれほど辛く悲しかった事でしょう。

この先 どんな大変な事が起きたとしても、 押し潰されそうでも、いつか笑顔になれる日が来るのを信じ、願い、 家族皆で乗り越えてほしいと思います。

応援してます。

銀行から突然、競売の連絡があって、遅れているけど融資の支払いは毎月行っています…と、掛け合ったが取り合ってもらえなかった。昔、実際にあった知人の話…。

今日のまんぷくを見て、その時の知人と重なってしまった。その後、知人は働いて、また家を建てるまでになって、あの頃のことを話の種に笑ってた…。銀行って非情だなぁ。

今日の真一さんの辛い立場。悲嘆にくれる鈴さんの姿。どれもが悲しかったけど、敏ちゃんはこうなるとは思わなかったわ~。とでも、言いそうな人に見えた。まるで対岸の火事の出来事を見ている人のようだった…悲しかった。

友人の敏子さんは織田島製作所の製品開発のために土地家屋を担保
に入れた事は知らないのかな。知っていたら紹介したのは自分だし
福ちゃんに会いに行きにくい。

「福ちゃんできすぎ」って思うくらいポジティブだったけど、心の中はやっぱり不安で不安で仕方なかったんだね。泣いたら少しは気持ちが落ち着くし、トシちゃんが気づいて、福ちゃんの本音を聞いてくれて良かった。早く穏やかなストーリーに戻るといいな。

…にしても鈴さん、真一さんを「悪魔の手先」って…真一さんだってやりたくてやってる訳じゃないのよ〜。本当はツラいのよ〜。

もとはといえばトシちゃんが…。その人に慰められてもなあ。トシちゃんがその件に触れるかと思いきや全くだったことに少し違和感。

銀行はお金を融資するときは仏のようだが取り立ての時は鬼のよう。この時代だと有無を言わせず取り立てていたはず。

敏ちゃんが決して悪いわけじゃないけど、自分が敏ちゃんだったら、気が重いなぁ〜

このようなケースで打開策って有るのだろうか
勉強になります、銀行は昔からやり方は変わっていない
法が変わったのは、代表が個人保証した場合個人の財産は没収しないようになったかもしれない、いずれにしても波乱万丈ですね

融資だけをあてにしてた織田島製作所も悪い。
先ず製作所でできる範囲で万能調理器を作れば良かったんじゃないの?売れてもいないし、売れるか分からないのに、いきなり量産の為の工場と機械を入れるのが分からない。
いきなり会社をでかくしたり、大量に物を作ったら売れなかった時にどうする?
それを考えないからおかしい。

トシちゃんの他人事っぷりにちょっと笑ってしまった(^^;

敏ちゃんが、元はと言えば、もってきた話だったよね。萬平さんが、入れ込み過ぎたのが悪いんだけど…

差し押さえされても気丈に振る舞う福ちゃんが敏ちゃんにだけ涙を見せてて、朝から泣けた。辛い展開は早く終わって欲しい。

萬平さん…あなたが暴走せず、もう少し手堅くやっていたら…
最終的に大成功するから見てられるけど、じゃなかったらムリなタイプです。

今日の回は本当に辛かったですね。
職務とは言え、差し押さえの札を貼って廻る真一さん、
帰り際の背中は何とも言えませんでした。
福ちゃんも、みんなの前では気丈に振る舞っていても
やはりすべてを失うのは不安でたまらないですよね。
敏子さんについては、萬平さんが万能調理器に
入れあげるきっかけを作った人だから
少し引っかかるところはあるけど、
でも福ちゃんの本音を受け止めて寄り添うシーンは
ウルッときました。やはり学生時代の
親友はありがたいですよね。
明日は立花家最大のピンチに仲間が駆けつけるそうで…
これも福ちゃんの人徳ですかね。
続きが気になります。

辛い辛い朝です。
とうとう、立花家が差し押さえに!
子供達の「お父さんと一緒にいる。」に泣けました。
気丈に振る舞う福ちゃんが、トシちゃんには本当の思いをはき出したこと、涙涙でした。

真一さん、辛い立場です。
そして萬平さん、あの状況は、担保に入れていなくとも、私財の売却は避けられなかったでしょう。
「あとは登るだけです」
家族4人の再出発を見守りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました