NHK 朝ドラ「スカーレット」深先生の話が深くて父ジョージも撃沈

スカーレット
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「スカーレット」

深先生は、ちゃんと話ができるんですね。

しかも、話の中身が深い!

喜美子、やっと弟子入りできたけど、基本は大事なんですね。

あの時に、絵の学校に進んでいたらどうなっていたのでしょう?

人生、どう転ぶかわかりませんね。

成功か失敗かは、終わってみなければ分からないし、やり直す事もできない。

その時の決断は、よく考えて行動する事なんですね。

考えすぎて行動できないのが一番良くない事だとも思います。

喜美子の人生も、これからいいことばかりではないはずですし、どう生きていくのか楽しみです。

スポンサーリンク

ネットの感想

フカ先生に「近道はおすすめせぇへん」
この師匠を選んだ喜美ちゃん
大久保さんといい素晴らしい師匠から
しっかり覚悟決めて学ぶからこそ
いい陶芸家に成ったんだろうなぁ~

フカ先生の昨日笑顔で絵付けしてた
椿の火鉢が美しくて朝から感動したな。

喜美ちゃんにとって、深先生との出会いは本当に人生の転機となりましたね。
素晴らしい師匠と巡り逢えたのも決して偶然ではなく、何時でも一生懸命に生きてきた喜美ちゃん自身が引き寄せた幸運であり、涙と努力の結晶だと思います。

素晴らしいキャスト・脚本・演出に感動の毎日です。

今日はまーるく収まって、ホント良かった!

フカ先生がきみちゃんのことを、すぐに音をあげるやろ、と思ってたことは意外だったけど、それでもきっちり教え込んでくれて、本当にいい師匠だと思う。

きみちゃんの、寸暇を惜しんで絵付けの基礎をやり遂げる姿も素敵でした。その結果、最短の3年で仕事を任せられるようになるんですね。
来週から仕事っぷり、楽しみにしてます!

常治の愛情は180度位ズレている。
自分の娘を他人から否定されたら「そんな根性無しではない」と言えるのに本人を目の前にしたら真逆な事を言ってしまう。

とにかくフカ先生が常治のズレた親心の部分を刺激してくれたので本当に良かった。まあ、フカ先生は意図していなかったみたいだけど…。おかげでめでたく弟子入りが出来ました。

でも喜美ちゃんの師匠は1からキチンと鍛えてくれる。近道をさせないやり方は大久保さんも同じ。愛情込めて、甘やかさない。草間さんも含め師匠に恵まれている。そういう点では喜美ちゃんはとても幸せな人です。

喜美ちゃん、照ちゃん、信作君が子供のように楽しんでいた日から3年後…

喜美ちゃん達はどう変わっているでしょう。

なつぞらでは清原香耶さんが、スカーレットでは桜庭ななみさんが良い演技で注目されていますね。ブレイクされますように。
2人ともヒロインの妹役ですが、来週から登場の福田麻由子さんも独特な雰囲気を持つ女優さんでまた楽しみです。
そして戸田恵梨香さん、なつぞらの広瀬すずさん、主人公になる人はやはり存在感が凄いと感じます。

「歩く力は大変な道の方がようつく」「あっても近道はあってもお勧めせーへん」
「なるべく時間をかけて 歩く方が力がつく」

フカ先生の言葉はもう沁み入る…

それにしてもあっという間に3年経つとは…

イッセーさん、面白くて飄々としてるけど、役は本当に渋い役を演じますね。
喜美ちゃんは良い先生の弟子になったね。9ちゃん

予告を見たら、会社がキミちゃんを女絵付け師誕生と宣伝に使おうとすることになり、アイドルのような格好をさせられる展開。その雰囲気が山口真帆さんに似ていた。しかし、師匠より目立つアイドル的な扱いが摩擦に。楽しみだ。

百合子のゆる~い、やんわりした感じが
ずっと好きです。配役が変わっちゃうけど
楽しみにしてます。

反復練習は上達の基本ですね。「近道はお勧めしない」は金言にして本質です。

今は何でも「効率的にちゃちゃっと」の世の中だけど、血となり肉となるにはちゃちゃっとだけではダメですね。

効率的に思った通りの生き方を許されることなど全くなかった喜美子も、簡単に音を上げない根性がその生き方で身についた訳で、いわば近道じゃなくても歩ける基礎体力が身についていたのですから、人生何が幸いするかわからないものです。

人の出会いだって予定通りにはいかなくても、意外性につながることはありますね。お父ちゃんに許してもらえる展開になってて、喜美子、よかったやん。

効率とか予定通りが人間の全てではない、ということが再認識出来ましたわ。

線をひたすら何万本も書く喜美ちゃん。でも、全く同じ線は書けません。同じものを何回も何回も、書いたり、見たり、聴いたりしていくと、違うものが見えてきたり、新しいものが聴こえてきたりするんですよね。
本物の芸術家になることが約束されたようです。大変嬉しかったです♪

百合子役の住田萌乃さん「奇跡の人」で見た時本当の障害者の人をキャスティングしたのかと信じてしまった。「ギルバート・グレイプ」のディカプリオもそんな感じだったみたいに。
「パプリカ」ではカッコよく踊ってるし、この年齢にしてカメレオン俳優の片鱗あり。百合子ちゃんもっと見たかったな。
あ、でも福田麻由子さんも好きでこれまた楽しみです。

喜美ちゃん、自転車買えたようで、川原家の生活が少し楽になったのかなとうれしくなった。

小さい時の百合子ちゃん,お疲れ様でした。紅白の方も頑張って下さい。おしぼりをちくわ(ぶ)と思い込んで噛んでるシーンも面白かった。

家族(お父ちゃん除く)の前で想いを話せるようになっただけで、喜美ちゃんの表情が随分明るくなった気がします。
お父ちゃんのアマノジャクっぷりに、最後までイライラしたけど(-_-;)
喜美ちゃん、お父ちゃんの扱いがうまい!!
深先生、名前の通り深い言葉が多くてまさに師匠ですね。
来週も楽しみです!

食堂の仕事をしながらの修行は本当に大変だったでしょうけれど、一人前に近づいているようで何よりです。照ちゃんは短大卒業後にお婿さんを迎えるようですが、信作くんは宣言通り結婚しているのか気になります。

こんなにわくわくする
朝ドラは久しぶり
初めて父ちゃんが良かったわ

常治はズルい役だな。
普段手の付けようもないダメ親父でも、本人良いこと
これっぽっちもしてないのに、ふとした何かの拍子に
事態が好転してしまったり、周りだけが都合よく動いてくれたり、
結局分からないままに本人いい事したみたいになってるやつ。
本当に嫌いだ、こういう人。
でも、キミちゃんは信じられる先生に出逢えてよかった。

百合子はなつぞらの明美ちゃんみたい。

どうしても前作と時系列的にシンクロして想像してしまう。
直子が仮に東京に行ったら、川村屋のウエートレス姿が似合いそうだなとか、もうその頃さっちゃんは結婚でいないなとか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました