NHK朝ドラ「なつぞら」奥原なつの幼少期の子役は粟野咲莉ちゃん

なつぞら

NHK朝ドラ「なつぞら」

いよいよ「なつぞら」が始まりますねぇ。

新元号の発表もありますね。

と入っても、平成が今日で終わるわけではないし、テレビも連日平成を振り返る番組が多すぎです。

さて、「なつぞら」下調べは、ほぼしていない。

ヒロインが広瀬すずであることぐらいかな。

1話のあらすじを調べてみました。

ふむふむ。

今回は通常の朝ドラ通り幼少期から描かれるようです。

子役は粟野咲莉ちゃん。

まぁ、知らないけど・・・

舞台は北海道。

戦災孤児らしい。

脚本は、朝ドラ「てるてる家族」、大河ドラマ「風林火山」の大寿美男さん。

おぉ、てるてる家族かぁ。

なんだか、期待できそうな感じ!

1話目は、人物紹介みたいな感じになるのかなぁ?

主題歌は、スピッツ「優しいあの子」

期待!

スポンサーリンク

ネットの感想

前回の鈴さんのキャラが朝ドラの母親像をぶち壊したて凄かった。長い年月を書いた朝ドラで母親役で最後まで生きてるとは。

これって主人公が何歳までをやるんだろうか。
広瀬すずが30とか40の役をやるというのは純粋に興味がある。
売れっ子だし是枝監督の映画に出たりして結構タフな役もやれるのはわかったが、年配の役というのはあまりなかったはず。 TVのチアダンで土屋太鳳より年上の役やったみたいだが見てなかったので、そういうのは見てみたい。

不思議だよね、まんぷくって始まる前から安心感あった。

スピッツな曲も楽しみ!

北海道が舞台なので必ず北海道民が食いつきますね、絶対見ます。

純粋にまんぷくが面白かったからプレッシャーあるだろうなあ。

評判良かった「まんぷく」の後だけに
プレッシャーもあるだろうね。

どうみても今回は ファンタジーとリアルのギャップを
どれだけ無くせるかが 課題だと思います。
昭和2~30年代のお話が 平成時代のお話みたいに
感じられたら う~んと 思ってしまいそう。

とても楽しかったです。

まんぷくの流れで見ちゃうかなー。
どうしよう

楽しみなような・・・、不安なような・・・。

楽しませてくれ。期待してるよ

舞台は大自然豊かな十勝
しかしヒロイン以下主要キャストが
都会感満載なメンバー

すずが出なければ朝ドラ見るかもしれませんが、この子の顔、声、姿、全て気味が悪い。こんなのを毎日見せられたら気持ちが悪くなりストレスでおかしくなるでしょう。なつぞらは勿論見ないですが、この子が好きな人はよほど物好きで精神状態おかしい人でしょう、笑.笑、笑。

コメント

タイトルとURLをコピーしました