NHK朝ドラ「なつぞら」なつと仲さんの関係がわからなくなった

なつぞら

NHK朝ドラ「なつぞら」

ふと思ったのだが、仲さんって?

なつとどういう関係だったっけ?

天陽くんのお兄さんと・・・

と、登場人物の相関図がわからなくなってしまってます。

もうちょっと、特徴持ったキャラクターにしてくれないと、なかなか覚えられないのです。

実生活でも、顔と名前が一致しないし、名前を覚えるのも苦労しているので・・・

キャラクターに個性を出してくれたら、名前や関係性も覚えやすいんですけどね。

で、仲さんって何者?

公式サイトで勉強するしかないか・・・

今日のアテレコは良かったね。

スポンサーリンク

ネットの感想

幼い時の記憶が「白蛇伝」だった、あのアニメーションを観た時の
感動はディズニーと違って東洋の妖艶な神秘を幼いながらに感じた

今朝はアニメーションの凄さを感じました
幼い時に観ても心の片隅に残ってる「白蛇伝」アニメーション
映像の力は凄いものがあるから良いものを観たいと
大人になった今は痛感します

鈴木杏樹さんの健気な迄のアテレコ大好きです
何事も無理はよくないけど天狗にならない姿勢は素敵ですね。

杏樹さんに「やり手ババァ」って伝える木下ほうかさんに笑ってしまった笑
山ちゃんは当たり前にすごいけど、
杏樹さんの演じ分けもなかなかすごかったしよかった!
最後のパイニャンのところがなっちゃんが作画で描いたところが活かされててこうやってアニメって出来ていくんだなぁって感動しました。

モデルの人は、ファッション好きで明るい、今のなつに近い人だったんでしょう。進歩的なフランス思想とか読んでたとか。
脚本家が、他人を気にするような暗めの戦災孤児が十勝に来たという話を創作したから、なつのキャラが戸惑わせるようになった。

なつが天才で圧倒的な才能を持っていると言う設定ならドラマにならないからね。
奥原家は皆んな絵の才能があるみたいですね。
咲太郎と千遥?も東洋動画に入ればいいのに。(笑

白蛇姫のアフレコシーン良かったな。
白蛇姫の怒りの表情からの
絶望する表情グッと来てしまった。
アニメーションとして、
白蛇姫を最初から最後まできちんと、観てみたい。

なつは「異動させてくれ」とばかりに大量の絵を仲さんに持って行ったり、スタジオに連れて行ってくれとお願いしたり、女性たちと仲さんが話してる途中なのに呼び止めたり、なかなか図々しいな。
仲さんもなつの肩に手を置いたりして気持ち悪かった。

戦災孤児のなつ、
血の繋がらない育ての家族に気がねしながら生活していたなつは今はどこにもいない。
陰気な雰囲気なんて微塵もない。
今は男慣れして物怖じしない、コネもガンガンに利用するし、他人をイジる鼻につく余裕もあるし嫌な感じ。
今日は、仲さんにあのタイミングで話しかける自信が凄かった。

さすが山寺さんカッコいい
やはり映画のアフレコは声優さんにやって欲しい。

なんでなつだけ特別扱い?
アフレコの見学にアニメターのテスト受ける。

活動弁士の山ちゃんは役柄とはいえ,やっぱりうまいなぁと思う回だった。三木監督が杏樹さんに指導してなかなか進まないのかとも思ったが,案外トントン拍子に進んだので,少し肩透かし気味だった。

以前年配の声優さんが、最初の頃はアテレコで画像が出なくてしゃべる長さの分線が流れただけだったから、感情入れるの大変でしたと話されてたことがありました。今日の放送では普通に画像入ってましたね。分かりやすく、だったんだろうけど、気になりました。

ほうかさん、今回は良い上司役と思いきや、「らしさ」が出てきましたね。

白蛇伝、NHKで放送してくれないかな。オリジナル見てみたい。

脚本家の創作で子供時代のなつは戦争孤児の牛飼いだったんだけど、ここに来て急に文学やフランス好きのおしゃれだったアニメーターのモデルの人に似せて来た。
子供時代からそういう設定なら違和感を感じなかったんだろうけど、今さら毎日取っ替え引っ換え服を替えられても違和感しか感じない。小なつとリンクしない。別人に感じる。

今日は面白かった~!山寺さん、圧巻の声の演技は流石としか言いようがない中で、鈴木杏樹さんも本当に素晴らしかった。彼女、声のお仕事、増えそうですね。

今日はアテレコシーンが、とっても良かった♪

蘭子さんもそうでしたけど、声だけしか出ないという出演はホントに全く新しいことで、ピンと来なかったんですねー。
『私、こんなに美人じゃないのに、やれるかしら』と戸惑って、プロデューサー?とやりとりしてるところが可愛かったです。

山寺さんのアテレコは本当に凄かったなー。いいもの見せていただきました!

皆さん色々な意見がありますが、実話を元にした朝ドラの時は安心して見れます。
もちろん、架空の人物や設定も入れてドラマ化しているわけですからドラマはドラマとして見ていますが・・・。
何のモデルもない一から架空の脚本の時は、とんでもない話の展開になると白けますが、実話が元の時は、「あり得ない!と言いたいけど、これは事実起こったのかあ!」と、納得してみたり。
朝ドラに関しては、見るかどうか選ぶ時、実話がベースにあるかどうかで、選んでます。

「まれ」でケーキ対決がやたら出て来たのを思い出す。

なつは、次の試験に頑張って欲しい。

可愛い

アニメーションに命が吹き込まれる瞬間には素直に感動しました。しかし、仲さんのなつ贔屓がなかなかあからさまで…(^-^; そりゃヒロインなんだからと言われたら、それまでなんだけど。
どこまでが史実かは知らないけど、周りの同僚や同期の子たちはザワザワ心穏やかじゃないよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました