NHK朝ドラ「なつぞら」草刈おんじの言葉が重くて重くて泣けます

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

泰樹「なぜ真剣に話してはならない」

泰樹「ワシはここにいるなつに言われて、ここに来た。この子に言われなければ、動きはせんかった」

正治「だから、何です。それは、そちらの事情でしょう」

泰樹「ワシの事情じゃない。なつの事情だと言っているんだ。それを真剣に聞いてやることが、なぜいかん。同じように、あんたの息子にも事情はあるだろう。それを真剣に聞いてやれと、そう言っとるんじゃ」

正治「何を言いたいんですか」

泰樹「ここの土はダメだ。今年も作物は育たんだろう。来年もダメじゃ。ちょっとやそっとのことで、土はよくならん。それでも、やる気があるなら、手はある。3年か、5年はかかるかもしれん。それでも、やる気あるか?」

正治「無茶を言わないでください」

天陽「僕はやりたい。お父さん、それでも僕はやりたいよ。僕が頑張るから、お父さんは今の仕事を続けていていいよ。僕がやる!」

正治「天陽、みんなの事情も考えろ」

泰樹「事情なんか、クソ食らえだ!大人の事情で、この子らがどうなった?この子らに何をやったんだ、大人が!今はせめて、この子らが何をやりたいのか、子供の話だと思わず、そのことを今こそきちんと大人が聞いてやるべきだろ!」

なに、この重い言葉!

このシーンを思い出しただけでも泣けます。

すっかり草刈おんじのファンになってしまいましたよ。

こんな大人が、いればなぁ。

なつは幸せもんだなぁ。

なつが動かしたんだろうけどさ。

さ、広瀬すずの出番ですね。

子役の粟野咲莉ちゃんが見れなくなるのは寂しいですが、広瀬すずも期待しております!

スポンサーリンク

ネットの感想

文字に起こして、読んだだけで、また思い出した感動した。あのやりとりに泣いた。子供編1月位やってほしかった。いきなら9年後はないよー。もっと成長する姿を見たかった

やっぱり草刈正雄さんと子役さんが素晴らしいね

今日の台詞は子供の思いを、そしてなつの思いを
大切にしていて、なつが可愛くって仕方ない気持ちも
伝わって今思い出しても草刈さんの声や表情も凄く
冷静でいながら熱くてグッときたなぁ~

視聴率がいいから、役者たちも見られているという緊張感からかいい演技する。なんじゃい切り株が抜けただけじゃんとは言えないドラマの力がある。構成が良く場面転換が鮮やかだった。

毎回泣かされる朝ドラも珍しい。悔しくて泣くのでもなく嬉しくて泣くのでもなく、ただただおんじの言葉に感動する涙。心が洗われる涙とは、正直で、ぶっきらぼうで、愛想がなくて、気難しそうなおんじのような懐の深い人からもらえる真に人を思う言葉からだと思った。赤毛のアンのマシューとアンのようで美しい人間ドラマだと思う。

言葉に説得力があって、行動力もあって本当に凄い人。なっちゃんとおじいちゃんの物語をもっと見たかった~。

中高年ですみませんが、昔NHK で、大草原の小さな家という外国のドラマがあってたけど、それを彷彿させる。そのドラマも感動的で、涙出たなあ。

今日のおんじ、カッコ良かった。本来は他人の家のことに口出しをしたくはないけど、なつちゃんの懇願で天陽くんの気持ちを思ってのことだったよね。

おじいちゃん大好きって、孫だったらそんな当たり前の言葉かも知れないのに涙が出た。
毎回草刈さんとなつには泣かされてしまいますね。
なつが幸せになって欲しいと願うばかりです。
次週からは広瀬さんと吉沢さんに代わってどんな展開になって行くのか期待してます。
草刈りさんや和菓子屋さんともこのまま良い感じで繋がっていて欲しい。
小林綾子さんと言えばおしん再放送も見てます。
あのつねさん、演技が上手過ぎて…辛い。
なつの周りは優しい良い人ばかりで安心して見ていられます。

広瀬すず目当てで見始めたけど、良いドラマだなー。
子供編ももう少しあって欲しかったなー。

草刈さんは最近バラエティづいてたから大丈夫かな?と思ってたけど、本当に別格の演技ですね

草刈オンジの、子供であっても決して子ども扱いせず
一人の人間として対等に扱ってくれるのがかっこいい

自分も草刈オンジのような大人でありたいと思う

今日でチビなっちゃんは終了か。寂しい!!
回想シーンは沢山いれてほしい。

走って草刈爺ちゃんに抱きついて「おじいちゃん大好き!」と言われた時の草刈爺ちゃんの嬉しそうな笑顔も素敵でした。

子供が生まれて成長したらチビなっちゃん出ないかな。

あぁ、こうやって昔の人が必死で開拓してくれたおかげで、私は今北海道の美味しいお野菜とか牛乳とか乳製品をいただけているのだなぁ・・・とか思ったら、涙が出てきた
北海道の物に限らず今当たり前の様に手に入るものを、大切にしよう
子どもも大事に育てなくては・・・と、しみじみしております

今週ずっと涙が…
おんじの実行力、説得力は半端ない。

草刈さんの重厚な演技はさすがでしたが、こなつに逢えなくなるのはさびしいな

じいさんも”なつ”の一生懸命さが自分の
開拓当初の一生懸命と重ね合わせて
こんな言葉が出るのだろう

本当に良い脚本です。

子役が素晴らしい。
セリフのある子はみんなそれぞれ役柄にマッチした芝居をしていたし、ただ抱かれているだけの明美ちゃんでさえ、表情が芝居に合っていた。
主役の子役が素晴らしいのはこれまでもあったけれど、複数の子役がこんなに素晴らしいのは朝ドラ始まって以来ではないでしょうか?

本日の回は今までの総決算とも言うべきで実に見事だった感
これまでのところ「なつぞら」は反芻して楽しめる作品
個人的にそれは朝ドラでは「あさが来た」以来

大人達が起こした戦争で一番犠牲になったのは、孤児となったなつや、空襲で焼け出され北海道まで来た天陽。その子供達が未来に繋がる為に懸命に生き、どうにかしようとする姿を否定する事なく、話を聞き指南するおじいさんには感動しかなかった。セリフに説得力と重みがあり、草刈さんと子役さんの演技に引き込まれる。今回いきなり最後には、畑に作物ができ、すずちゃんに変わっていたが、回想シーンなどで途中の成長段階も見せて欲しい。

今朝も泣きました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました