NHK朝ドラ「なつぞら」映画の失敗の原因って、このドラマの脚本そのまんまやん

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

映画の失敗は損失が大きいからねぇ。。。

でも、それは会社の責任ですけど?

下に責任を押し付けるような会社は、ろくな会社じゃないです。

イッキュウさんが会社をやめても、何の責任にもならないし、どうして日本人はこういう考えになってしまうのでしょうね?

しかし、映画の失敗の原因が、このドラマの脚本の批評に思えて笑えました。

もう少し笑えるところ作ってくれたらいいのにね。

最後の方には飽きてくるんだよ。

淡々と流れる15分間のストーリーは、やっぱり飽きますね。

スポンサーリンク

ネットの感想

お互いにそんなに好きだったの?
わからなかったなー

ドラマ中の「好きって言ってもらってない」に対して
「アニメの一休さんはスキスキスキスキ言ってますけどね」と華丸。

そんな華丸さんが好き。

これは、無理。私なら。
頭でっかちで融通がきかない、大人になりきれない人は、案外いつまでも変わらない。
このまま結婚しても、振り回されるだけかもよ。

「それでも良い、そんな彼が好きなの、結婚する!」と言うなら話は別だけど。
どう考えても、ただの同僚だし。

映画の制作過程同様、2人の関係性も描写が足りず、なつの長台詞で一気に説明した感じだったから、大失恋の展開になっても感情移入しづらかったですね。

なつは、戦争孤児でありながら、ありえないくらい幸せな環境に育てられて。
自分だけが幸せになってはいけないという、自己犠牲的な気持ちが根底にあるんだろうと思います。だから、天陽くんにも想いは伝えられなかったのかなと。

坂場くんとなつも、仕事をすることで人の役に立ちたい、その先に自分の幸せがあると思っているのかな、と思いました。

そんな二人だから、不器用なのかも。幸せになって欲しいですね。

理屈屋の坂場くんだから、あの状況で自分には資格がないと思い詰めて結婚をリセットするのが筋を通す事だと、自分の気持ちを確かめる前に結論付けてしまうのもある意味納得。

視聴者のヘイトを集めてしまう面があるのも当たり前です。でも、天才にはどこか欠落している人が多いのも事実だと思うのですよね。ジョブズさんも個人的には絶対に友達にしたくない!と考える人、ファンですら少なくないでしょうし。

普通なら坂場くんと結婚なんて無理ゲーですが、なつもかなりの変わり者なのでお似合いですw。これらは計算づくの人物設定なんじゃないですかね。ちょっとずつ人間らしさも獲得し始めてる、かな!?

なつも坂場もなんか理屈っぽい。好きとか大切な人だと思うとか素直にストレートにお互い言わないと鈍感な人には伝わらない。なつは坂場の事だけ非難していたが、なつだってハッキリとこういうところが好きと言って無い気がする。坂場が言った言葉に影響を受けたとは言っていたが、恋愛に鈍い人にはわからないと思う。

あんまり相思相愛に見えなかったから妥協でプロポーズなっちゃんが受けたと思ってた!
もう少しだけ恋愛にドキドキする回を設けても面白いのに。でもあえてそれをしないということは更なる伏線があるのか?ないのか?
それにしてもドラマでアニメ映画がはずれる事もあるとは!みんなでワイワイケンカして作ったのにね。

一旦は、アニメ映画の失敗で、結婚は忘れてくれ、なかった事にしてくれ、と言われたなつは、ショックで部屋に閉じこもってしまい、それを心配した咲太郎は坂場との事で何かあったのではないかと思えたが、妹の気持ちを考えれば、今はそっとしておきたいのではないだろうかねー?

然し、昨日の段階では、兄の咲太郎に坂場が普通の挨拶でない挨拶をしに来ると言い、なつも笑顔で楽しみにしていたのに、一転してどん底に落とされた思いに可哀想な気がしたよねー?

広瀬すずさんは明るい役より今日みたいな少し抑えめの演技のほうがあうと思います、明るい役は明る過ぎて浮き気味だけど今日のような抑えめな演技だと丁度良い感じで演技も上手いと思う

「坂場」という役柄上、嫌われキャラで、消えてくれ!とか、見たくない!とか結構な言われようだけど、
それだけ、中川大志さんが演じ切っているのだと思ってしまいました。役になりきる役者としての中川大志さんは素晴らしいです。
変なややこしい性格の「坂場」が、なつに一所懸命思いを伝えたら、こういう風になるんだなと、思いました。
あの涙目、目薬ではなかったですよね。

もちろん、私も役柄上の「坂場」は苦手ですけど。

コメントはいろいろな意見があるが、今日の回は良かったね~!!なつ演じるすずちゃんの真骨頂だったわ。海街diaryの時の薄幸の少女を思い出させてくれた。こういう不幸な感じを演じさせたら、すずちゃんは第一人者だな、この歳で。笑
画面に引き込まれるし、思わず見いってしまった。今日、リアタイで見れて良かったよ。長い台詞を長回しで一気に演じてわけで。コメント中には、いつから坂場をここまで好きになったの?といった突っ込みもあったが、少なくともなつは坂場と会って間もない頃から、少なくとも坂場の言葉には惚れてたんだよな。で、妥協を許さない人となりにも少しずつ引かれていたわけだ、少なくともなつは!!

坂場は。。。ダメキャラを土曜日まで引っ張るね~。笑
なつに才能に惚れてただけじゃん!と指摘されてぐうの音も出ない坂場。明日は、咲太郎に怒られる坂場。明日の8時10分ぐらいから、男らしさを見せ始めるのかな?笑笑

本当に素晴らしいヒルダ相当のキアラを小田部さんに見せてもらいました。アニメ篇で初めて泣くことができてよかったです。
雪原で絶命するヒルダを描いたあの名シーンをどう再現するのか、興味深かったのですが、サラッと流されてしまいましたね。
作ってあるならいつかは見れると思いますが…作ってないのでしょうね。

変なやつとか、最初は印象良くないけど仕事の熱意とかで知らず知らずのうちに惹かれてたんだろうけど、
いっきゅーさんとなっちゃんの距離が縮まったような描写っていまいちピンとこないんだよな。
プロポーズされて、でも今日で断られたのを聞いて初めてなっちゃんが自分の思いを吐露というか、はっきり気持ちを自覚したとか、
なっちゃんが自分の気持ちに疎いタイプだったってことなのかな?
それ以上にいっきゅーさんも人に言われないと自覚しないタイプとか?

坂場さん、なつが可哀想です。おんじや咲太郎が知ったら、許さないでしょうね。人事や上司からも、1度はきつく言われて目が覚めたかと思ったら結婚話は無かったことにして欲しいとか...。あまりにも、勝手過ぎます。

風車プロダクションという名前がいいですね。
デスクは一つだけどこれから大きな会社になって行きそう。

恋愛下手、不器用同士な感じがいいと思います。
トレンディドラマでもないし、朝ドラでは、いろいろな人間味のある人がいて面白いです。

坂場となつの今後も気になりますが、どうしても妹との再会を待ち望んでいます。
坂場君となつちゃんの結婚式に現れることを…願っています。

ゆみこに使った1週間をなつと坂場の恋愛に使ってたならば、もう少し共感出来るかもしれないが、今日の展開は「はぁ?」って感じだった。

来週は元サヤに戻り北海道に挨拶に行くんでしょう。
北海道に舞台が移るのは楽しみ。

今日のすずちゃんの演技はとても良くてBSと地上波で2回見てしまった。今まで彼女は可愛いだけの人だと思ってあまり関心なかったのですが、「なつぞら」でその演技に良い意味でびっくりしています。感情移入がよくできていて説得力のある表現だと思います。あと活舌がよい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました