NHK朝ドラ「エール」音のお見合い相手の野島夏彦役、坂口涼太郎

エール
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール」

音のお見合い相手、坂口涼太郎。

登場したのは、この一回だったはずだけど、印象深い。

坂口涼太郎、すごい役者だ。

エールって、こういう作りだったんだろうか?

ミュージックティーチャーの登場から、登場するキャラが強くなっているような気がします。

鉄男が壊れたときはショックでした。

そして、展開が早い。

竹取物語の作曲開始から、審査結果までってこんなに早かったのですね。

鉄男の、詩が泣かせる。

意味わかんなかったけど。

スポンサーリンク

ネットの感想

エールの再放送をしていますが、音さん→御手洗ミュージックティーチャーが登場する頃から、俄然面白くなります。
愛すべき存在。
私は昔から、こういう性別を超えた人が好きなんだわ。

古川さんが朝イチに出演されるまでずっと、もともと御手洗ティーチャーみたいなハイテンョンな人なのかと思ってて、ものすごくおとなしい人だと知ってビックリしました。
ミュージックティーチャーが登場すると一気に華やかでおもしろくなりますね。

何度見てもお顔が美しくて見とれてしまう。
エール見て古川さんのファンになりました!

ミュージックティ大好きです。
古川さんは大人しい方で逆に驚きましたが。

再放送は見ていませんが、ミュージックティが副音声ということなので見たいと思いますます。

先日、CSで下町ロケットの再放送を観ていたら、殿村さんにイヤミばかり言ってる農林協の職員が、古川雄大だったことに今更気付いた。
再放送で観ても、やっぱり憎たらしい奴だったわ…
キャラになりきれる良い役者さんだと改めて思ったわ。

大正末期から昭和初期の時代にミュージックティのような男性がどれほど生きづらかったか。今見てもやはりインパクトあるし・・・。
「話せば長くなる」苦労されたんですよね。

来週の解説副音声も楽しみ(^^)

指導中の
「恋とはどんなものかしら?」
その相手が
「これ!?」
(顔が、さいたま)

コメント

タイトルとURLをコピーしました