NHK朝ドラ「エール」吟、結婚相手が見つかっていたのか

エール

NHK朝ドラ「エール」

兄弟が結婚してしまったので、東京でひとり残されていたはずの吟が気になっていましたが、無事に結婚相手を見つけていたようですね。

何回、お見合いを重ねたのでしょうか?

軍人さんということで、礼儀正しく、いい人みたいですね。

幸せになれると良いのですが。

裕一の方は、やっと応援歌を作る気になりましたか。

やっぱり、音がいないと曲が作れない。

ほんと、情けない男です。

ほんと、良いパートナー見つけましたよね。

 

スポンサーリンク

ネットの感想

昨日甲子園が中止になり、そして今日の応援団長の話。涙が止まらなかったです!頑張って生きているすべての人へのエールになる応援歌を楽しみにしています。来週木曜日からエールが休止…
ロスになりそうです

今日の団長の話、「友達がキャッチボール(プレイ)中に足を大けがした。そのために野球のできない体になった。早慶戦をラジオで聞きながら手術を受けた。」というエピソード、後に「栄冠は君に輝く」を作詞した加賀大介氏の話とかぶるところが多いんだけど。後の展開の伏線になっていそうだね。

音が(団長の)隆に熱弁した「あなたの双肩に懸かってます!」が「あなたの早慶に懸かってます!」に聞こえました。(^_^;)

志村さん1秒だけでしたね。
しかも回想シーン..
もうストックはないのでしょうか?

昭和12年日本陸軍の暴走により盧溝橋事件を起こすまでの日本は、貧しいながらも平和な古き良き日本だったんだなあ、とこのエールを見ていて感じる。

とうとう神宮登場かぁ。
早稲田・慶應のあまりに対照的な演出が面白い。

本来なら来週末が早慶戦(=慶早戦)で、若き血や紺碧の空が当たり前のように響いていたのだが….。

明日は甲子園が中止になり落ち込んでいる球児に向けての『エール』となる回になることを願って楽しみにしてます
(*^ー^)ノ♪

あっという間に曲を書きあげる裕一も凄いが
あっという間に豊橋から帰ってくる音も凄い(^^)

裕一と団長の会話をひっそりと聞いている二階堂ふみの優しい笑顔が満点!

今日甲子園の名前が出てきて、タイムリーでびっくりした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました