NHK連続テレビ小説「半分、青い。」スズメが漫画家だったことを隠そうとする理由は?

半分、青い。

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」はい、今日もリアルタイムで見ることができました!

相変わらず、ツッコミどころの多いドラマですね。

今日は時間調整の回だったのかな?

スズメは五平餅の特訓してますよって回でしょうか?

メインは、和子おばさんの最後を思わせるような回でしたね。

しかし、これは言ったら可愛そうなのかもしれませんが、子役の演技はどうにかならなかったのでしょうか?

あまりに、不自然すぎて・・・子役の演技って仕方ないのでしょうか?

そして、一番の謎は、漫画家だったことを隠したいと思っているスズメ。

あれだけ小さな町なんだから、すぐにバレるっしょ。

漫画家だったことがバレるのが嫌なら東京に残っていたほうが良かったはず。

スズメは馬鹿なのか?と思わず突っ込みたくなります。

しかも、ユーコとボクテが来たら喜んで招き入れる。

それとこれは別ってことなの?

しかし、なんで、漫画家だったことを知られるのが嫌なんでしょうか?

挫折したから?

それとも、不完全燃焼で、未練があってやめたから?

いや、あの時はきっぱりと辞める決意をしたはず。

秋風先生も、それを知ったから、辞めることを止めなかったはず。

明日にでも、この謎は解けるのでしょうか?

そして、仙吉じいちゃん、いやスズメのお父さんは、なぜ五平餅の作り方を教わらなかったのでしょうか?

謎だらけです。

話の続きを待つことにしましょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました