NHK朝ドラ「まんぷく」これは吉本新喜劇か?浦島ミルクにも衝撃

半分、青い。

NHK朝ドラ「まんぷく」

まるで、よしもと新喜劇を見ているようなやり取り。

世良の持ってきたミルクが浦島みるくって・・・

NHKもやるなぁ。

てか、やってええんか?

ツッコミどころ満載の回でした。

萬平と10万円に悩む鈴。

そこで悩むのはいかがなものかとは思いますが、鈴が重い雰囲気をガラッと変えてくれますね。

萬平、無罪でも10万円は払わないといけないのね。

裁判すれば、戻ってくるのでしょうけど、時間が掛かるしね。

しかも、あの時代の裁判で、いくら無罪でも本当に勝てるのかな?という不安もあります。

今なら、不当逮捕で更に損害賠償を請求できるんじゃないかな?

いずれにしても、時間のかかる話。

萬平の釈放のほうが最優先ですね。

で、萬平が納得しないという・・・

こういうところで、頑固者になっちゃうんだよなぁ。

ややこしい性格だな。

スポンサーリンク

ネットの感想

年末に来て、面白味が増してきました。
明日で今年の放送が終わるそうで、
一週間、皆と会えないのが淋しいです。

ドラマは、脚本(脚本家)が重要!
ということを改めて痛感しました。

この時代に国を相手取って裁判というのは、今の時代よりもはるかに大変な勇気が必要なことだったと思います。ここへきて面白い展開。毎日楽しみに見ています。

今でこそ民主主義で個々の権利は保護されていますが、当時は、国を相手に闘うことはとても怖いことだったと思います。

悪者と正義との戦いはドラマと思ってもスカッとするね。東先生の活躍が見ものだな。

訴えを取り下げたら釈放。しかし罰金10万円は支払う。ここがわからないです。
GHQは日本の法律が通じないのはわかりますが、なぜ罰を受けなくていい萬平さんが罰金を払うのでしょう?
まあだから払ったら負けになると萬平さんも言っているのですが。

奨学金が非課税って…、ダネイホンを売却する前に調べて欲しかった…、東先生。

逆提訴の取り下げと罰金10万円と引き換え
萬平さんの4年がなくなるだけで、罰金刑だけ残るって不思議というか理不尽極まりない!

でも、GHQのあまりのやり方に反発した増岡さん、大丈夫かなあ?

鈴さん、世良さんが10万円を惜しがる気持ちも分かるなぁ…けど、正義を貫いてばかりだと世の中に子供たちにおいてけぼりになりますよ萬平さん!

世良さんのいきなり訪問!
手土産は浦島ミルク…笑えたなぁ!

その一方で、どんな時も笑顔の教えを守ってる福ちゃんが痛痛しかった…。

明日で今年の最終話、朗報が届きますように!
少しは安心して年末を迎えたいなあ…と。

今回の連ドラは面白い。

国を訴えようという重いはずの展開なのですが、今朝は冬休み中の小学生の子供たちと笑いながら見ました。明日も年明けからも楽しみにしています。

緊迫感が有りとても面白いと思う。しかし根拠が崩れれば、罰金等を払う理由も無くなるのが当然。萬平さんを支持します。

「半分青い」の後半グダグタ感の後味悪さを見事に取っ払ってくれた「まんぷく」!
毎朝たった15分ですが、見応えがあって面白い。
年明けまで待ちきれないです。

萬平さんの 意地と頑固さを見たね 世論を味方に付けて 戦いを続けていくんだ
頑張れ 萬平さん
しかし 世良さんの URASIMA MIRUKUには
笑えました(^-^)

克子姉ちゃんとタカちゃんのなぎなた稽古のやりとり、カッコ良かったです。

財務局長の役者さんの演技がとても上手だから、萬平さんにひどい事をする非情で、極悪人だ!と怒り、萬平さんと福ちゃんがかわいそう!と感情移入できるのですよね。
まんぷくの役者さん、凄いなーと毎日思います。

シリアスな内容なのに暗くさせない脚本…
素晴らしい。
それにしてもNHK大阪の朝ドラは二作続けて幽霊が出てるし、金太郎の次は浦島太郎が出てくる…
面白いったらありゃしない。

今日の香田家の茶の間のシーン
とても面白かったです(^^)

明日で年内放送終わるの!?
えーヤダヤダ!!!(T ^ T)

深刻さが増す状況でも、大家族になった克子さん宅で交わされる会話には、ほのかなユーモアが混じっていて、視聴者の気鬱な思いを和ませてくれます。
この空気感は、かつての向田邦子のドラマを彷彿とさせます。

橋田壽賀子ドラマではなく向田邦子ドラマです。

前作は何だっけ?…位の本作は素晴らしいです

香田家のやりとりが面白すぎて3回も観ました。あとイッセー尾形もたまりません。本当に面白い。

明日は、福ちゃんが「生きてさえいれば、希望はありますよ、萬平さん」みたいな感じで、萬平さんを説得するんじゃないんでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました