NHK連続テレビ小説「半分、青い。」岐阜犬を通しての和子さんと律の会話、感動したなぁ

半分、青い。
スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」

和子さん、最終回まで持ちませんでしたか・・・。

残念ですが、今までありがとうです。

岐阜犬を通しての和子さんと律の会話、本当に良かったです。

スズメの店の戸締まりはどないなっとんや!と思ってしまったわたくし、恥ずかしく思います。

まさか、あんな感動の会話が後に控えているとは思いませんで・・・

しかし、律はなんで自分を責めているんでしょうか?

優等生として期待されてきたのに、期待に添えなかったという思いからでしょうか?

周りから見れば、立派な親孝行の息子だと思いますが。

確かに、子供の頃は期待されていましたもんね。

それとも、家庭のことでしょうか?

うまく行ってないもんね。。。

しかし、岐阜犬を通してだけど、思いを伝えられてよかったじゃないですか。

この先、律のことを考えると心配ですね。

壊れなければいいですが。

スポンサーリンク

それはそうと、有田哲平さんが初登場しましたね。

和子さんと律の会話でぶっ飛んじゃいましたが。

今日の回だけを見ると、単純に邪魔な存在でしたが、次回から動きがあるのでしょうか?

注目ですね。

で、スズメの店「センキチカフェ」、繁盛してるん?

お客さんは入っていたし、売り切れて閉店してたし。

岐阜犬もいなくなるんだよなぁ。

跡継ぎが来るのでしょうか?

そんな疑問を描かないところがこのドラマですが・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました