NHK朝ドラ「まんぷく」岡崎体育の過去に興味津々

まんぷく
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「まんぷく」

WordPress5が書きにくかったのと、プラグインが対応してないやん!

プラグインのクラシックエディタを入れると前のエディタに戻るので、戻してしまいました。

アップデートはちょっと待つべきだったかな?

さて、まんぷくの一週間総括です。

進駐軍とのやり取りが、なかなか動かずにヤキモキした一週間でした。

そして、土曜日に釈放!

いい流れで週末に持っていってくれました。

注目したいのは、チャーリーを演じた岡崎体育です。

チャーリーは、つらい過去があったんだろうなぁと想像させられる一面が多かったです。

それを演じた、岡崎体育の演技は素晴らしい!

世良ともなにか共通する場面が会ったのでしょうか?

釈放さる時は、まるで友との別れを感じさせるような場面でした。

釈放されたのはいいですが、塩作りは、もうだめなのかも?

ダネイホンでやっていくのか?

大きな動きがあるように思います。

スポンサーリンク

ネットの感想

アメリカ生まれのアメリカ育ちでありながら、
両親が日本人ということで、いろいろ差別や
理不尽な仕打ちを受けてきたのでしょう。
今日の赤とんぼを口ずさむシーンは
何とも言えない思いを感じました。
できればチャーリーには再登場していただきたい。

まさかと観てて驚いた。台詞も表情もよくて、普通に俳優として活躍できると思った。いや〜しかしNHKってこうゆう使い方するの本当うまいわ。やられました。

結構役に合ってましたね。

他の方々の意見もありましたが
チャーリーに一体、過去に何があったのかは
掘り下げて欲しかったですね。

でも最後は最後で優しくなって良かったです。

今週の3人は知らない人だと普通の俳優さん達だと思う位演技が自然だった。

3人ともハマり役だったと思う。
太平洋戦争当時のアメリカ在住の日系人は強制収容所に収監されたり、日系人の部隊が編成されて最前線で日本軍と戦闘を繰り返したりと、本当に過酷な状況下に置かれていた。
チャーリーの言動だけでそれを想起させてくれる岡崎の演技も非常に良かった。
最後はそれでも日系人なんだなって思わせてくれた所も良かったと思う。
個人的には軍曹の奥さんに何があったのかもちょっと気になった。

世良が、皆を売って自分だけ助かろうとするのではないかと思っちゃったよ。そこまでの悪人じゃなくて良かた。

元々、英語が話せるのかと思っていたほど流暢でしたね。

他の方がバンドをされているって知れてよかったです。

さすが、ちょっとだけど赤とんぼの歌は良かったです。
今後ドラマ出演多くなるかもね。
というか、今度は萬平さん海外進出の手助けとか?
再登場期待してます。

周りに、日系の二世とか三世の方々が結構いらっしゃるのですが、殆どと言っていいほど白人の配偶者なんですよね。これも、一種の「ワナビー」なのかな…と思ったりします。

それに、会う人会う人、日本語は話せないです。却って、今だと、ハーフの子ども達に日本語を習わせる親は結構いますが、一昔前は、戦時中の日本人収容所の事もあったりで、日系人であることへの葛藤もあったと推察できます。

今週は岡崎体育、MONKEY MAGIC、牧善之介とミュージシャンがそろいましたね。みんないい味が出てました。こういう週も良いですな。

チャーリーと世良さんの会話が好きでした

演技してる途中にも
水分補給できたら便利だよな

世良さんと共に今週の緊迫した流れの中でクスッと笑いを与えてくれる存在でした。良いキャラクターだったのでもう見れないのは残念です。

チャーリーが岡崎体育と知ってビックリ。英語の発音もネイティブ。芝居もうまかった。俳優のオファーがありそう。

あまり暗い展開は苦手だが、これだけのメンバーが揃っているなら、もう1週くらい進駐軍の話を引っ張っても、笑えて緊迫感のあるストーリーとして描けた気がする。

「金髪の白人に生まれたかった..」
彼のこの言葉には日系二世の方はアメリカ人からも差別され、日本人にもなれず、苦労したことが感じられました。
最初は嫌な奴でしたが、最後は哀愁を感じさせる等、岡崎さん、良い芝居をしてましたよ。

牢獄のなかで目立たなかった赤津さんの歌は泣けた。鈴さんに駆け寄るところも。

チャーリーは世良商事が将来アメリカ展開するときに力になってほしい。

この人のことよく知らないけど すっごくいい表情をする人だと思います。芝居 本格的にやった方がいいですよね。

チャーリーのスピンオフが見たい!NHKさんお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました