NHK連続テレビ小説「半分、青い。」仙吉じいちゃん、大往生やったね

半分、青い。

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」

ついに逝ってしまいましたね。

オープニングのナレーションから、中村雅俊さん。あぁ、ついに逝くのかと思いましたが・・・

これが、脚本家さんが言ってた神回なのですね。

神回と言われて見てしまうと、ひねくれて見てしまうので、脚本家さんは黙っていてほしいものです。

神回というのは視聴者が決めるものですよね。

そもそも、神回ってなに?

まぁ、それは置いといて、

仙吉じいちゃん、90歳まで行ってなかったのですね。

てっきり90歳超えていると思っていました。

ドラマの中で、仙吉じいちゃんだけが年取ってるもの・・・

しかし、スズメは五平餅をちゃんと継げたんだろうか?

前回、合格って言われていたけど、今日は手直しが入っていましたからね。

ちゃんと味を継げていればいいんだけど。

3代に渡って同じ屋根の下で暮らすことって、今じゃ少なくなりましたからね。

そんなことを思うと、幸せな人生だったのではないでしょうか?

ん?ドラマの設定は何年なんだろう?

ばあちゃんなくなってから何年?

スズメは離婚してからどれくらい経った?

やっぱり、時間軸がわからなくなるときがあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました