NHK朝ドラ「エール」夢の職場、川俣銀行編へ突入!

エール
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール」

川俣銀行、銀行支店長の落合、行員の鈴木、事務員の昌子、新人の松坂。

素晴らしく、仕事にやる気が出ない職場。

自由奔放、まさに夢の職場。

茂兵衛さんが、運営しているのに、この状態が許されるのって不思議なんだけど?

このあたりから、だんだん出てくるキャラが壊れ出すんだよなぁ。

裕一にとっては、苦悩の日々だったのでしょうが。

もっと、厳しい職場で働いたほうが裕一のためだったのかなぁ?

まぁ、この人達がいたから、音楽に戻れたし、音と結婚できるんでしょうけどね。

スポンサーリンク

ネットの感想

最初見た時は気づかなかったけど、とみが、投げ飛ばした後悲しそうな顔をしたり、運動会で裕一がこけたらせつなそうな表情だったり、とみが、裕一のことを好きだったかも。という複線があったんだよなあ。

裕一の指揮曲を聴いて感極まる両親の横で
浩二は密かに悪い顔してたw

コメント

タイトルとURLをコピーしました