NHK朝ドラ「エール」副音声はミュージックティーチャーから鉄男へ

エール
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール」

副音声が、ミュージックティーチャーから鉄男へ。

ミュージックティーチャーからバトンを受け取ってしまった鉄男。

鉄男は、やっぱり真面目だ。

ミュージックティーチャーが、突っ走り過ぎていたのがよく分かる。

でも、鉄男の解説は、カミナリの解説に聞こえてしまう・・・。

裕一と音の二人の初演奏会。

本番に合わせた調整ができなかった音は、歌手としては、まだまだですね。

ネギを持ってきた裕一の感性も素晴らしいですが。

指揮をする裕一は、やっぱり男らしいですね。

それ以外は、全然ダメだけど。

なんで、海にそんな事叫んじゃうかな?

スポンサーリンク

ネットの感想

2クール目もとても楽しんで見ています。
音さんが海で歌う場面も、心にしみました。
朝のドラマとして、素直に良いと思います。

それにしても何故墓の前じゃなく海で歌っているんだろう?散骨だったっけ?

豊橋・福島のPRドラマになってしまってる。主人公は下戸の筈なのに福島の地酒を美味そうに呑んだり、東京に来て何年経っても訛りがそのままだったり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました