NHK朝ドラ「まんぷく」やっぱり最後に決めるのは鈴!

まんぷく

NHK朝ドラ「まんぷく」

萬平のベロメーターが味の秘訣のようなことを行っていたけど、最後は鈴のベロメーターなんだなと・・・

いつもの展開で、嫌がる鈴が可愛く思えるのが不思議ですね。

世良が「これはあかん」「これは売れへんで~」というものは成功する。

そして、やっぱり約束を破る萬平。

変な方程式のようですね。

カップヌードル編は源の成長がテーマになりそうですね。

今では、家に帰ってまで仕事をするのはご法度な時代ですが、昔は、みんな頑張ってやってたんだよなぁ。

いいか悪いかは別として・・・、そういう人たちが日本経済を支えてきたのは事実でしょう。

源も仕事に夢中になれたらいいのにね。

萬平みたいになったら困るだろうけど。

後は、名木くんか・・・

彼も、若者の一人、開花する時が来るのでしょうね。

見守るべし。

スポンサーリンク

ネットの感想

全てが実話でないにしても改めて百福と言う人のすごさを感じる。
想像できないくらいの大きな夢をもてる時代もまた羨ましく思う。

子供時代、朝ドラは昔話の貧乏富裕、羽織袴に戦時中が必須。今は洋装も有って所々に時代の流れがアルアルで小道具にクスッと笑ってしまうのってリアルタイムを経験してるからなんだな。結末想像できてどの年代にも視聴されるドラマって改めて凄いなと実感。

四人スタッフいて、一週間
たしかになんにもきまってないって何してんだとおもいました。
せめてアイデアだして、試すとかないの?
失敗してもこれだけは考えましたとかないのか??と。
源ちゃんだけでなく、他の人たちの成長も楽しみです。

昔はSONYがブランドで、数々の発明製品を販売し、他社がその製品を分解して真似して新製品を競争して発売していた。今のSONYは勢いがない。
ウォークマン、ウォーキングコンバクトCDプレイヤー、MDウォークマン、など。
ウォークマンは再生機能だけのカセットプレイヤー。最初は馬鹿にされて売れないと言われた。しかし、これが若者のアウトドア製品として大ヒットしたよね。
さらに他社を驚かせたのが、乾電池で動く最小のウォーキングコンバクトCDプレイヤー。アウトドアで乾電池で楽に動く最小のCDプレイヤーは他社がビックリしたよね。というふうに新製品が発売されると必ず真似して他社が違う新製品を売るのがこの世の中。
カップラーメンは画期的な発明だよね。
あの容器は熱で人体に悪い物質が溶けないか心配された。容器が熱すぎて火傷しないか心配された。電子レンジでチンは禁止された。
電子レンジでチンできるのもあるよね

最近、カップ麺はついつい日清の物を買ってしまう。

カップヌードルを買って、しみじみ番組を回想しながら食べました。
ほんと凄い発明だと思うし、有り難く美味しく食べました!

このカップヌードルが何十年後に、宇宙で食べられる事になるとは、夢にも思わなかったやろな!

ブレイクのきっかけになった、あさま山荘事件もぜひやってほしい。

浅間山荘事件で機動隊が食べてたのが放送されて爆発的にヒットしたことも放送してくれるのかな

鈴は常日頃から家には仕事を持ち込まない様にと萬平、福子に言っていたけど、意に返さず萬平が自宅で新しいスープの開発に没頭し、遂にチキンスープから新製品向けのコンソメスープの開発に成功し、鈴に味見させたところ、味見前は否定していたけど、一口飲んだところ忽ち顔色を綻ばせ、美味しいと言って、後でまたあのスープはないの、と福子に言ったのは、鈴の性格が出て面白かったのではないだろうかねー?

いずれ海外でも売り出すんだから英語の名前の方が良いだろう。
最終回まであとちょっとだしそこまで考えてなさそうだ。

味の合格を決めるのがいつも鈴さんで微笑ましい。

浅間山荘事件も描かれるのかな。

最近の福ちゃんは年齢を声で表現しようとしているのか、聞いていて息苦しく聞こえます。
内容は楽しみですが聞きづらく、見るのをやめたくなってきました。

経済成長期でいい時代だ!現在はデフレで物が溢れ停滞しているが高いものは貧富の差が拡大して買えない。

明日の昼飯はカップヌードルに決定。

さあ、親父の仕事を家で見ていなかったゲンの運命は?

カボスには呆れたけど
この弟子も今後ドラマに絡んでくるんだよね?

萬平さんも鈴さんの分だけでもスープを置いていってあげればいいのに

源くんは偉大な父にたいしてコンプレックスを持ってるのかな?萬平さんが凄すぎてまんぷく食品の部下たちはハードルが高くて大変だ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました