NHK朝ドラ「まんぷく」菅田将暉は教室に立て籠り中なので・・・

まんぷく
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「まんぷく」

菅田将暉の再登場に期待しましたが・・・

教室に立て籠り中だった。

残念!

予告のあらすじを見ると、まだどん底じゃなかったようです。

更に事件が起こるの?

どん底って、どこなんでしょうね?

今回は、真一さんの意見を無視した萬平の身勝手な行動が原因なので、とことん落ちればいいと思ってます。

しかし、これだけ落ちていく人を見るのも朝ドラとはいえ、しんどくなってきました。

小ネタも打ち込んでくれますが、そろそろ、チキンラーメン作らないと視聴者が耐えられないかと思います。

小ネタかどうかわからないけど、忠彦さんが鈴に勝利!

あの女性陣に囲まれながら勝利した忠彦さんは、かっこいいと思います!

しかし、あの絵は売れるんだろうか?

売れなかったら、カッコワルイと思います!

スポンサーリンク

ネットの感想

福子「また東先生にお願いしましょ」
萬平「ダメだ…あの人は今教室に立て籠ってる」

配役絶妙だね、最後に出てきた俳優嫌な役よくやっているしメガネの人はいい人の役よく見るし。
なかなか幸せに慣れないね萬平さん

高瀬アナが言うように、本当に芦田愛菜のナレーションが、自然で、気にならない。ドラマによっては、ナレーションうるさいなって時が、あるけど、ドラマに溶け込みながらも、ちゃんと伝えるって難しいんだろうな。

敏子は福ちゃんに織田島製作所を喫茶店で紹介しただけで、萬平さんに直談判してないから敏子はズルいと思う。
敏子が知り合いの織田島製作所が困ってるから融資して貰うなら、敏子が池田信用組合に出向いてお願いするのが筋なんだよね。

梅田銀行の手のひら返しによって再び大ピンチを迎えることに
当時の2億円は信用組合を潰すには十分な貸しはがしだと思うよ
まぁ、暗いシーンが続く中で、克子姉さんと忠彦さんの痴話喧嘩が救いかな?
特に鈴さんの「あたしが」のセリフは相変わらず、ずれているが笑わせてくれる
特に女性の背中を描く段の台詞には福ちゃんの「年を考えて」の台詞とともに
笑わせてくれたなぁ

万能調理機商品化にノリノリだった担当者が

はずされ 一気にピンチに!

しかも新担当者・・・

かなり意地の悪い顔付きしてるし・・・

一方の香田家・・・

今日は随所に『教育的配慮』がありましたが

忠彦さん・・・居直りましたね

最終的に、うまくいくことは百も承知なんだけど、萬平さんの身勝手さが目について仕方ない。
家族を大事にしてないような印象しかない。
と、言いつつ結局見ちゃうんだけど

織田島製作所は、早めに万能調理器の特許を取得し、それを例えば地元の松下電器に高値で譲渡した上で、その生産子会社として松下傘下に入るという途があると思います。

それでも、家族だけの町工場に比べれば大飛躍でしょう。
織田島製作所に対するせめてもの救済策として、萬平さんが東弁護士に依頼して契約が成立すればGood Jobです。

矢島健一、こういう役だとハマるよね。銀行では人事権がものを言う、みたいな半沢直樹的展開か。でも、銀行を会社とは言わないでしょ。

幸田家の電話は初登場かな、今までご近所で借りてたけど。モデル騒動は娘のショックが大きいだろうと思ってだけど、克子さんのダメージの方が大きそう。鈴さんモデル志願してたけど、演じてる松坂さんも若い頃はセクシーな衣装で歌ってたんですよね。

金融機関同士でも契約は貸借契約だと思う。そうすれば期限の利益は、借りた側にあるのでは?

これはねぇ、あるんよねぇ。梅田銀行の北村さん…。

味のある人というか、その人自身が見えるという人が担当を離れて、ドライな人が代わりにやってきて機械的に仕事をしにくる、っていうのは。

今の時代でもあるんですよ。といいますか、合理化がやたら叫ばれる今、よくあることなんです。

ひょっとして、そういうメッセージも込みなんかな。

さて明日。どうなることやら。おかんが「ひぃーっ!」っていう姿が目に浮かぶわ。

忠彦エピソードは…そんなん嫁も子どももおる自宅に招いて、余程の変態暴君やない限り、変なこと出来るわけないやん。

タカちゃんの方が妹に見える。

大変だ。またお母さんが! 良い味だしてるよねお母さん。

鈴さん、モデルになりたいんですね。
美人画の!

塩軍団はどうしてるんだろう?
たまには、赤津の顔が見たい。

半沢直樹みたいだ、梯子を外すとはこういう事か。これは貸した梅田銀行も悪いよ

人生山あり谷ありとは言ったものの、振れ幅が大きすぎる。

なんかイライラすることも増えてきた。
忠彦の職業画家を理解しない香田家
完全に他力本願の織田島製作所
勝手なお願いをおしつけた敏ちゃん
織田島製作所にのめり込みすぎる萬平
予告なくいきなり資金援助を打ち切る銀行

またストーリーはどん底へと・・・

味方として有力な力になってくれると思っていた池田信用組合のメインバンクの梅田銀行の融資担当の喜多村課長が融資担当から外され、担当が替わり一転して融資の再開が中止となり、池田信用組合に貸し出した資金の回収、引き上げを告げられて、どうなるんだ萬平、福子、鈴の家族はと、またしても心配になるのではないだろうかねー?

矢島さん、半分青いにも出ていたね。
二期連続、結構あるね、

コメント

タイトルとURLをコピーしました