NHK朝ドラ「エール」森山直太朗、「ふるさと」独唱。

エール

NHK朝ドラ「エール」

森山直太朗は、独唱が好きなんだな。

山口太幹&森山直太朗、山崎育三郎バージョンの「ふるさと」良かったです!

久志も、お母さんに甘えたい普通の子だったんだなと、人間味溢れる内容に、うるっと来てしまいました。

福島三羽烏、みんな藤堂先生に助けられていたんですね。

しかし、佐藤家の跡取り問題については、気になるところですね。

新しいお母さん、黒川芽以に子供ができたのかな?

スピンオフみたいな話でしたが、こういうのもいいですね。

スポンサーリンク

ネットの感想

久志、幼くして切ない経験をしたんだなあ。
その経験が、今の久志の表現力に出てきていたりするのかしら…
新しいお母さんがいい人で良かった!!
女中さんも…
そしてやっぱり藤堂先生はいい人(^^)
自分もお父さんとの関係での悩みがあったからこそなのかな。

とと姉ちゃんの東堂先生も常子に『青鞜』を勧め常子は男子並みに事業をする事を目指したんだよね。

唐沢、古田、野間口、田口浩正、子役の白鳥玉季と出演者を含めとと姉ちゃんへのオマージュが感じられますね、このドラマ。
ヒロインも似てるし。爆

華「この人だーれ?」
音「私の音楽の先生よ」
御手洗「先生ではありません、ミュージッ…」
裕一「あー先生ですか、これはこれは」
御手洗「だから私は、ミュ」→主題歌

コメント

タイトルとURLをコピーしました