NHK朝ドラ「なつぞら」草刈正雄、そんな登場の仕方はひどいよ・・・

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

草刈正雄の名前がオープニングにあったから、登場を楽しみにしていたら・・・

そんな登場の仕方!?

確かに、なつは気にいるか・・・え?そうか?

今日は、愛について語り合う場面、素晴らしい!

若者は、恋や愛について語りなさい!

若いっていいな。

いろいろ迷って、悩んで。

愛の形は人それぞれだと、おじさんは思うんだけどね。

そう語れるのも若いうちだけですよ。

しかし、会議室での話が気になるなぁ。

なんか、変異解釈し過ぎなんじゃないか?と思いますし、こじつけの脚本にも思えます。

今後、影響が出てくるんだろうか?

スポンサーリンク

ネットの感想

今日は本当に面白かった!色々なテーマか内包されている回であり、ワクワクした!!恋愛についてはあやみさんが言った、恋愛を語れるだけ幸せという言葉が一番胸にうたれだけど。笑

アニメーション編はFRIDAYの記事からさっき教えてもらったばかりなので大河的視点で今後見ていこうと思う。早速、坂場が仲にアニメーションは子供が楽しむためだけのもの、という視点がルパン古い!と喝破したのが痛烈だった。
さらには神地の天才性!原画だけではなく、絵コンテと動画も並列してできるなど、ここに来て天才性が遺憾無く発揮されていて、刺激的だ。先週の回で自分が期待していた通りの展開になっていて、面白い!笑

それから、麻子さん。もう、間違いなく虫プロに移ることを決めているだろう。これから東洋動画のライバルになっていくんだね。となると
、いよいよ手塚治虫が登場するのかな?
楽しみ!
文字オーバーで、夕見子へ言及できない。笑

1、女性が男性の志にかけサポートする事で、自己実現する。
2、男性との結婚サポート等より自身の仕事で自己実現するか。

今の所1の夕見子ちゃんが学生運動に志を見出だしていてるだけでなく、恋に盲目になっているのが若さなんだろうけど、夕見子はコレジャナイ感。
が、大学を辞めて無い休学なのは、彼女も少し学生運動と彼に疑う部分もあるのかなと思う。
この甘さズルさもコレジャナイ感なのだけど。

多分今後ナッちゃんが、1と2の2択で無く、恋も仕事も両立する道を実現するための布石としてのエピソードにする為のものなのか。

そして麻子さんは2選択のどちらを今後選ぶのかのフラグ。

じいちゃんと間違えるのはじいちゃんに失礼。昭和30年代、この時代はすごく語りたがる。愛とは、幸せとは?とにかくどこでも大したことじゃなくても語り合う。時代背景がよく出ていた感じ。

発想、画力共に高い実力を持つ神地の登場、愛に一途な夕見子の大胆な行動に影響されて、麻子さん自分のアニメーター人生に疑問を感じてしまったかなぁ?。
仕事している時のエプロン姿が素敵なので、退場は無しでいて欲しいんですけど…。

ヒゲが無理やり過ぎた。話も人も東京編になるとごちゃごちゃになる。

夕見子ちゃんだけが頼みの綱だったのに駆け落ちとか…。大学でしっかり勉強してカッコいいキャリアウーマンになるんだと思ってたのに残念。

これじゃただの我儘な娘さんになってしまう。ここは人物設定をしっかりして欲しかったなぁ。

夕美子の恋人、泰樹さんの面影を宿してるって触れ込みだったけど、似てるのは扮装だけでしたね。
個人的には、カーネーションの周防さんが髭面になって現れたように見えた。

じいちゃんも色々やらされて大変ですね。夕見子と高山の関係も良くわからないけど、先行きが不安だらけのスタートですね。

最後にいきなりじいちゃんが出てきたと思ってビックリした。なつと夕見子はお互いを理解して、心配しあって本当の姉妹みたいだな。麻子さんはそろそろ焦る歳なのかな

夕見子の言う「なつは私の心配をしてるんじゃなく北海道の家族のことを心配してる」ってのが図星すぎで笑った。

雪次郎の乱の時も思ったけど、なつは他人の人生に上から目線でちょっかい出しすぎな気がする。

なっちゃんは酔ったふりをしていただけなのだろうか…。

酔っ払い方がとてもぎこちなかったような気が…。

本編とは関係ないが,スピッツのテーマ曲の歌詞で最後に出てくる「たどり着いたコタン」のコタンって十勝の意味なのかな?月曜は少し長いから書いてみた。

泰樹に似た風貌???全然似てないんですけど?
アニメの方もわざわざヘンゼルとグレーテルを題材にする必要なかったと思うし、あの改変されまくったストーリーに社会に対する風刺なんて感じないのに、仲さんが老害みたいな嫌な上司になっちゃって…。大好きななっちゃんが坂場と仲良くしてることに嫉妬してパワハラしてるみたい…はー!くだらない。

売り出し中の若手タレントしか、いない感じ。

じいちゃんが、実の孫より、養子の子にかまいすぎた結果がこうなったと、現実社会でわと、思えます。

おんじに似ているのか?!

高山君の衣装が咲太郎っぽい

高畑勲(一久さん)が、「アニメは子供だけが観るものではない」と言ったね。

この概念が、日本のアニメを飛躍的に発展させたんだ。

さぁ、これから
「世界名作劇場」プロジェクトの発足 → 「アルプスの少女ハイジ」の制作→東映動画退社→スタジオジブリ誕生!

って、進んだらいいな。

9月末じゃ収まらないか。笑。

今週は恋の季節か~

なつぞら、月曜日の朝から酔っぱらってる。
NHK最近なんか変じゃない。
岡村隆史MCのチコちゃんに始まって、視聴率一けた台の大河をぶれずに続行、トクサツガガガ、ゾンビでオタク礼賛、→Eテレ障碍者向けとはいえゴールデン番組田代まさし氏メインで出演。
受信料対策含むのだろうがもっとやれ。

やさ男につけ髭。
なんかジャニーズのコントぽい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました