NHK朝ドラ「なつぞら」なつと咲太郎、なにか変だよ?「作画監督なんか引き受けるんじゃなかったのかなぁ?」視聴者「そだねー」

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

なんなんだ?今日の違和感は?

咲太郎の言ってることは、途中まで正論だと思っていたけど、なんで謝った?

なつも、正論言われてキレる?

イッキュウさんにまでキレて。。。

明日も熱があったらどうする気だったの?

イッキュウサンは、流石にちゃんと考えていたね。

なつは、ほんとに身勝手な悪女、母親失格としか思えない。

「作画監督引き受けるんじゃなかったかなぁ?」

はぁ?

今頃、何言ってるの?と思ってしまいました。

で、いきなり3年飛ぶとは。。。

スポンサーリンク

ネットの感想

兄の正論に逆ギレ、夫が夕方知ったと聞いたらキレる。
でも夫はきちんと次の日休むことを考えて行動していた、なつは熱のある子供を翌日以降どうするつもりだったの?
何も考えず行動して周りにキレて、結局周りに何とかしてもらう。
茜さんに三年もお世話になってたのか!と思ったら、まだお迎えなど頼んでいた…茜さんの方がお母さんみたい。

やっぱり咲太郎に正論言われてキレたね。咲太郎、謝んなくていいのに。
毎日遅くまで仕事なのは、なつも大変だけど、遅い時間まで娘を預けてる茜さんに悪いなって思わないんだな、この人たち。
一久さん連絡すぐくれなかったことにもキレたね。でも明日の預け先、めいちゃんに風邪をうつしたらいけないから預けられないって気がつかなかったのね。一久さんに言われて驚いてたね。当たり前だよ、明日はどうしようって悩むだろ。
優ちゃんが仕事の邪魔するから明日は優ちゃんにキレるのかな。かわいそうに。
なつって先に帰っても家事してるところがないね。家でも仕事と、まぁ娘とは遊んであげてるか。家事するシーンがある方がいいけど、撮影してないのかな。好感度上がらないね。
働くお母さんたち、もっと回りに感謝して、仕事も家事も育児も精一杯頑張ってると思う。ぐったりの日々もあると思う。
なつも家の中もきれいすぎて、現実味がない。

今日も安定の逆ギレなつ。
咲太郎の正論極まりない意見を、不貞腐れた表情で聞いた挙句、分かってるからそんな事言うな!と逆ギレ。
優の風邪を夕方聞いた・・と一久さんが言った瞬間に「はぁっ?」と言わんばかりの表情で即座に逆ギレ。
反省してるフリしてるけど、この人、自分が悪いとは一切思ってないよね。

作画監督引き受けるんじゃなかった・・って言葉も、そんな事ないよ!と相手が自分の言葉を否定して、自分を正当化してくれるよう仕向けるために言ってるとしか思えない。

なつに限らず男性脚本家の描くヒロインって、母親になってからの姿に違和感を抱かされる事が多い気がする。
「おひさま」の陽子も子守を教え子に丸投げしてるくせに、良い母親アピールだけは凄かったし。
逆に「わろてんか」や「べっぴんさん」はドラマとしてはイマイチだったけど、母親になったヒロインの姿に違和感や嫌悪感は抱かなかったように思う。

この時代、お兄ちゃんは母親なら子供を優先しろとたしなめる立場では。
いっきゅうさんの親にも示しつかないでしょ。
あかねさんも、自分は諦めた仕事をしているなつに嫉妬とかないのかな。
作画チェックしてほしい部下も腹たたないのかな?
みんなが理解ありすぎてイライラする。
ありえなさすぎて。

優がスクスク育ったのは良いが、4年間茜ちゃんが面倒を見ていて、ほぼほぼお母さんだと思った。

一久さんが主役の方がドラマになったのでは?家庭を顧みない妻に代わり、1年間翻訳しながら子育てと家事をやり職場復帰。子供が熱が出た時に連絡が取れず妻に罵倒される。
一久さんより早く帰ってきてもご飯の支度もせずに、これ見よがしに子供を抱いて大変だったアピール。大変だったのは茜さんだろう。
何が監督引き受けなければよかっただ?「そんな事ないよ。僕がどうにするから」と言わせたいだけ。こんな想像力もない、人の気持ちにも添えない人間にいい作品が作れる事が不思議でならない。

今日もいつもどおりなつの態度はひどかったなあ。
世話になった咲太郎が心配して助言をしているのにいきなり逆ギレ。
なんだか言動が「半分青い」の鈴愛に似てきたような笑

監督や脚本家がわざとこういうことをやらせているのか、広瀬すずの地が出ているのか微妙なところだ。

結構楽しく見ていたのだが、結婚式以降、急激に面白くなくなってきた。時間経過も早すぎるし、脚本手抜きじゃないの?
俳優さん達がかわいそうです

仕事中に熱の連絡、
罪悪感や不安や心配に押しつぶされそうになる気持ちは分かりますが。
しかしなつは母親業を優先しておらず
子どもが不安を感じているのは間違いないです。
ワーママ達は私はなつみたいじゃない、と思ってる人が多数いるでしょうね。

今日一番「え?」と思ったのはイッキュウさんが「明日は家で優を見る、めいちゃんにうつしちゃうから」と言った時、なつが「!」となっていたところ。あなたは風邪の優を明日も茜さんに預けるつもりで、メイちゃんの体調気遣う発想なかったんかい!?母親なら最低限そこは気遣うところです。

「あさがきた」のあさも、働く母で育児は旦那や義母や義妹が
メインにしていて、娘にも良く思われない姿があったけれど、
あさは、素直に自分の至らなさを認めたり、新次郎さんに
咎められてもすぐに謝り、次に生かして女性としても、
母親としても、実業家としても成長していったと思う。
その中で、いろいろな人に助けられることに感謝して、
自分もそうでありたいと成長を見せてもらった。

なつは自分の思うように回りが環境を整てくれるのが
当たり前になりすぎて、感謝の気持ちや姿が全くない。
戦争孤児だったなつに、北海道時代優しくしすぎたのかもしれないと
さえ思う。少しは、気をつかわせることを感じさせて、
覚えさせた方が良かったんじゃないか。
茜さんに払う保育料も6000円の提示に「安すぎない?」。
その言い方も今風な語尾が上がる言い方。
なつにとって子どもの存在って・・・。

この時代の男性は働く女性に理解のない人ばかりですよ。家事育児がまともに出来ないでそれでも女か!なんて平気で言う男が大半だったと思う。昭和40年代にこんなに理解ある身内に囲まれて仕事を続けられる母親がいるだろうか。
お姑さんが出てきてコテンパに罵られるか、全面的に協力してもらわなければ、すくすくと4歳まで育つわけ無いやん。

今日は凄いなこれ・・・
なつの八つ当たりもそうだが、やっぱり旦那側の親が一切関与しないのも気になる。二回も登場した役所の人もやっぱり関係無いし、茜には世話になりっぱなし。でもやっぱり、持ち帰った仕事をそのまま放置はダメでしょ?

今日の兄ちゃんへの逆ギレ、坂場への逆ギレはいかんです。なつには、そもそも私は忙しいから。という考えが根底にあることで、思い通りにいかないと、他の人にキレてしまうのだろう。お金のためではなく、夢を叶えるため、子供よりも仕事を優先したからです。

なつの振る舞いが、いわゆる期待されている母親像からかけ離れているからか、厳しい声が多いですね。
男性目線でも女性目線でも快く思えないのだろう。
でも、実際こうなりたくないと思いつつも思ってしまう、ついつい言葉や態度に出てしまうことはあります。
そこを正直に脚本に落とすとこうなってしまって嫌悪感を与えてしまうのかな。
見ていてスッキリはしないけど、多かれ少なかれ子育ては正解のない道を一所懸命進むしかないなと考えます。
回りの人に支えられていることに、感謝を忘れずに暮らしていけたらいいですね。

なつの自分勝手な性格は十勝の柴田家によって培われた物なのですかね。
周りが良い人過ぎて、例え戦争孤児とは言えど自分を見失った状態で成長してしまったと言う事でしょう。
はっきり言ってどんどんイヤな女に成って行きますよね。
昭和40年代半ばと言う時代背景を考えると、知り合いに預けた我が子の体調不良の連絡を貰って、旦那に押し付けようとばかりに電話をすると言うのもどうかと思いますね。
それもこれも最近のなつを見ていると、あながちおかしい事に見えなくなって来ている自分がいます。

今日の話もうーんという感じだった。
咲太郎への逆ギレもね、子育てと仕事の両立が
大変でちょっとヒステリックおこしちゃったということ
を出したかったんだと思うんだけどさ。
なつのその大変さがあまり伝わってこないから
ただ言われたくないこと言われたから身勝手に
怒ったという風にしか感じないんよね。

で、この話がきっかけで色々考えてなつが成長していく
過程がみられるのかなと思ったら3年経っちゃいましたよ。
優ちゃんが文字通り成長しただけでなつは3年前と
変わらない感じやし。

「夕方?何ですぐに連絡くれないの」
今朝もなつにイラッとした視聴者多数。

咲太郎に注意されて逆切れするなつ。母親以前に人間としてどうなのでしょ?子供かよ。根回した一久さんにも怒り、風邪をひいた子供を明日も預けようとする能天気な考え方。人間としても母親としても自覚も成長も感じられない。一久さんに育児を任せきりだから、優ちゃんの小さな変化にも気づけないでしょうね。結局、子供より仕事の心配のほうが大きいのだろうと感じた。普通、ドラマの主人公って皆から好かれたり共感できるように描くものだと思うけど、いまのなつに共感できる人なんてほとんどいないでしょ。

なつ自分勝手すぎるww
働いている母がみんなこんな感じだと思わないでほしい。仕事しながらだと協力は必要だから、周りに出来るだけ迷惑がかからないようにお願いできるところはして、感謝して、自分にできることを最大限やって生活している。
こんなに自分の事しか考えられない自分勝手ですぐ逆ギレするなつをみているとなんか腹立つ。なんでみんなこのようななつに不満もなく助けたがるのかな。
自分の子が熱だしたら、自分の子心配の次にあかねさんちの子にうつらないように考えるだろ、 切磋琢磨も現実味がないのはなぜかなつを助けたい人たちばかりで問題もすぐ解決してるからかな。
なつとすずめがかぶる

コメント

タイトルとURLをコピーしました