NHK朝ドラ「スカーレット」常治に死亡フラグ?信作と百合子が結婚?八郎は退場?カメラマンが海原はるか師匠ではなかった理由?

スカーレット
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「スカーレット」

最後の蓋を閉めるシーン、意味ありげです。

喜美子と八郎夫婦になにかが起きる?

常治が寝込んでいる。

そして、カメラマンが海原はるか師匠ではなかった!

色々と謎が残る週の終わりでした。

幸せそうなお二人ですが、八郎は、新人賞とっても、その後がうまくいっていないような感じもしました。

最後に、蓋をしたのは、喜美子の気持ちなのでしょうか?

常治が体を壊してしまう。

先が短い?

1話のシーン、喜美子とマツだけだった。

八郎がいなかったというのは、どこかで八郎は退場してしまうのでしょうか?

来週の展開が見逃せません。

スポンサーリンク

ネットの感想

今夜は富田靖子が「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」に出演するから楽しみだな。
来週土曜日は午後からNHK総合で「なつぞらスピンオフ」の一挙放送をするので、年末の大掃除が無事に終わるか微妙に思えてきた。

この記事で初めて昭和40年の喜美ちゃんの歳を再確認した。産まれた男の子が4歳になっていたことも。ドラマの中で字幕出しても良さそうなものだと思った。

ドスの効いた「口移しせえ!」に対して八郎が実行しようとするジャレ合いはあるあるですね。

来週、ジョージ復活。

そして常治、どうなるんやろ…。白髪も増えたなぁ…。

なつぞらが独立や出産を丁寧に描いていただけに本作の脚本の粗が目立ってしまうね。
女中編とかイチャイチャ編とか無駄なシーンが長くて肝心の物作りのシーンは全然様になってないしいい加減

あの日あの後丸熊の商品開発室でこさえた作品が武志かなw

あーーー!
もう辞めて
続き見たくないよ(

コメント

タイトルとURLをコピーしました