NHK朝ドラ「エール」志村けんさんの登場よりも、物語に引き込まれた再放送

エール
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール」

志村けんさん登場!

前回は、登場したことに興奮してしまいましたが、再放送では、音と裕一の運命について見入ってしまいました。

思い出の教会。

裕一も音もしっかり覚えていて本当に良かった。

音のレコード会社周りも、裕一のために。

諦めかけた音を奮起させる音のお母さん、薬師丸ひろ子。

そして、三郎のお願い。

これは、少々情けないが、あの手紙がなければ、裕一の養子と結婚は決まっていたのではないでしょうか?

それぞれの人生の岐路で、それぞれが選んだ道。

それが繋がっていく様は、ドラマならではの楽しさがあります。

スポンサーリンク

ネットの感想

なんか爆笑問題の太田夫妻みたいだよね。
太田プロを辞めて干された時の頃の。
仕事なくても家でボケーッとしているだけの夫に対して、嫁はパチスロで生活費稼いだり自前の事務所(タイタン)を作るために奔走したり。
あの人たちも「おしどり」とはとても呼べないが夫妻それぞれが独特の才能を持ったなかなかいいカップルだよね。

史実では入賞なんてしてないので海外留学出来ません。

国際情勢の変化のせいにしたね、この脚本家 爆

コメント

タイトルとURLをコピーしました