NHK朝ドラ「エール」再放送第1話を見て・・・藤堂先生亡くなってるやん!

エール

NHK朝ドラ「エール」

再放送第1話。

もう一度見ると、本当に朝ドラらしくない第1話でした。

なんで、山が噴火して、あんな冷静?

良い意味でも悪い意味でもね。

すでに、忘れているシーン多かったですね。

細かい部分を見ると、あそこにあの音楽が使われていたんだとか。

窪田正孝さん、ダンス練習したんでしょうね。

鉄男がお墓に語りかけてるシーン。

完全に忘れていました。

というか、今は意味がわかるけど、最初に見たら意味わからなかったでしょう。

藤堂先生、東京オリンピックのときには亡くなっていたんや。

再放送だから、新たな発見もありで、面白いかも。

スポンサーリンク

ネットの感想

ヘンテコだと思っていた初回。
三か月経って改めて観るとチョー感動です。

小学校の校歌に書かれている裕一、鉄男の名前
失恋シーンの焼いた写真が窪田、二階堂だったりの細かい演出。
特に藤堂先生の墓の前で裕一の活躍を報告する鉄男のシーンは泣けた。
明日からも新しい発見が楽しみです。

すごい初回でしたね。
斬新さが際だっていましたが、どの時代の二人にも、ちゃんと裕一らしさ音らしさが出ていました。
ドラマのテーマ、エールを送り合うということ、夫婦二人で歩んでいくこと、しっかり見せてくれていました。
お墓参りしていたのが鉄男だったり、改めて見ると発見もたくさんありました。
久志の副音声もよかったです。
明日からも楽しみです。

初めての朝ドラ中断からの再放送ですね。見落としていた部分、忘れていた部分なども含めて改めて出発点はここからだったんだ。ここから全てが始まったんだと改めて理解する事が出来ました。
再開を待たれるところではありますが、これはこれでこれからのエールを応援する上で良いのかなと思っています。
応援してる人には新鮮に映ってると思いますね。

三郎さんが裕一が生まれてバカ騒ぎして街中駆け回ってたとき店頭で振り向いてたのは
鉄男の父親だよね。
改めて観るといろいろなことがわかってくるね。
警備員の萩原聖人さんの戦時中のスピンオフもみたい気がしますが、かなり内容は重いと思います(涙)

先月からの中途参加で視聴開始したので初回放送、今回が初でした。

ちょくちょくコミカル回あったので多少は馴れてたつもりでしたが早速、置いてきぼりを食らいました(笑)。

でも初回に先の時代を見せてから戻るパターンは有りがちなのカナ?なので…まァまァ。

久志の副音声だったなァ。

第2回も見よう。

コロナのおかげでエールは今週からダカーポ。
ある意味伝説の第1回をまさかもう一度観れるとは。

鉄男が藤堂先生の墓参りカップ酒のラベルが「大将」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました