NHK朝ドラ「なつぞら」天陽くんがかわいそうで・・・

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

天陽くん、大丈夫かな?

天陽くんの涙、意味深だな。

気持ちはわかるけど。

自分の気持を押し殺して生きていくのは辛いよね。

生まれた環境で人の人生の大半は決まってしまうように思う。

優しくなればなるほどに。

自由に生きていられる人って、数%なんだろうな。

好きなことで食べていける人も少ないし、働きたいと思っても働けない人や、働けても働かなくて良い人、世の中、どこか不平等で、それは神様が決めたことなんだろうか?

天陽くんを見ていると、いろいろな感情が湧き出てきます。

スポンサーリンク

ネットの感想

今日の北海道編は良かったなぁ。

個人的に2回目のアニメーターの試験で才能は大いに評価されつつも落とされたのは、厳しいな、と感じた。合格するものとばかり思ってた。甘くないわ、アニメーターの世界は。まあ、そうか。いくら主人公で才能があるとは言え、大学でも美術学校でも基礎を学ばず、天陽のような天才と絵の練習に明け暮れただけだもんな。来週になって白蛇伝が完成するまで仕上課で基礎を学んで、、、ということか、と。ここら辺がリアルで気に入ってもいる。これから宮崎駿や高畑勲のような天才が入社してくる日本アニメ黎明期の才能が結集する時代に、なつが運良く仕上げ担当の職につけただけでもラッキーだ。このあと、一心不乱に白蛇伝を完成させて、それが自分の高校時代の演劇で培った感性を刺激する因子として働き、かつ仕事自体も麻子さん辺りに認められて、の作画課への満を持しての配置、かな?明後日からのストーリーが楽しみだ!!

おしんだ、云々だという方々が多いですね~
そういう苦労ドラマもあって然るべきだと思うけれど、なつだって子供の時に両親を亡くしてあんなに苦労したんだもの。
こんな可愛い孫ならば絶対に苦労させたくないのが爺心です。
残りの人生は順風満帆に行ってほしいと思います。
なんだか世間の方々は主人公をイジメたい人が多いな。
心が病んでいるのでしょうか?
本当に、すずちゃん孫にしたいくらい!

今回の東京編で色々言われてますが
日本人!!
謙虚で努力する地味めの人の話が良さそうです。

派手な夏は好かれんよーです。

なんか、『おしん』の再放送をやってるせいか、なつに対して『がんばれ!がんばれ!』と応援する気が起きない。恵まれ過ぎてる感じがするし。必死さを感じない。

量よりも質、って事だね。いくら時間内にたくさん描いても、質が悪ければ作画課には行けない、って事か。

作画課にこだわらずに、仕上課で頑張って仕上げのプロレベルになるのもありなんじゃないか?

でもそれじゃあストーリーが成り立たないかw

なつがアニメーターになることは分かってはいるけど、試験は何の意味があったのか?
その辺も来週分かるのかな?

北乃きいの演技が可愛すぎた。

アニメーター目指すのは都会でも
東京より同じ北海道の札幌あたり
でも良かったのではないだろうか

正直東京のなつより北海道の家族をもっと見たい。

行方不明の妹役が誰なのか気になる。
あと、なつが将来誰と結婚するのかも気になる。

次の試験へのステップが先輩のお膳立て。社長が落とした事もうやむやにスルー。ヒロインが社長に直談判してこその朝ドラと思う。脚本の詰めが甘い。ヒロインに甘い。

そろそろ よっちゃん 東京に遊びに来る編 をやってほしいです

なつの高校生以降、いつもどこでも中心にいて回りがぜーんぶお膳立てしてくれる。ほぼ思い通りにことが進みアニメ会社に入社しても新人らしい初々しさもなくやりたい放題。こいつの何を応援しろというんだろう?

まさか、あんなところで加代様と再会するとは

あの「サイケデリックな服装」は・・・・

そんなに急がんでも…。

ドラマ的に一度、二度となつに試練を与えたものと思えるが、少し回り道となり、2度目の不合格はいらなかったのではないかねー?

ただ、この2度目の試験で茜との出会いの場面が必要だったので、これから茜との絡みのシーンを増やす為には、必要だったのかもしれないよねー?

そろそろ週タイトルのセンス見直した方がいい。

なつは頑張って、次のアニメーター試験に向けて励んで欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました