NHK朝ドラ「なつぞら」仲さん「裏切りじゃないよ」視聴者「裏切りでしょ」

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

仲さんは優しいなぁ。

「裏切りじゃないよ」と言ってくれて、

でも、やっぱりそれは、裏切りでしょ。

なつが出産後も東洋動画で働き続けることができたのも、仲さんはじめ、東洋動画の皆さんのおかげだし、マコプロにあんなに引き抜かれている現状では、どんなに綺麗事を言っても裏切り行為になると思います。

仲さん、もっと厳しくしないと!

そして、冗談の一つもうまくいえないようでは、若いものは育ちませんよ。

来週は、マコプロメンバーで北海道へ?

舞台はやっぱり北海道がいいですね。

北海道へ拠点を移すことは、あの時代ではまだ難しいのかな?

スポンサーリンク

ネットの感想

仲さん…本当はなつがいなくなるのは痛手だと思うはずなのに、背中を押すように「裏切りじゃないよ」って本当にいい上司だった。
弟子だと思っているなら裏切りだよ、という冗談まじりの言葉も、仲さんなりの精一杯の突き放しだったのかなぁ…
仲さんはアニメーターの仕事に誇りを持っているんだなぁとしみじみ感じました。
東洋動画にも勢い落とすことなく頑張って欲しい!

そしてなつ、その仲さんの想いを無駄にせずいい作品が出来るようにマコプロの方々と頑張って欲しいです。

最後に向けて北海道の話になるとは思ってなかったから半分なつぞら惰性で見ていた。じいちゃんもまた見れそうだし開拓者精神が伏線になってたので嬉しかった。朱美さんと妹さんの存在は気になったままです。伏線ありますかねぇ。

仲さんに推してもらって、すごく苦労してやっと入った会社で、しかも子供が生まれてからもみんなに協力してもらって直訴までしてそのまま勤めできるようになったのに、優のこの作品
が観たいの一言であっさり転職決めてしまってびっくりしました。私にはとても出来ません。今の会社で、その企画を通してもらうように頑張ると思う。自立してる女先駆け的な話かと思っていたら、なつは自分で開拓なんて全然していなくて、全て周りのいい人達に助けられてる
話ですよね

きたーー!ハイジじゃん!これは、単純にアニメファンにも嬉しい設定なのでは?ここでハイジ持ってくるか。まあ、持ってくるだろうけど。笑
なつとおんじの物語かな?クララ役は誰だろう?夕見子かな?違うだろう。姉役ではなく、妹設定では?妹は、もちろん満を持してちはるでしょう。ここまでの設定だと、本当にナイスだけどね。アニメによって十勝と東京が繋がり、かつ、なつがお世話になった十勝と東京の家族も繋がるというのは、良い脚本だわ。最近は脚本家にクレームしかいれてなかったが、この設定は良い。是非、地獄の番長のような殺伐とした絵ではなく、なつが書いた設定画そのものを動かしてほしい。アニメも、この作品は相当力をいれて作るのではないか?それにしても、なつぞらもラストスパートに入り、十勝編が復活してきた。なつのダメ母親の時には、駄作決定としか思えなかった。が、天陽くんで盛り返し、来週も。案外良作になるかもな。

「作品にこだわるべき」って言ってもらえて、なつはホッとしたと思うけど、仲さん理解あるところ見せ過ぎでは?とモヤモヤしてしまいました。
「できる人から辞めていく」と管理職の人が言っちゃってましたね!笑

なんだかんだで周りはなつに全然苦言を言わず、むしろ応援。
こういうのが世の中の皆さんに受けるのかな?

相変わらず周りの皆がヒロインの理解者で味方ばかり。会社を辞める心の葛藤もたいして描かれず、会社内の人達との葛藤もない。
辞めて困る程のアニメーターなら、会社にとって大きな損失なのに、あっさり了解するどころか、応援までして送り出すとはね。
スイスイなつの人生が進んでいって、ストーリーをなぞるだけの総集編を延々と見せられてる感じ。

やりたいって言えば周りが何とかしてくれて、ちょっと恵まれすぎでは?と思ってしまったけど、来週は北海道の場面が多そうなので少しは期待できますかね・・・

ももっちが独身時代のなつ化してきた

仲さんはやっぱり仲さん
いつまでもなつの背中を押してくれる存在で…
本当は立場的には辛かっただろうけど

仲さんのおにぎり、アルミホイルで包んであって
懐かしいなあと思いました(^^)

来週はまた十勝!
楽しみです

仲さんにも最高の幸せがまってるといいな。なんだかんだでなつぞらの中で仲さんがいちばんいい人のような気がしてきたわ。なつぞらにかんしてはリアルな人生のダウンヒルがもっと見たかった。こっちからしてみればなつの人生上がってばかりだとおもう。

仲さんが良い人過ぎて泣けました。

そんな優しい仲さんを“師匠”とあがめる割には容赦ない突っ込みを入れる“弟子”のなっちゃん…。

仲さん…良い人過ぎる。

いずれは茜さんも復帰できるよう、子育てとお仕事の両立をみんなで協力してあげて欲しいなぁ。

女性の社会進出を描くのはいいが、仕事辞めて家庭に入るのはなんかよくない、みたいなドラマになっている。

仲さん、今までひとかたならぬお世話になり有り難うございます。なつに代わって深く深く感謝申し上げます。仲さんが引き立ててくれなかったらなつはアニメーターになれずに終わっていたでしょう。頭の下がる思いです。

ところで来週はマコプロのスタッフ全員が十勝の柴田家に大挙して押し寄せるようですが、じいちゃん、富士子母さん、砂良さん、大丈夫?

北海道編が戻って来たね、そこに大草原の小さな家を持って来るとは面白いね。
柴田家も三姉妹だからね、楽しみだわ。

確かにこの頃はタイガーマスク・デビルマンなどのヒーローものが大流行していたが、かたやアルプスの少女ハイジ・フランダースの犬などの海外の物語をベースにしたアニメも始まっていた。
マコプロのモデルはスタジオジブリ。

さんざん引っ掻き回しても、周りが理解のある人達でよかったですね。

なつみたいに全て自分中心に良いことだらけの人生がうらやましいわ。

カップラーメン。これは「まんぷく」を入れてきましたね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました