NHK連続テレビ小説「半分、青い。」原田知世さんの和子さんが弱っていく演技、上手いなぁ

半分、青い。
スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」

原田知世さんの和子さん。

日に日に弱っていってしまってますねぇ。

原田知世さんの演技力の力でしょうか。

見ている方も心配になります。

夫役の谷原章介さんも、いい味出しています。

看病に疲れ気味なんでしょう。

今日のシーンは、心打たれました。

スポンサーリンク

そして、律の優しさ。

律、本当にいい子ですね。

弟か妹がいれば、律の奥さん選びも変わっていたのかもしれませんとか思ったり。

息抜きをと思ったら、さすが!昔からの友人は頼りになりますね。

佐藤江梨子登場はよくわかりませんでしたけど。

男の人って、あぁ言うの本当に好きですよね。

基本、馬鹿なんでしょう。

いや、単純なんでしょう。

それに、律の奥さんとスズメのバトルもあるのかと思ったら、すでにいなくなってるし。

期待させておいて、なにもない。

このドラマは、その繰り返しですね。

視聴者に想像しろってことでしょうか?

僕としては、描いても和得るほうが嬉しいですが。

前回、センキチカフェに秋風羽織先生を招待すべきということを書きましたが、よく考えれば、すでに70歳ぐらいになっているのでしょうか?

そう考えると、ご存命なのか?という心配までしてしまいます。

でも、クラゲ先生は出てたし、そこもドラマの謎として楽しんでみましょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました