NHK朝ドラ「なつぞら」明日最終回!草刈おんじ、そのセリフは名言だ!あんたにはかなわないな。

なつぞら

NHK朝ドラ「なつぞら」

草刈おんじ、昨日はよぼよぼじいちゃんだったけど、さすが!こういうときは、やっぱり頼りになる。

そうそう、牛と生きる。

牛舎を大きくして、牛が多くなっても、それは忘れてはいけないことですよね。

今日のセリフは、まさに名台詞。名言と言っても過言ではない。

ありがとう。

イッキュウサンの素朴な疑問もそうだよね。

明日は、いよいよ最終回。

結局、酪農の物語だったか・・・?

なつの次回作は、何を作るのでしょうね?

スポンサーリンク

ネットの感想

なつぞらの北海道編を観ていて、いつも思うのは酪農家の方々への感謝の気持ちです

今朝も牛乳を飲みました。有り難いです。バターも決して高くはないと思います。それだけの価値がある物だと思います。

なつぞらを通して、食べ物への感謝の気持ちを改めて感じます

まさに今回こそ本当の「なつぞら」の話だ!

なつはアニメ原画を描くより、
牛の乳を搾るのが本来の姿だ!

泰樹さんの司令塔ぶりもすばらしかった!
悠吉さんの元気な姿が観れてうれしい!

牛が救われたのは本当に最高の話だった!

余談ですが、ドラマ終了後の「あさイチ」、
今日のゲストが先週の草刈正雄さんの方が良かったと思います。
今回の感動的な話がもっと聞けると思うので。

明日は山田家の復旧と天気が回復したあとの朝日で
ドラマを締めくくるのでしょうか?
明日もぜひ観たいです!

なつの乳搾りメチャクチャうめー
皆んな演技にいい味だしてるねー
見応えのある15分だった。

牛と生きる事が何より大切。しみる言葉だ。じいちゃんの背中に理想の親父を見る。まさに開拓者全員の父の風格だ。
なつは、今や完全にじいちゃんの精神を受け継いでいる事もよく分かった。
照男の発言に、なつが一久さんをたしなめたのもじいちゃんの気持ちと通じてる。それはなつが通って来た道だから。
昼まで搾乳しなかった事なんてあるの?という言葉もそう。絞らなかったら乳房炎になるべさもそう。
なつとじいちゃんの気持ちは完全に一致してる。一久さんに的確な指示。頼もしい役柄がすずには合う。

なつの乳搾り、まさに朝ドラのヒロインそのもの。あのカットは永遠に残る。確かになつは、牧場をずっとやってても良かったかな。そういう姿も見たかった。
最後はじいちゃんとなつが2人で仕事をしているカット。
やっぱり最後はここに繋がる。

千葉県民です。先日の台風15号で、千葉県内の酪農にも甚大な被害が出ています。ドラマと同じく停電の為に、搾乳機が使えなくなったり、絞った牛乳を保管する冷蔵庫が使えなかったり、乳牛自身が暑さのせいで体調を崩したり。未だに、小学校給食のシチューがコンソメスープに変更になるなどメニューにも影響が出ています。毎日、普通に牛乳を頂けるのは、全国の酪農家さんの努力で成り立つので、当たり前ではないとつくづく感じた放送回でした。

今日の泰樹じいちゃん、戦の前の真田昌幸の様な物がありましたね
皆に指示を出して一喝する覇気は健在でした

なつとの師弟の様な感じも前半の十勝編を思い出され、なつぞらの始まった頃を思い出しました
酪農家としてのなつは凛としていて頼もしく感じる
小さくなったじいちゃんの背中を見て色々と思う事もあったのでしょうか
そして、夕見子がかっこ良かった

天陽君の馬の絵は無事だったけど自画像はどうなったのだろう
あの絵の下にはなつを描いていたはず
雨で上の絵が流れてその絵が顔を出すのかと思った

なつぞらはなつがアニメーターとして活躍するお話なのだけれど、酪農のお話の方が面白く感じたのは草刈さんや北海道編の方々のお力なのだろうか

じいちゃんがドサクサでコソッと剛男を剛男と呼んでた

良かったね剛男。

やはりジイちゃんは偉大だ。
雷よりも凄い、電光石火の対応でした。
なつも、照男にいちゃんも、あの夕見子も
凄くかっこ良かった。
全員に感動しました。

前日の嵐の設定で泰樹さんの身を案じていたけど、開拓者はヤワじゃないと言う結末で良かった

それよりも牛飼いとして、牛達を守る為に息を吹き返したかの如くリーダーシップを発揮する泰樹さん
そして泰樹さんの右腕となって牛達を守ろうとするナツ

直ぐに乳房炎を気にかける所とか、荒れ畑となった天陽の畑を再生する様子であるとか、さすが泰樹さんが後継者と認めただけの事はあると思えた

物語の舞台はアニメーターと言う事は百も承知しているが、酪農家として泰樹さんの後継者として活躍するナツの姿は魅力的過ぎる

照男兄ちゃんカッコ良かった!
自分の至らなさを恥じていたけど、素直で、がむしゃらに乗り切ろうとしたのをじいちゃんはちゃんと見てくれて、お前は良くやったと労ってくれた。尊敬するじいちゃんの教えもちゃんと受け継ぐことができた。
なつが色々指図して気にくわなかったとコメントしてる人がいるけど、じいちゃんをも兄ちゃんをも助けたい、家族だから遠慮もなく必死に守ろうとしてたと思う。

神回、、、!!!まさになつとおんじは魂で繋がっている関係性だ。明日でなつぞらが終わってしまう。いとおしさ、寂しさが募る。非常に良いものを見せてもらったドラマだったが、ちはるを抱き締めたおんじは慈愛に満ちていて、コメントを書くどころではない素晴らしさがあった。思えば、おんじとなつは鉄板のコンビで、コンビというよりも肉親そのものだった。唯一、脚本家の大森さんがもっとこの二人の関係性を濃密に描いていれば、、、と口惜しくもある。が、なつがアニメーターとなると決心した段階でおんじとの惜別は仕方のないことだったのかもしれないが、、本当にこの二人は、なつと天陽が絵で繋がっている関係性であるのであれば、なつとおんじは魂と血そのもので繋がっているとすら思わされる。なつもおんじといる間は、十勝にいたなつに戻るのだ。なつのほとんどはおんじから作られている。

昼までは搾乳しなくても大丈夫と聞いた!に
うちのはそうしたことがあったのかと言う
じいちゃんの一喝が深い。
他人がどう言ったか、マニュアルではどうか、
それだけではなく自分の経験から考え
最善の道を選べと言うのは
すべての仕事に通じる。

嵐が来て、牛が心配になった泰樹じいちゃんが外に飛び出して行くんじゃないかと心配になったけど、みんな無事で良かったですね。
「大事なのは働くことでも稼ぐことでもなく、牛とともに生きること」今まで何度も困難に直面してきた泰樹じいちゃんの人生が詰まったような言葉でした。
総動員で危機を乗り切った後、照男くんに「よくやった」と労うシーンにもグッときました。こうやって一緒に乗り越えた息子の地平くんにも泰樹じいちゃんの想いが引き継がれていくんでしょうね。泰樹さんは偉大です!

じーちゃんが「剛男」って呼んだ…!
照男にいちゃんの成長物語でしたね、今日は。そして夕見子 搾乳シーンも良かった。いざという時は腹をくくって 一見自己中に見える夕見子が実は一番 人に気を使わせずに家族を大切にしているように思いました。
悠吉さん、菊介さんも最後までお元気で登場してくれた、この人にはも大切な家族ですね

今日の泰樹さんはまさにヒーローでしたね。

北の大地をゼロから開拓し、厳しい自然の中で
牛と供に生きて来た泰樹さんを尊敬します。
緊迫した状況下でも適切な指示を出す、見事な司令塔でした。

これから照男兄ちゃんの時代になっても、柴田牧場には泰樹さんの情熱が受け継がれて行く事でしょう。
素晴らしい15分間でした。

80になる父がいます。1年前までは元気そのものでしたが、末期ガンが見つかり抗がん剤、オペ、放射線とこの半年で別人のように弱り、まさにドラマ内のおんじと同じペースで一気に老けました。
あまりに同じように老け込んだので、弱々しくなったおんじを見ていると毎朝涙が止まらず。しかし先日、私の住む地域に強い台風が来ていると知り、久しぶりにメールが来ました。雨戸を閉めろやら子ども達、義実家の心配など視力や体力の落ちた中、長々と指示メール。普段は電話も億劫になってしまったようでしたが、張りのある声で電話も。昔から危機を察知すると連絡してくる人でした。
なんでここまでおんじとかぶるかな。今朝も号泣。正直、いつ何が起きてもおかしくない父の状態。なつぞらは違った意味でも忘れられない作品になりそうです。

アニメ描くより牛の乳しぼりの方がなつの手の動き速かった!
ノールックだったし。

ただ、漫画映画を描きたいという思いとともに、牧場を照男兄ちゃんに任せるため他の夢を見つけたという部分もあったのかなと、今日観て改めて強く感じた。

「一番大事なのは働く事でも稼ぐ事でもなく、牛と生きる事じゃ。」
泰樹さんには最後まで教えられる。
地域の他の牧場の事を同時に心配している剛男さんも、仕事とはいえ相変わらず優しいなと思った。

元気の無かったじいちゃんが牛の事になったら急に元気に体が動いてた。牛への思いは誰よりも強いと感じたしなつがあの場にいて良かった。

言われてみれば確かに、牛も人間の母親と同じできちんと搾乳(授乳)しなければ乳が張って痛いし乳腺炎にもなるのですね。
しかしもったいないと思ったのは、こういうエピソードを作るなら優が赤ちゃんのときになつが乳腺炎に悩まされる描写があればよかったのにと思いました。
フルタイムで仕事していればなっても当たり前だし、牛も人間も同じなんだとより良く伝わっただろうにな、と…素人考えですが。

しかしそれを差し置いても素晴らしい回でした。
色々ありましたが明日で終わりと思うと寂しいですね。

ラスト間際でおんじとなつの息のあったシーンを観られて良かった!
広瀬さん、清原さんや迫真の演技の方を前にすると伝わるかのように、表情も変わる気がします。今日の酪農のシーンも頼もしかった。

ラスト皆さんが心1つになっているところを観られて良かったです。

草刈さんがこんなに実力のある役所さんになられるとは失礼ながら思っていなかった。
資生堂のモデルをされていた時の姿から月日が経ったんだなぁとつくづく思うけれど、、、
今も変わらない輝きで活躍されていることが凄く嬉しく幸せに思う。
泰樹さんは主役を食うぐらいの存在感で素晴らしかった。
明日でお別れは寂しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました