NHK朝ドラ「スカーレット」喜美子が直子(桜庭ななみ)を抱きしめたときの表情が神演技に見えました

スカーレット
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「スカーレット」

今日の戸田恵梨香、喜美子が直子(桜庭ななみ)を抱きしめたときの表情がすごく良かった!

僕には、神演技に見えました。

うざいと言われてきた直子ですが、心の奥では、辛いことを抱えていたのですね。

しかし、親の借金で、子供の人生が左右されてしまうのは、やっぱりなんともいない気持ちになります。

うちもそうだったから。。。

しかも、借金の理由が、母親の薬代だけならともかく、飲み屋のつけまで入っているのは、父親失格でしょ。

それを見て、爆笑する喜美子も可愛そうだなと思います。

明日は、荒木荘を辞めてしまうのでしょうか?

学校も諦めなくてはいけない。

喜美子が頑張ってためたお金なのに、親の借金の返済に使われるなんて!

スポンサーリンク

ネットの感想

借金の額の計算してて笑っちゃうなんて
そんな喜美ちゃんの明るさと逞しさに
お父ちゃんもお母ちゃんも妹達も甘えたくなっちゃうんだろうね
不安な時に側にいて欲しい、そんな気持ちが伝わってきます
照子も帰ってきてって願ってる、喜美ちゃんの人柄がそうさせるのでしょうね、いつも自分を後回しにして皆の幸せを優先してしまう
喜美ちゃんも何時か思いっきり我が儘言って甘えられたら良いね

借金の理由が酷い
駄目な人だけど周囲から愛されるところもあるみたいなキャラで描かれてると思うけど、クズ親でしかない

てる子の話し方が子供の頃と雰囲気が同じで懐かしくなったのと、荒木荘の面々の優しくて面白いところ、そこは救い

お父ちゃんの借金の膨らませ方にはただただ呆れる。
お母ちゃん、喜美子に大阪に帰れとこっちはなんとかなると言うけれど、妹たちに不憫な思いをさせているのはいいのか、それが引っ掛かった。
家族の窮地に助けてほしいと、両親とも強がらずに喜美子に頼まないといけないよなぁ。喜美子は助けるために自分で信楽に帰る道を選ぶようだけど、両親は自分たちが稼げなくて借金膨らませてきたんだから、子どもであっても頭を下げて頼むべき。

あまりのダメ親父で、オープニングで北村一輝の名前が出たらガッカリするようになってしまった。
でも喜美ちゃんが健気だから応援してしまう。
借金の額が大き過ぎて怒りを通り越して笑うしかなかったんだろうね。
でもマツは常次の尻を叩いてやれよ。

お母さんがだめだな

今、中国出張中で観ることができませんが、皆さんのコメント読んだら…朝から不快なのは観たくないですね。夜ドラだったらいいけど朝は爽やか系で可愛いい系がいいです。これから爽やかな展開になって欲しい。

返さなければ何を言っても同じだけどあれだ沢山のツケを引き受けて取立てに来ない村の人達もどうかしている。
おそらく常治さんの何かに皆んな期待しているのかも知れません。
そして、この苦境を目の当たりにして大笑いに変えてしまう喜美子の男前さに惚れますね。(笑

スカーレット、欠かさず楽しみにしてます。が、今朝は涙が出ました。お父さんも喜美ちゃんもがんばれー!富田靖子が、映画【さびしんぼう】の最後に髪の毛をアップにして中年の主人公を演じてますが、今と変わらへん。

人生が順調すぎる主人公もドラマとしてはつまらなかったけれど、こんなに周りに振り回される主人公も…なんだか腑に落ちないなぁ。
ちょうどいい塩梅に出来なかったのかな…

お父ちゃんもひどい男だけれど、お母ちゃんももっとしっかりしなはれ!
何も言えない昭和の妻、って感じでもなさそうだし。
お母ちゃんがしっかりと舵をとっていれば、キミちゃんは美術学校に行けたと思う。
キミちゃんが可哀想だー(涙)

面白おかしくドラマにしてるが、実話だと親父はしっかりした人らしい。

炭鉱の現場監督であの時代に戦争反対と言って朝鮮人を庇って、警察に目をつけられてた。で滋賀に移ったらしい

ドラマだから修羅場がないと面白くないがね

常治はダメだな!
多額の借金を作って…
喜美子とマツが計算してましたが、
笑っていたので相当多額でしょうか?

照子との再会、照子、喜んでいたな~!
丸熊陶業がお手伝いさん募集の確認でしたか。

最後、荒木荘に戻った喜美子の笑みは…?

次回、第34回は上記の理由で荒木荘と
お別れしないといけないのでしょう… (涙)

要はあのオート三輪売ればいいんじゃないか?
お父ちゃんは足くじいて運転できないんだし。
それをすると今まで以上に飲んだくれて暴れる可能性もあるな。

そして結局荒木荘のみんなにお別れ言って信楽戻るのね。
喜美ちゃんはあの毒家族に振り回されて本当にかわいそう。
常治は草間流柔道で投げ飛ばしてやりたい!

お父さん最悪。
電報もなんやねんあれ。
お母さんもニコニコしながらダメだわ。
直子もイラっとはするけど、
きみちゃんが物分かり良すぎただけで
あの家にいたら色々荒れるのもわかる。
やっぱり両親が一番ダメじゃん!!

昭和の時代に親子がハグするようなことはない。脚本家は昭和という時代を知らないのやね。

毒親すぎる
見ていてイライラ

やっぱり常治が悪い。常治が悪い。
とりあえず酒をやめなよ。

お母ちゃんも…
ツケの山に喜美ちゃんが笑ってしまう横で何であなたも笑っているのか…。
少しはお父ちゃんの尻をひっぱたいたらいいのに…。

しわ寄せがまた喜美ちゃんに向かって行く。これの繰り返し…。

歴史は運により天と地となってきた。

運の有り無さにより笑うも泣くも生じてくる。

人運、金運、幸運、不運

親父はただのクズだった

せめてわずかなお金でも何か良いことに使っててほしかった

親父が一番クズなのは言うまでもないが、母親と直子は発達障害っぽい。

今週は喜怒哀楽の「喜」が感じられなくて
見ててしんどくなってくる。
丸熊陶業に、3年前に仕事のこと反故にされたとき
お父ちゃんなんて言ってたっけな…
本当に目先のことしか考えられないのか
それに巻き込まれる子どもたちがかわいそう。
お母ちゃんは、惚れた弱みなのか
気丈にしてるつもりなのか…
喜美ちゃん、ちゃんとご挨拶に戻れてよかった!
今日はそこだけかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました