NHK朝ドラ「まんぷく」タカちゃん(岸井ゆきの)の性格がどんどん悪くなってるような気がしますが?

まんぷく

NHK朝ドラ「まんぷく」

最近、タカちゃん(岸井ゆきの)の言動がイラッとするようになった。

ブス役に降格させられたから仕方ないのかもしれないけど。

神部くん、我慢してるなぁ。

福子なら、背中を押して萬平を手伝わせるだろうね。

まんぷくラーメン、いよいよ発売!

てか、あの家で百貨店に収められるほどの量ができたことが不思議です。

客があまり興味を示していなかったことが気になりますが・・・

やっぱり、売れ行きは悪いみたいですね。

でも、コピー商品が出るみたいだから、すぐに人気は出るんだろうなぁ。

ダネイホンの時と同じ流れかな?

じわじわ売れだすのか?

爆発的に売れだすのか?

どちらでしょうね?

いづれにしても、本格的に工場を作らないといけませんね。

スポンサーリンク

ネットの感想

たくさんの人たちに支えられて遂にここまで来たか。鈴さんは曾孫がいる歳だから、無理して倒れないか心配だ。個人的には神部さんが手伝いに行くのをタカちゃんが微妙に上から目線で許すのがモヤッとした

個人的に、仕事関係に限らず、今の世の中で人間疎外の言葉の最たるものは「お前の代わりは他にいくらでもいる」です。

人間が交換部品、機能品のようで。

だから萬平の「福子じゃなければ、ここまで来られなかった。ありがとう」は夫婦の言葉ということを超えて個人的に深く染みてます。

福子も心の底から嬉しかっただろうなぁ。

「お前の代わりはいくらでも」扱いの人たちがきつい仕事をやらされるだけの社会になったら、その社会はどうなるのだろう。大事に思われている福子ですら倒れたのに。そんなことを思いました。

萬平さんの今日の言葉は、これまでの苦労が吹き飛んでしまうほどの泣ける言葉でしたね。
福ちゃんを心から思う気持ちが伝わってきた。
やっとの思いで完成した画期的なラーメンを早く皆に届けたいから仕方ないけど、お湯をかけて食べる温かいチキンラーメンの発売は欲を言うなら本当は寒い時期の方が良かったですね。冬の方がより売れたのではないかと思う。
いよいよ発売の前日、萬平さんも福ちゃんも眠れぬ夜となりそうですね。
今更ですがチキンラーメンのCMソングを芦田愛菜ちゃんが歌っていたのを思い出しました。
歌もナレーションも良いですね。

鈴さんが動いてくれて、福ちゃんを手伝う場面は力強さを感じた。「私は武士の娘です。今は大いくさ、駆けつけるのが当たり前。」のセリフ、鈴さんらしいです。

鈴さん、塩軍団のお世話にてんてこ舞いしてた頃も文句言いながら「私は武士の娘です」連発してたけど、武士の娘だから頑張り屋だなぁと感心もしてました。

今回は老齢になってる鈴さん、しばらく克子姉ちゃん宅で家事を手伝うくらいで良かっただけに、立ち仕事やラーメン試食販売を手伝うのは大変だと思う。
でも結局は、娘への愛が人一倍強いお母さん。
鈴さんの原動力の全ては、福ちゃんのため、克子姉ちゃんのため、咲姉ちゃんのため、文句も言うけど本当に働き者。

萬平さんが福ちゃんに改めてお礼言うシーン、福ちゃんの涙がとても良かった。

最初は売れなくて、ある日突然爆発的に売れるようになるらしいから、そこで量産する為に塩軍団が加入かな?

20円は高い!と鈴さんが言ってたが、史実では35円なんだな…

「まんぷく」面白い、朝BSで 7時30分に観て NHKで 8時15分からも再度観て居る
明るい福子さんの笑顔と、研究熱心な、萬平さんの努力には心を打たれる物が有る、
実話なので真実が伝わって来る、脚本家、出演者がそれぞれ個性を出して居る、
来週は「まんぷく」ラーメンが売れるかどうなるか、期待持って観たい。

萬平さんが福ちゃんに改めて感謝の言葉言った場面よかった、福ちゃん泣いていたね。
萬平さんには福ちゃんが絶対必要だし福ちゃんには萬平さんが必要、仲良し夫婦ですね。

福ちゃんの家に鈴さん戻って来ましたね!
しかも今日は鈴さんの『武士の娘ですから!』フレーズ連発しまくりでした(笑)!
今後最終回に向けてどん底に落ちる展開はないと思いますが鈴さんが消える展開はあり得るので寂しい気持ちになりますね!

岡と森本はもちろんだけど鈴さんの大いくさには赤津の力が欲しいなあ。

ドラマが終わってからでいいから
主役の二人と、出来たら世良さん入れて
パロディCMを日清が作ってくれないだろうか。。。

流石にあざといかな。

萬平さんの、福子がいたからここまでやれたという優しい言葉、福ちゃんもこんなに嬉しいことはなかったでしょう。

しかし、福ちゃんが休んでたしばらくの間、鈴さんだけでよくやれたな、ちょっと可哀想な。

これから、販売してる間は作業する人がいない状態だし、真一さん神戸くん吉乃ちゃんらは昼間仕事して販売できない。もっと早く人集めしないとね。神戸くんや岡くんらにもまんぷくの社員になるように声かけ、人数集めて工場作る展開とか。

ここで疑惑が。
神戸くんらは北浜食品でちゃんと仕事してるのか?神戸くんも多分34歳を過ぎて、他の2人も北浜食品では主任係長にはなってるはずで、萬平さんから頼まれてすぐ転職したらダメな立場で引き継ぎあるでしょう。その間ラーメン作りは難しいはず。

ラーメン作作業場も岡、森本君が手伝って二週間で出来たらしいが、しっかりした小屋だし、配線やガラス入れたり仕事帰りだけだと無理笑

だんだんとドラマもクライマックスに近づいているのかもしれない。

福ちゃん回復して良かったです。試食販売とは先見の明があるな?偽物ラーメンに負けるな。

来週の予告編で、大急百貨店に来たお客が売り子の福子を見て、テレビに出ていた人ではないの、と言った事から、またまたダネイホンのラジオ放送のCMに続いて、今度はテレビのCMのモデルも引き受けたのではないかと思え、来週がまた楽しみになって来たよねー?

いいんだよ、いいんだよ、
平成を生きた我々はいずれラーメンが売れるのを知っているから安心して見てます。

どうやって売れるようになったかをゆっくりと観ます。

できました。売れました。ではなかったのか。初物だから消費者も最初は見向きもしないだろうし。ダネイホンの売り出しで苦労した「萬平印のダネイホン」のキャッチコピーに似たものが出て来そう。過去の経験値は活かすだろうな。でも「まんぷくラーメン」→「即席チキンラーメン」は史実からすると爆発的に売れたイメージがある。子供の頃の記憶だが。

いつも行ってるスーパー、チキンラーメンがひとつしか残ってなかったよ!売れてるのかな?確かに食べたくなる!笑
忠彦さんが作ったパッケージで売ってくれないかなぁ。

冒頭で寝込んでる福ちゃんを萬平さんと鈴さんが看病している場面、萬平さんを睨む鈴さんの顔が怖かった。
小言はよく言うてるけど、あれだけ露骨に感情を顔に出してる鈴さん、初めて見た気がしたなぁ。
そして、娘の身を案じ、自ら立花家にやってくる姿も良かった。

まんぷくラーメンが売れて、製造も軌道に乗り従業員雇えるようになれば、鈴さんを温泉旅行にでも連れて行ってあげやなアカンで。

鈴さんが高齢で一番なんやかんや頑張って手伝ってくれてる。最近、武士の娘の膏薬が効かないね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました