NHK連続テレビ小説「半分、青い。」スズメと律のキスシーン

半分、青い。
スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」

残り、一週間となりました。

最終週を前に一週間を振り返ってみます。

なんと言っても、スズメ(永野芽郁)と律(佐藤健)のキスシーンでした。

出会って(生まれてから)40年目のキス。

なんて素敵なんでしょう!

と、うっとりはしませんでしたが。

あのキスシーンは、きれいにでしたね。

永野芽郁と佐藤健ですから。

普通に40歳のおじさんとおばさんのキスをイメージすると気持ち悪いですので考えないようにします。

スポンサーリンク

そして、そよ風の扇風機が完成!

う~ん、どれだけ借金抱えたのだろう?

スズメは、ほぼ何もしていないんだな。

ヒロインとは、お嬢様とは違うのに。

主人公なんだから、もっと奮闘しているところを描いてほしいなと思います。

今のままでは、困ったときは、誰かにお願いするワガママ娘です。

しかも、親の金まで使おうとする(実際使った)。

誰のために作り始めた扇風機なんや!と思う。

「ひよっこ」は良い人ばかりで、悪い人が全く登場しなくて、普通に考えたら、おかしな話なんだけど、朝からスッキリできて朝ドラ向きだと思いました。

「半分、青い。」は、だめんずばかりで、朝から、なんだかなぁ~とさせてくれるドラマだと思います。

朝ドラには向いていないのでは?と思います。

そして、スズメの左耳ですが、最終回に少しだけ触れるような気がします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました