NHK朝ドラ「なつぞら」広瀬すずから北乃きいに浮気しそうになったわたくし

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

ぐぅ~、北乃きいちゃん、かわいい!

思わず浮気しそうになってしまったではないか。

照男、幸せすぎるぞ!

でも、広瀬すずには、かなわないのか。

きっと、広瀬すずがいなければ、北乃きいちゃんのポジションだったんだろうなと思いつつ・・・

広瀬すずの髪型を戻してほしいと思うのです。

しかし、あの衣装は何なんでしょうね?

あの部屋にあるようには思えない服なんですけど?

結構、出てくるもんなんですね。

毎日、コーディネートしてもらってるんでしょうか?

慣れというのも怖いものですね。

スポンサーリンク

ネットの感想

不思議な事に、舞台が東京でもなっちゃんが派手な服を着ていても、照男君と砂良さんが現れただけで空気感がガラリと変わったように思えました。

最近、オープニングの最後に草刈正雄さんの名前が出てくると何だか嬉しくなります。

久しぶりに柴田家の家族が、特に泰樹さんが観れて、朝から嬉しい気持ちになりました。

相変わらず泰樹さんの笑顔には癒されます。

照男と砂良もめっちゃ仲良さそうで、砂良が嫁入り道具で持ってきた猟銃は、きっと使う事はないだろうと確信しました。2人ともお幸せに!!

それにしても照男と咲太郎は同じくらいの身長で、2人とも背が高くて羨ましいわw

咲太郎と照男兄ちゃん背高っ
あと、砂良さんってあんなに気さくでよく喋る女性だったのね。

日々残業でめっちゃ大変、という描写がありつつ、仕事場では、手がほとんど止まっているなっちゃんであった。

モモッチ、服装、なつに感化されちゃったかぁ。

咲太郎の照男へのあいさつに違和感。

自分の妹を何年も家族として大事にしてくれた照男になんかもっと言葉のかけ方がなかったのかなぁ?

自分の前でなつが照男をお兄ちゃんとして慕っているのを目の当たりにしたら、
実兄としては少しのジェラシーもあるとは思うけど。

やっぱりアニメーターになってたくさんの漫画映画を生み出すよりも最高のバター作りの方が大変で、完成した時の感動はこっちの方が大きいと思う回だった。

なつが照男兄ちゃんとさらさんの結婚式に出れないのは仕方ない。戸籍上の家族である夕見子ちゃんですら行けない程急いでた訳だし。
照男兄ちゃんと咲太郎、同じ年なのに照男兄ちゃんは一貫して敬語で咲太郎は後半タメ語のとこみると、ああやっぱり…て感じ。

やっぱり十勝が出ると泰樹さんが出ると良いなぁ~

照男と砂良さんがせっかく東京に来ていたので、雪次郎や洋平も北海道の幼馴染みとして来ればよかったのに。

なつはやっぱり天陽くんの想いにも気付いてないし愛情より尊敬が先にあるみたいですね。

泰樹さん、サラさんに最初から全然厳しくないのは年取って丸くなったから…ってことでOK?
それともなつと剛男にだけ厳しい人だったとか(笑)

砂良さんは昭和10年頃の生まれかな?
この時代にしては今風の名前過ぎない?
亜矢美さんは年齢不詳だけど、若くても大正の半ば生まれくらいでしょ。
こちらも随分ハイカラな名前だよね。

先週はテルオ兄さんのらの話をもと盛り込んでほしかった気がする。
天陽巻き込んで、キクスケさんまで巻き込んで、あのシーンではダメだたのかな?
もう少し、北海道が見たいんだよねぇ~

亜矢美さんにコイバナされると面倒くさそう。マダムはすっかり寄り付かなくなった?

今日は貴重な咲太郎、照男のダブルイケメン兄ちゃん初のご対面。

「兄の照男です。なつがお世話になってます」
「兄の咲太郎です。こちらこそなつがお世話になってます」

こんなイケメン兄ちゃんが二人もいて、なつは幸せだ。(笑)

山田裕貴さんはブルーだけどね(笑)

赤い星座ってことは共産主義(赤の集団)がやってる舞台ってことかな?

まあそれは置いておいて、工藤のキャラはいったい何だったんだ?1話の冒頭がなつと工藤の再開シーンだったから絶対にヒロインの相手役か重要なキャラだと思ってたんだけど、まったく出てこない。

あの再開のツーショットはそうじゃないとやる必要がない。

あれよあれよという間に
テルオ兄さんとサラさんが結婚

泰樹じいさんもちょっと嬉しそう・・・

それにしても

「赤い星座」の観劇に雪次郎も・・・

雪次郎・・・

「!親子!」揃って「!赤!」に縁がありますね

雪次郎は、お菓子屋の修行を辞めて、演劇の道に進むんだろうな!
ま、演劇一家だからしょうがないか!

泰樹さんと天陽はどっちが先に天国に行くんだろうか?それとも最後まで生きているのかな。天陽早そうなんだよなぁ

コメント

タイトルとURLをコピーしました