NHK朝ドラ「エール」音、なんでオペラ?

エール
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール」

ふと思ったのですが、音は本当のオペラを鑑賞したことがあるのでしょうか?

音は、双浦環(柴咲コウ)の歌に影響を受けたのはわかりますが、オペラって、ハードルが高すぎでしょう。

音らしいといえば音らしい行動ですが。

オペラって、やっぱり難しいよね。

裕一の作った曲を大きな舞台で音が歌うという夢・・・

オペラ歌手が音の夢なのか?

今週は、そんな疑問が湧いてしまいました。

きっと、あの教会が音に音楽の楽しさを教えてくれるのでしょうね。

頼りなかった裕一が、どんどん頼もしく思えてくるのは、不思議な感覚ですね。

そして、最終回が近づいていることも実感します。

スポンサーリンク

ネットの感想

>音が千鶴子(小南満佑子)に悩みを相談した第104話

千鶴子は、その場で、審査の裏話を「公開」した。
最終選考では、音より優れた応募者がいたが、常務が「古山裕一さんの妻で、話題が取れる」ということだった。
それを聞いて降板を申し入れ、了承された。
音は「後悔」したのか、帰宅して泣いていた。
華からも責められて、マジ見ていて可哀そうだった。

音さん、裕一さんに愛されていますね。
音さん姉妹3人とも、良い伴侶に恵まれました。

地上波のテレビCMを観て昨日やっと分かりました。
華役の古川さんってスタジオマリオの七五三CMでおサルさんのモノマネをしつつ子供をあやしながら、小西真奈美に「お姉ちゃんも着替えて撮ってみます?」って言ってる真ん中のスタッフさん役ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました