NHK朝ドラ「エール」藤堂先生のやり方には賛同できない。

エール
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール」

やはり、藤堂先生のやり方には賛同できない。

裕一にとっては、良い先生なのでしょうが。

自分の担任が、藤堂先生だったら、嫌だったろうな。

だって、いきなり曲をつけてみろって。

みんながみんな音楽が得意で好きなわけじゃないんです。

中には、大嫌いな子だっているんです。

教育方針は理解できるけど、やり方には賛同できない。

確かに、生徒を一人ひとり、しっかりと見ているイメージはありますが、それは、森山直太朗だから(笑)。

あの宿題は、苦痛だった子も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの感想

初回から繰り返して見てみると「忘れていた場面」が沢山出てきおり新鮮な感覚で拝見しています。
しかし、早く続編が見たいのも本音。

「こう言う然りげ無い一言、大人だよなぁボク」
自画自賛…イイですね。

跡取りは大切ですが「絹子を捨てて再婚しろ」なんて最悪ですね。茂兵衛さんも追い詰められていたんですね。※再放送で源蔵さんの言葉を確認できました。

やはり浩二くん
久志のナレーションで「寂しそう」みたいなこと言ってたけど
あの頃から兄に対して嫉妬心感じてなんだね。

今日はトミが出てこなくてつまらなかった 爆

いじめッ子の子役、特にデブのほう。
学校でいじめられていなきゃいいけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました