NHK朝ドラ「エール」岡部、悔しいけど演技はうまいよ

エール
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール」

梅と五郎の距離が、どんどん縮まってる~!

このままだと、本当にくっついてしまいそう。

梅の結婚相手は、五郎で決まりですか?

しかし、岡部の演技・・・

悔しいけど、うまいですね。

コントで鍛え上げたことだけのことはありますね。

梅のお母さんもきっと気にいるよ。

でも、作曲家としての才能はなさそうですね。

差局かは無理かもしれないけど、音の実家の馬具職人としての才能は梅の下駄を直したシーンから感じてしまいました。

転職かな?

スポンサーリンク

ネットの感想

梅ちゃんの事が気になってるのに五郎のことを相談されて「恋だよ」とアドバイスする久志。
切ないなぁ…。
音大生の時に音ちゃんの相談相手になったり、オーディションで合格した七光くんに侮辱された御手洗ミュージックティーチャーを庇ったり、困ってる人を放っておけない人なんでしょうね。

お笑い芸人・ハナコの岡部さんはTBSドラマ「私の家政夫ナギサさん」
でも正直なキャラで最後は恋愛もうまくいく役で好演していました
この朝ドラでも「弟子になる」ために何度も通うまっすぐで誠実な役
がよく似合っています。
あと、梅ちゃん役の森七菜さんは、日テレ「ZIP」の金曜パーソナリティ
をやってたときの素のキャラは、はじける笑顔の元気な感じとは違う
梅ちゃんの「役になりきっている」ところが良い。

久志と藤丸は付き合ってたのか。こちらも気になる。

おにぎりみたいな顔の夫に梅という名前の嫁ならお似合いじゃないか。

藤丸さんと鉄男がお似合いだと思うけど。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました