NHK朝ドラ「なつぞら」草刈おんじ「お茶がほしい」・・・無事に届く

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

草刈おんじ、「お茶がほしい」で終わってしまいましたが・・・

無事に届きましたね。

そんなに我慢しなくても。

もう、かわいいんだから。

草刈おんじって、みんなの前では頑固者だけど、なつの前では素直ですね。

なんだか、かわいいです。

なんだか、演劇部に入ることになってしまった、なつですが、その理由がおじいちゃんのためって!

泣かせるじゃないですか。

僕も、そういう孫がほしいです。

実は、俳優の草刈正雄をちゃんと見るのは、この朝ドラ「なつぞら」が初めてかも。

それまでは、イッテQのイモトアヤコとの絡みで知っていたぐらいでした。

ん?イモトアヤコは、なんで草刈正雄のことを?

そこはどうでもいいか。

次週からは、演劇部に入ったなつの活躍が見れるのか?それとも、活躍できないのか?

たぶん、演技が下手過ぎて、苦労するんだろうなぁと予想します。

スポンサーリンク

ネットの感想

かわいい抵抗、囁きが届いたのかな..
お茶届く(笑)

柴田家の過去、そういうことがあったのですね。。。
今日も泰樹さんの優しさに触れたね、なつは。

立派なマジシャンに育てるためライバルの娘に厳しく接したプリンセスT、死を選択するまで叱責を続けた薬局の社長、何が正しく、何が間違いなのか。指導者は道筋も示し、指導を受ける側も思いを伝えることで乗り越えることはできると思う。

来週は演劇編ですか…なつがアイヌ風の衣装を
着ていたみたいだけど、倉田先生は
開拓民と先住民であるアイヌ民族の対立を
農協と既存農家(柴田家)の対立に見立てて
脚本を書いたのかな。
どんな劇になることやら…

それにしても雪次郎くんは帯広から勝農まで
自転車で通っていると思うのだが、
結構な距離あるんじゃないかな…

なっちゃんもよっちゃんも倉田先生もおじいちゃんも、いい感じになってね〜
毎朝再び楽しみが出来て嬉しいです
まんぷく以上はあり得ない️と思ってたのにありがとう

昭和30年代の農業高校に演劇部なんてあったのかな、と思って検索したら、倉田先生のモデルがいたらしい。
舞台芸術の発展に貢献した海保伸一という人らしい。

4週目の話しだけでいい。

やっぱり記念の朝ドラだから?製作陣のほうもどの作品よりも随分と力入れてる感じする。
半分青いは見るの諦めたけど、なつぞらは最初から見てて面白いです。

実際の演劇部は本人の意向をきいて
役者か裏かを決める
役者を決めるときはさらに
オーディションをして
部員たちの納得のいく形で決める
先生が命令的にやるのは珍しいと思う
だってできないで辞めたら舞台自体が台無しになるし
無理なことさせて成績に響いたら
顧問自らやめさせないといけなくなるし

良子も演劇部に入る。流れからしてそうなるだろうね。

いかにも男性が書いた脚本だなって感じがする。

「はい、なります」

子役からのバトンタッチ違和感なし
このドラマ面白い。

劇の内容で泰樹おんじを傷つけることのないようにして欲しいと言うなつ…。

なつばかりでなく、みんなが辛い過去を乗り越え柴田家のことを考えてる優しい家族だなぁ。

引き立て役の左の方。

蔵田とてんようはなつに発情してるな

子役の時代の方が感動もおおく良かったな
熱血部活物語の尺は見たくない

今日、寝過ごしてしまったー

きょうは、お母さんやおじいちゃんと、ゆっくり話をしたのがなによりよかった。

なつが演劇部に入って、舞台に立っておんじに思いが届くといいね。

演劇部か アニメーションはまだまだ先のようだねぇ〜。すずちゃんのメイクが田舎っぽくブラウン系だなあ。吉田亮くんとは恋仲に発展するのかな。スピッツの曲は相変わらず柔らかく聴きごちが良いね

小なつ編では毎朝号泣したが、今じゃさっぱり・・。演劇部でのドタバタストーリーは正直求めてない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました