NHK朝ドラ「エール」1話を見た限りでは、不安しか残らないのでエールを送れない

エール

NHK朝ドラ「エール」

始まりました!

が、です。

なんか、原始時代からの始まり?

いろいろ余計なことをしすぎて、話がつまらなかったというのが1話の正直な感想です。

スカーレットが良すぎたんでしょうね。

まだ、引きずってる感があるから、そのノリで見てしまうと、つまらなく感じてしまうかも?

原始人から始めるって、たぶん制作陣のノリなのでしょうが、視聴者にとってはなんの感動もないですね。

それと、「いだてん」を思い出してしまうような雰囲気です。

ときは、あまり逆再生させないほうがいい。

視聴者が混乱してしまうので。

フラッシュモブも何がやりたいのか?伝わらなかったです。

このままでは、期待できないけど、まだ1話。

やっぱり、朝ドラは朝ドラらしい展開が好きです。

明日からの展開に期待。

スポンサーリンク

ネットの感想

主題歌は好き。初回の掴みは若い人には良いのかなあの紀元前からのくだり・・・

最近のNHKらしい優男の夫と気の強い妻というコンビ。またかという感じもするけど・・・・
とりあえず楽しくみていければいいな。

始まり方としては、賛否両論ありそうな…
ちょっと「いだてん」を思い出してしまいました
(^_^;)

裕一と、「花子とアン」の朝市がダブってしまうのは
私だけ!?
裕一の両親役の唐沢さん、菊池さん
ちゃんと若々しくて、さすが!!と思いました。
以前の作品の役がまだいろいろ浮かんできてしまう配役ですが、楽しみに見たいと思います。

主題歌が最後の第1回は異例ですね。

東京制作なので、
昨年の今頃の作品の二の舞にならないように!

プロローグは「音楽の力」と「明るいイメージ」というメッセージがあって、今後に期待感を持たせてくれる感じだった。

いろいろびっくりしたけど、「警備員 萩原聖人」に一番驚き!!一回きりなんでしょうか?なんて贅沢!!
まーちゃんが映り込んでないかドキドキする。

ここ数作、「なつぞら」「スカーレット」「半分、青い」etc スタート直後は面白いんだけど、どんどんつまらなくなっていく。
このドラマはどうだろう?

東京オリンピック2020にあわせてきたんだろうけど、残念。いだてんとダブってしまう。1話目だからまだわからないけど、何となく面白くなさそうな予感。人によるだろうけど、結末みてからの本編てなんか拍子抜けするんだよねぇ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました