NHK朝ドラ「なつぞら」マコプロのえげつない引抜きと「なつよ、天陽くんにさよならを」

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

マコプロ、どんどん引き抜いていくなぁ。

あんまりやりすぎると、東洋動画に潰されるぞ。

なつも最終的にはマコプロに移るのかなぁ?

そして、先週からいきなり始まった天陽くんの物語。

これ、天陽くん主人公にしたほうが面白かったんじゃない?

「なつよ、天陽くんにさよならを」って、天陽くん亡くなるのネタバレしちゃって。。。

そうやって、視聴率を稼ぐとは、さては、脚本に自信がないな。

しかし、急に天陽くん出してきて、。。。

こんなことなら、もっと天陽くんを出していてくれたら良かったのに。

スポンサーリンク

ネットの感想

天陽くんが子どもたちを抱き締めるシーンで涙出ました。セリフにしなくても表情、まばたきの多さで容態悪いのが伺える吉沢亮の演技が素晴らしかった。

それだけに彼には最後まで登場してほしい。
吉沢亮めあてでドラマ見続けてる人も多いだろうから視聴者もかなり離れそう。

天陽君の週なので久しぶりに見ましたが、
今日は大原櫻子さんが予想外に良かった。薄いメイクでちゃんと貧しくてもたくましい農家のおばちゃん感が出てた。
この役作りは自分のアイデアなのかな。だとしたら素敵な女優さんだと思う。
広瀬すずは演じてて、40代ならメイクはもっとこうした方が…とか意見出さないのかなぁ。

今回は久々に十勝のシーンが出てきたので良かったな。

で、なつの「東洋動画を辞められない」気持ちはわかるね。
仲さんの恩義があるので、これは理解できます。

気になるところは、

1.かみっちのセリフ「仕事のために独身を貫いた」。
これは当時の女性ならぴったりでしょう。
男性、女性ともは現在なら違和感がありませんが、
当時では「仕事をしている男性=既婚」が主流だったと思います。

2.陽平さんとなっちゃん
東洋動画社内にいるなら違う部署であっても、
もっと顔を合わせてもいいのに…
以前からこう思いますが、なぜだか理解できません。
(十勝時代からの知り合いならという意味で)
たぶん、演出の都合か、
犬飼貴丈さんのスケジュールの都合か?
理由が知りたいです。

天陽くん。本当はもっと見たかった。
子供と嫁を抱きしめる姿。優しさが溢れてていい演技だったね。

マコプロの引き抜きがえげつないと思います。
東洋動画に恨みがあるワケではないという背景も逆に残酷ですな。

なつが歳をとらないというか、全体的にも子役さんだけは大きくなって時間の流れを出しているが、なつを取り巻く人達が若いまんまで違和感を感じているのは私だけでしょうか?
なつは私の母と同じくらいの世代ですが、私が子供の頃、なつのようにストレートヘアで前髪おろしているような髪型や服装のお母さんって居なかったと思います。しわひとつないし……。

なつの髪型が現代的すぎる

天陽くん夫婦の方が開拓者の話にもなったし良かったと思う。

優が魔界の番長を見るのを拒んで隣の部屋は隠れた時のぽかんとしたなつ。
そこ、ちゃんと演技して欲しかった!リアクションが適当に見えた。

なつ。恩があるからやめられないとか、やるならアニメーターやめて子供の側にとか。
正直すごい今更何言ってんだろって感じなんですけど。
あんなにアニメを作り続けたい!って周りを巻き込んで作画監督までなったのに?なんか勝手にひと段落しちゃって、もういいかなって。それなら契約とかでよかったじゃん。
もうなつはいいので、天陽くん見せて下さい。

先週までは15分が長く感じることもありましたが今日は見入ってしまいました。
天陽くんは「畑に行って来るから」と言ってアトリエを去るとのことですが、彼は誰にも看取られることなく非業の最期を迎え、直接的なシーンは描かれないような気がします。
涙が止まらない1週間になりそうですね。

天陽くんの場面は、最近、いつも光が射してた気がします。斜がかかった画面に、吉沢亮は美しかったなぁ。まだわからないけど、次回は悲しいのかな……。これをきっかけになつは北海道で仕事を続けていくってどう?東京で終わるのはなんか寂しいな。

天陽君は一体何の病なのか?
どうやら余命幾ばくも無いようだけど今ひとつ描かれていないのが気になる。
体調の悪さを推して仕上げた馬の絵に天陽君の生に対する気迫を感じた。
又、奥さんが農家の嫁として妻として、母として決して着飾る事もメイクも控えめで温かさを感じた。
一方なつは相変わらず小綺麗に着飾り無表情演技で優と向かい合っていたけど、あの目に入りそうな前髪と表情には母親の慈愛のかけらも無かった。あのかったるそうな台詞の言い回しも全然感情がこもって無かった。
広瀬は役作りもせずチヤホヤされ天狗になってるようにしか見えない。

天陽君がどうなるのか、週頭に持ってくるのは意外でした
脂汗が止まらない程の状態でも描き上げたかった絵とお兄さんとの会話で言っていた言葉がなつに大きな影響を与えそうですね

今のなつにはアニメーションよりも会社や仲さん達への恩義が相当重い物になっているのでしょうね

マコプロへ移籍した皆の様にドライにと言うか、自分が何をしたいかで動ければ良いけど

真面目で不器用なのだろうなと思う

なつが主役じゃなくて、天陽くんが主役だったらとてもいいドラマになったんじゃないかな…

マコプロの引き抜きはアニメーターならありえた話とは言いつつも、
やっぱり当時のワンマン社長を露骨な悪役にすれば理解できそうだなと思った。(史実でも実際色々やらかしてるしね)
東映に怒られるかもしれないから嫌ったんだろうけど。
そういう悪役いないせいで、マコプロの引き抜きの描き方が印象悪すぎる。

あと魔界の番長は・・・・小さな女の子の反応として見ないと、ただのデビルマンdisになりそう。

天陽くん夫婦の話の方がよっぽど朝ドラらしい。今朝も最後のなつのシーンが不要だと思ったほどでした。

今日でここまで話が進んでしまうとは(T_T)

天陽くんとやっちゃん、いい夫婦だな
お子さんたちもかわいかった
なので本当に切ない

今朝見て、天陽さんはなつと結婚しなくて良かったんだと
正直思いました。
明日見るのがつらいです・・・

天陽君のモデルは神田日勝さんという、実在されていた画家の方がモデルとなっているようです。

神田日勝さんは北海道十勝で農業をしながら絵を描いた方で、10代後半から毎年のように賞を取っていました。馬の絵を描くのが好きで、代表作は絶筆で未完の「馬」です。

25歳で結婚をして、27歳で長男、31歳で長女を授かりましたが、32歳の春から原因不明の体調不良が続き、その年の8月に腎盂炎で亡くなっています。

天陽君が馬の絵を書くという設定なので、神田さんがモデルなのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました