NHK朝ドラ「スカーレット」常治を黙らせる方法は金の話をすればいいと直子が一番知っていた!マツが様子を見に来たとき、二人でゴーストごっこやってなくてよかった

スカーレット
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「スカーレット」

常治は相変わらず、うるさいな。

直子が、常治を黙らせる方法を一番熟知している。

金の話をすればいいんやな。

単純な男や。

八郎と喜美子、ラブラブですね。

マツが様子を見に来たとき、二人でゴーストごっこやってなくてよかった。

マツは、優しくてそっと子供を見守っている良い母親に見えるんですが、なんでか失敗するよね。

そろそろ、キスシーンが近いかな?

しかし、半分、喜美子が作ってよかったんかな?

八郎の作品が欲しくて発注したのだろうに。。。

半分は、素人が作りましたじゃ。。。

でも、昔から喜美子を知ってるから承諾したのかな?

スポンサーリンク

ネットの感想

わたくし、恋愛面以外の部分で、ずっと感心しております。

「泣いたもん勝ちになるんか…」と一瞬思ったのですが、口で説くだけでなく、実際やらせて、じっと見守り、「だめだ…」と思ってもすぐ口出しせず、本人が実感するまでやらせる。

素晴らしい。

しかも、「勝った負けたで言ったら、うちの負け?」という喜美子に、勝ち負けではなく相手が喜ぶものを作ることを考えようという八郎。

今やたら「論破だー!」とか言って喜ぶ人がいたりしますが、このやりとりは実に素晴らしいです。

いやぁ、教育とかコミュニケーションとか、そういう視点から言っても、個人的に素晴らしいなぁ、と思える描写が続いております。

土曜日の予告を 観てから ずっと待ってた シーンが ついに明日なんですね。

でも 昨日から今日に かけての シーンを観て いつの時代でも 女が泣いて ワガママ通したもん勝ちなんやなって… 私も女だけど 女が見ても 女って面倒くさって 思ってしまった。

それでいて サニーの 了承を得て 筋を通す八郎さんより 喜美ちゃんの作品の方が 評価されてしまったら…理不尽やね。もっと 悪戦苦闘して はじめての作品が 出来たはずなんだから そこは 丁寧に 描くべきだったんじゃないかな?

八郎さんの作業を見ていただけでしかも一晩で茶碗を10個作るなんてそれこそ陶芸の神様が乗り移ったとしか思えません。
仕上がった作品に腕を合わせ嬉しそうに見つめる喜美子の表情はとても可愛いですね。

んー
ちょっと話を急ぎすぎ?
喜美ちゃんが「女の意地と誇り」を出してきた?

今までイラッとすることが多かった川原家のシーンに
むしろホッとしました(^_^;)

このドラマ、とても脚本が優れていると感心している。
複線もしっかり回収しているし、会話も自然な関西人のユーモアーがきちんと描かれている。
ただ、一つだけ。
もの凄い勘違いを一つ。
「かたす」は関西人には通じない東北・関東の方言。
最近はドラマで見て認知度も少しは上がっているかもしれないが、このドラマの舞台の時代には絶対に「かたす」のかの字も無い。
聞いても「?」だ。
ちなみにかたすを関西の方言で言うと「なおす」になる。
東日本でしか使われていない方言(首都圏の人はこれが標準語と勘違いをしている)を大阪人である人間たちががんがん使うのはどうなんだろう?
つまりチャキチャキの江戸っ子が今から半世紀以上前に「そうやなぁ」と言ってるようなものだ。
違和感があるだろ? 「生まれも育ちも東京さー」と言いながら「そうでんなぁ」とか「そうやなぁ」は無い。
特に昔は無い。
時代考証としても見直して欲しい。

川原姉妹の頑張りぶりは良いですね。
喜美子はカップを作った、
直子は副班長に昇進して百合子の学資援助を約束、
百合子はふくわらいでしょうか。

あと、百合子のふくわらい、
モデルは常治でしょうか。 (笑)

あの衝撃の予告は明日なのか!
心の準備をしておかなければ!

やっぱり急ぎの仕事と受験勉強は一夜漬けでやった方が捗るんだなぁと思った回だった。

初めてのキスは照子。

今朝の直子と百合子が遊んでた「福笑い」、どう見てもお父ちゃんやん(笑)
あのシーン、何気によかったわ。
パーマネントでプッとなった(笑)

朝ドラにキスとか似合わない〜
嫌や〜

毎日毎日職場でイチャコラしまくりおって
陶芸の神様も怒るでしかし

「あさが来た」のディーン・フジオカは質素に五代実篤を熱演したから人気が爆発したわけで、そこを理解出来ていないNHKあたりのバカスタッフが松下洸平一色な胸キュン路線へと脚本家に難儀な要求をしてカン違い視聴者を盛り込もうとするパターンになってきてないか??
民放で好評を博した売れっ子脚本家が軒並み朝ドラで大コケするいつもの構図。

次作の脚本家もそうそうに降板しちまったし、NHKも早くそういう事に気づけよ。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました