NHK朝ドラ「なつぞら」大原櫻子と草刈おんじの演技が素敵すぎてもう・・・

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

やっぱり、北海道は温かいな。

大原櫻子と草刈おんじ、お二人の演技はお見事!

天陽くん、いなくなってしまったのは、かなり寂しい。

なつが、北海道に戻ることはあるのだろうか?

なつもマコプロに行きそうな気がする。

でも、その前に、アニメーター辞めるかな?

天陽くんの言葉が、なつを動かしたなら、それはないね。

そう、まだ終わってはいないのです。

スポンサーリンク

ネットの感想

靖枝役の大原櫻子さんに見入ってしまった。土の上で天陽を感じる靖枝さん切なかった…
天陽の想いを継ぐ靖枝さん。これから大変だろうけど、頑張って欲しい。
きっと天陽も、ありがとうと言ってくれてると思う。
この二人が夫婦でよかった。

大原櫻子さんの役柄、
靖枝さんの演技が素晴らしく、涙しました。
亡き夫が開拓してくれた土地を
子どもたちや、義理の両親たちと、
守りたいと願う姿は、
本当に、天陽さんを愛していると感じました。
泰樹おじいちゃんの言葉も沁みました。

「なつぞら」の本当の主人公は爺ちゃんと天陽君ですね。。

大原櫻子さんは、出た当初は無駄遣い感を私は抱いていましたが、今日しっかり爪痕残しましたね。とても良かったです。

妻の靖枝にとって…
夫の幼なじみで、自分が知らない夫の青春時代を
一緒に過ごした女性。初恋のひと。
なつに対して、嫉妬心があると思う。

一緒に暮らしても、本当は、なつと結婚したかったのではないかと、不安なこともあったはず。
天陽くんから感謝していると、抱きしめられても。

なつが夫のアトリエにいることに対して、
靖枝の気持ちは、穏やかではなかったはず。

天陽くんの身体にしがみつくように、
畑に横たわり、土の温もりを感じる靖枝…
切ない。

なつは、早く東京に戻った方がいい。

大原櫻子の演技は良かったね。しかし広瀬すずは相変わらずだな。アトリエでの天陽との対話シーンも、涙はこぼしても全然感情が伝わってこなかった。
あと、優が馬の絵を見て「本物のお馬さんだ」と言うのも少し興醒め。いくら幼くても絵を見て「本物だ」とは言わないでしょ。
せめて「本物みたいだ」かな。
感動的にしたい意図がミエミエでした。
今日は、なつが絡まない場面は非常に良かった。

山田家の家族会議に、なつが余計な事を言うのでは、ヒヤヒヤしてました。
天陽は、いい奥さんと結婚したよ
ここは、農協の剛男さんからフォローしてあげて欲しい

大原さんはとても良かった。

広瀬すずちゃんは可愛いし可憐だし、主役を演じる為に生まれてきたような女の子だけど…
その弊害で下積みという下積みもないまま主役を受け入れてきたので、演技に深みや味がないのかな。
空気を読めていない演技が多いのもそのせい?
たまにはサブの役をやった方が勉強になるんじゃないかな…

大原櫻子ちゃん、魂のこもった熱い熱い演技でした。
清原伽耶ちゃんもそうだけど、短い登場時間でもこれだけ爪痕を残せる若い女の子もいるのに…
すずちゃーん、頑張って!

このドラマは、好きな登場人物がとても多いです。

でもその好きな登場人物達が段々物語が進むごとに“残念”だったり“気の毒”だったり…になって行っているような…。

なっちゃんの行動には共感し難くなってきたし、仲さんは影が薄くなって来たような気がするし、亜矢美さんはいなくなってしまったし、麻子さんはこの間観たときは魔王化していたような…。坂場さんのお父さんは結婚式以来1度も姿を現さないし…。

なっちゃんの命を救い、オープニングに颯爽となっちゃんの運命の人みたいな現れ方をしたノブさんは…。その扱いの変化が一番残念。

そしてとうとう、天陽君が死んでしまった。

今日は靖枝さんの悲しみに打たれました。天陽君と靖枝さん…もっとその夫婦の物語を観たかったです。

脇役の迫真の演技に心打たれる。
その反面、同じ場面での主人公の演技(目がパチパチだけ)が白けてしまう。
今までは話の展開に関心があったから観ていたが、主人公の下手な演技が足を引っ張っているように見える。

皆揃うと
広瀬すずの下手さが
凄い目立つ回でした。

広瀬すずが、ここまで演技力の無い人だとは思わなかった
このドラマ観てきて、いや東京編になってうっすら感じてた違和感の正体が今日ハッキリと認識出来た。
決して嫌いじゃないけど、現時点では残念ながら、人を感動させる様な力量は持ち合わせてない女優なんだね。
このまま周りに持ち上げられて、その事を自覚出来ずにいたら逆にかわいそうだが。

靖枝さんは寡黙で恐らく今回が初めての意見だったと思います!それが硬い決意でしかもそれが天陽君の遺志を受け継いだ言霊だった!本当に天陽君はいいお嫁さんをもらったと思います!それを大樹さんが上から見守っていた!感動的な1話でした!

昨日は天陽君、今日は靖枝さんと
夫婦でいい味出してくれてますね。
本当に良かった。
泰樹さんとのやり取りも良かった。

制作陣としてはなつと天陽君のシーンが
一番の見どころとしたかったんでしょうし
天陽君が淡々と喋ってる意図も理解はできました。
が、そもそもなつの葛藤が描写の足らなさや演出などの
拙さで全然こちらが感情移入できない薄っぺらな物なので
靖枝さんのシーンと比べればあまり感動はできませんでしたね。

靖枝さんがなつに抱く感情を心配する声があるけど、私はここ数日の靖枝さんを見て、本当に愛されて信頼されていたんだなぁと思った。
結婚したばかりで天陽くんがなつに紹介したときも、天陽くんの潔い乗り換えっぷりに関心したくらいだから、ほんとうになつのことは割り切ったんだなぁと思ったことを思い出した。
今の状況だと天陽くんの家族はすごく苦労すると思うけど、天陽くんの遺志を継いで頑張ってほしいな。モデルになった画家さんの娘さんも画家になっているようだし。物語の終わりには天陽くん家族もハッピーエンドにして欲しい。

やっちゃんとおんじのやりとりに涙出ました。
大原さんの迫真の演技に目が離せませんでした。

なっちゃんはどれほどの共演者の演技に助けられているんだろうと実感する回だった。
櫻子ちゃんの方が上手いなあ

天陽君の嫁靖江さんの迫力に魅せられました。
一瞬にして周りの人達を自分の世界に引き込む雰囲気が有りました。
この先の靖江さんの生き様も見ていたい気がしますが、天陽君が亡くなった事で出演終了と言う所ですかね。
天陽君の残した自画像より実物の天陽君の方がずっとずっとイイ男ですよね。
自画像だから遠慮がちに成るのでしょうかね。

ヒロインの彼女は売れているだけに演技を深める時間も無かっただろう。二十歳そこそこの彼女が年齢以上の役を演じることは難しいと判断出来なかった制作側の責任。

大原櫻子さん酪農一家の嫁として見事に役になりきってました。
決して着飾る事もない、化粧っ気もない地味な役柄でしたが亡くなった天陽や忘れ形見の2人の我が子に注ぐ愛情を見事に演じていました。
どの表情一つとってもヒロインよりずっと輝いていました。
終始無表情で、冷たい物言いのヒロインは目薬さしてたのがバレバレ。
天陽のお悔やみにもしっかり前髪は目にかかるほど長く垂らしたまま、メイクにハイヒール、おしゃれだけには余念がありませんでした。三十路も半ばを過ぎた役を未だに地でいく広瀬のやる気のなさを改めて感じた回でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました