NHK連続テレビ小説「半分、青い。」和子さんと律の旅立ちの週でした

半分、青い。
スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」

一週間を振り返ってみましょう。

といっても、今週のは和子さんと律ですね。

他に見所あったかな?

すでに記憶に無いというありさま。

というぐらいに、和子さんと律の(放送上の)最後の会話が心に残りました。

原田知世さん、佐藤健さん、お二人とも素晴らしい演技を見せてくださりました。

原田知世さんが演じる和子さん。

お茶目で、おっちょこちょいで、子供思いな優しいお母さんを見事に演じきりました。

佐藤健さんが演じる律。

優しい、不器用で表現が苦手だけど、母親思いなところ。

お二人の名俳優が作り上げた素晴らしいシーンだったと思います。

悲しいけれど、ホッと心温まるような。

和子さんの気持ち、律の気持ち、本当によく伝わってきました。

スポンサーリンク

神回というのは何を指すのかはわかりませんが、このようなシーンのことを言うのでしょうか。

脚本家が次回は神回ですと言うのは使い方間違ってると思いますね。

今週は、このシーンに尽きました。

これ以外は、話す必要なし!

さて、来週からは、新たな展開?

有田哲平と小西真奈美さんがかき回してくれるのでしょうか?

永野芽郁さんによると、終盤は驚きの展開が待っているそうです。

ヤフコメ見たら、期待している人ほとんどいなかったけど・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました