NHK朝ドラ「なつぞら」おんじが、そのまま草刈おんじで、ハイジのオンジ

なつぞら

NHK朝ドラ「なつぞら」

「大草原の少女ソラ」開拓者の物語と言いながら、なつの物語かぁ。

それはそれでいいんだけどね。

なら、なつ、もっと意見、アイデアだしなよ!と思います。

オンジは、草刈おんじだね!

そして、アルプスの少女ハイジのオンジをイメージしたんだろうね。

草刈おんじは。

そして、のぶさん。。。

サラッと登場して、サラッと退場?

なんだか、のぶさんの存在って。。。

最終回には、千遥との再会もあるのか?

そのときに、のぶさん、再びさらっと登場?

スポンサーリンク

ネットの感想

ノブさん、久しぶりに登場。

嬉しかったけれど相変わらずのサラッとした登場退場に、ノブさんがジックリと描かれるのは最早無いのだろう…と感じられました。

きっと、十勝まで訪ねるのに相当時間もお金もかかったでしょう。学生だった身分で旅費を工面したのは大変だったでしょう。なっちゃんに会いたいという思いがどれだけ強かったであろうか…と、想像した初回の再会場面…。それなのに…。

ノブさんの扱いが私には一番残念です。

最後まで向こうから来てくれるだけの信さん

なつの方から会いに行くことは1度たりとも無いのだった

なつ発進のことって描写されないよね。
だから周りの評価が過剰に感じるんだと思うわ。

誰かを想ったりするのも他の人に言われてからで
自分から誰かを想ったりする描写はあまりない。
アニメ制作も大体駄目だし、ほぼ正解ヒント、成功って
流れだから正直なつが凄いと思えんのよね。

今日だって下山さんのスケッチほぼ正解で
なつがほぼ完成品を完成品にしあげただけ。
なのになつだけ褒められとる。
肝心のなつの意見が入ってそうな所は
ダイジェストでなつが明確にアイディア出してるとは
わからんからなつ凄いにはあまりならん。
正直一久さんに引き出してもらったんだろうなあ位だわ。

十勝で育った経験が活かされる場なのに
なつが率先していいアイディアを出したりとか
そういう描写がなくて今まで通りの
アニメ制作って感じで残念だわ。

マコプロに子供連れで行けるなら、茜ちゃんも子連れ復帰すればいいのに…

なつの相変わらずなつの暗くて疲れはてたような表情と話し方。なつの実体験を入れたいという旦那の提案にやる気の全くない迷惑そうな受け答え。ぜひこの物語をやりたいと言ってたわりには、前向きにやっていこうという態度もなく、仕方なくやらされてるように見える。

アニメーターになり、出産後も社員で仕事を続け、子どもを会社に連れてくる、というくだりは奥山さんという方をモデルにはしてるようですが、奥山さんは、自分の居場所や地位を闘って得た感じなのに対して、なつは全部周りの手助けやお膳立てで、なんの苦労もなく今に至る感じ。
おしんみたく次から次へとこれでもか苦難の連続とまではしなくてもいいけど、流石にあまりにトントン拍子過ぎて、どこに行ってもお姫様のように大事にチヤホヤされる様子に少々シラケてしまうというか…
広瀬さんも、せっかく女優としての幅を広げるチャンスだったかもしれないのに、「可愛いなつを可愛い広瀬すずが演じてる」だけになってしまって、かえって残念だったのではないかと…

解釈は人によって違うということは
承知の上で思うんだけど

たしかにこのドラマでは主人公が
助けられ愛される場面が多い。
特に今回のアニメのキャラデザなんか
最初からなつが自分で描けたっていいのに
最初は没案しか描けなくて
下山さんにスケッチを見せられて
採用案を描いたことになっている。
それはなつが天才で一人でなんでも描けるより
仲間で助け合って作品を作っている描写にしたいんだと思う。

一方なつがまわりの人の面倒をみたり助けたりする場面はほぼない。
群像劇でそれを描いてたらとても尺が足りないんだろうけど
やっぱりバランスが悪いように思えるので
足引っ張りキャラをフォローしたり
人気キャラのピンチを救う場面が少しはあったほうが
良かったかもしれない。

私自身は特に気にならないけど
主人公は多少苦労して不憫だったりするほうが
日本では視聴者受けは良いよね。

最近やたらと千遥の名が台詞に出ますね。
再会するぞ、という事だと思いますが、
あまりに露骨過ぎる感じで、わざとらしい。

マコさんが理想とした女性も働きやすい職場作り。ついに優が会社で両親と共に過ごすことに。これを良しとしたら仕事とプライベートの両立ってどうなるんだろう。
我が子が近くにあるから安心して延長して働ける。逆を捉えれば仕事と私生活のメリハリが無くなり、優が本当に過ごしたい親子の時間が取れなくなる。体も休まらない。
よくよく観ると、下山さんが優のお絵かき付き合ってるやん!それって下山さん家に帰れんじゃん!茜さん二児をワンオペ!ひぃ!
なつよ、下山さんとアイコンタクトとって「うん」じゃねえよ!
たとえ、下山さんも仕事をやってて合間を見て優を見てたという掻い摘んだシーンと捉えればマシだけど、鋭い視聴者は負の印象と捉えちゃうよ?

と、今日のツッコミを入れつつも、ソラがどんどんできていくことが楽しみで仕方ない。密度のある作品が出来上がっていくのがわかるのが嬉しい。

安藤サクラさん、声優役で声のみ出演だそうだけど
何の役かしら…

今まで「脚本が雑!」というご意見が多数あるのも
まあ半年もあると仕方ないのかなあ…
と思って見てましたが
昨日の「亜矢美さんが夕見子の結婚を知らないはずがない!」件で
さすがに「あららー」と思ってしまいました(^_^;)

あと2週間ちょっと、なんとかまとまった話になっていくのを期待したいです。

べた褒めされたキャラデザが下山のパクリだったり突然ノブと明美が出てきたりと違う意味で大草原だった

北海道を舞台にした、
今度のアニメはキャラクターも含め、良いと思います。
この朝ドラは、視聴者の賛否両論、話しの流れの
紆余曲折がありますが、
あと二週間ほどで終わります。
新しいアニメが成功するように願い、
視聴者が観て良かったと思えるような
ハッピーエンドを期待します。

ソラは予想通りの展開だけど、楽しみが増えて行ってる感もあるけど、なんだろな、なつの上から目線演技にイラっとするの。
イラストも下山さんのパクリ!

今作のラストで千遥が出てくるのかどうか知りませんが、
実の兄や妹との縁を切る選択をした千遥が偶然ではなく
なつと再会するとしたら、なつやなつの携わった作品に
千遥を改心させる理由が必要です。

どうラストを描くか楽しみにしています。

「え~これで改心するの? だったら最初から縁切るとかないわ~」って思いたくないですね。

なつが最初に描いたソラの絵…。
背景が十勝の風景で緑が多いから緑っぽい服だと目立たなくなるって人に指摘されないとわからないとは…。
いったい何年アニメーターをやってるのだ。

今日見てて、なんでなつがしっくりこないか分かった。広瀬すずは、広瀬すずを捨てきれてないんだな。広瀬すず、もちろんかわいい、きれい、本当に美人で素敵だよ。でも、なつを見てると、なつを見てるんだか広瀬すずを見てるんだか分からなくなる。本当にうまい役者は、きっと役者になりきって、自分を封印してる。そこがまだ、広瀬すずにはできてないんだなーって、思った。

「で、具体的には?」、、、一久さんの提案や要望に対して常に上からな態度な、なつ。

最後の書き直しの件を見守るマコさんの気持ちは表情だけで伝わりました。他の出演者も表情豊かですので主役にわざと控えめな表情にしろと演出が注文付けているとも思えません。自然な笑顔が出来る人が主役であればだいぶ評価が違ってただろうな。

脚本が本当にダメだったと思う。
ハンサムだけでは続かないやろ。
やはり、主人公は、苦しんだり悩んだりして、苦難を乗り越えて成功すべき。
朝にそれが嫌ならコメディにするといい。
本当につまらなくて気がつくとチャンネルを変えている。

マコさんの表情が気になったのだが、ナツがイッキュウに馬車の動きを指摘されている時、「そこまで求めるか?」みたいのがあった。あれは作画監督時代にナツがこだわっていたポイントのような気もするが・・・。

アニメのストーリーを考えると、やっぱりあの野生児ではないね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました