NHK朝ドラ「なつぞら」広瀬すずの化粧もだけど、浴衣姿が色っぽすぎて・・・

半分、青い。
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

おじさんは、こういう可愛い子には弱いのよねぇ。

化粧がなんだ、浴衣姿がいいじゃん!

と、いきなり、おじさんむき出しで書き出してしまいましたが・・・

倉田先生も、なつに肩入れし過ぎなんじゃねぇかな?

そして、番長も、草刈おんじも、天陽くんも・・・

農業高校は女性が少ないのはわかるけどさぁ。

よっちゃんが引き立て役で、更になつが可愛がられてるってか?

広瀬すずが魔性の女になってしまうじゃないか。

伝統のある演劇部に女性がいないのはなぜだ?

男性だけの演劇は見たくない!

よっちゃんを出してやりなさいよ!

もしかして、学校全体で女性って、二人だけ?

よっちゃんが不憫すぎる。

それでいいのか、なつぞら?

スポンサーリンク

ネットの感想

勝農演劇部は今まで大会で好成績だったとの事ですが、女性の配役はどうしていたのかな?と。

白蛇伝説のストーリーがじいちゃんの人生とどう関係しているのか、自分も少し興味がある。

演技や基本的なストーリーには文句なないが、
今の時代に「農協が正しい」みたいな内容を放送するところに
裏の意図を感じてしまう。
現代では逆に農協の弊害のほうが大きい。

よっちゃんも出してあげればよかったのに、と思うけど、実力のある演劇部としては配役も選び抜かれた人しかだめ、ってことですか。
だけど、なつの演技力だって、先生はまだわからないはずだし。。。

ちょっと、よっちゃんがかわいそうだった。

戦災孤児のなつが泰樹爺ちゃんの家族の中で明るく生活している様子に安心しました。演劇を観て、爺ちゃんがどのように変わるのか・・・とても楽しみです。

辛口で申し訳ないが、ドラマは60年程前の昭和30年前半、広瀬すずさんの化粧が気になる、また出演の高校生の髪型が今風の平成生まれのような感じがする。

演劇編が長い!
戦争孤児、実の兄妹、柴田家の関係、酪農ももっと深く描いてほしい。

演劇部の顧問が広瀬すずに肩入れし過ぎなきがする。

明治の男のおじいちゃんにまずはアニメーターというサブカルを理解させるのに半年はかかるぞ??

化粧が濃すぎる。
高校生とは思えない。

番長がでなかったので淋しい。

なつは紅一点?!

倉田先生が雪次郎の和菓子屋の壁に飾ってあったベニヤ板に書かれた絵を見て、この作家に今回の舞台での背景の絵を頼みたいと言い、この絵の作者が天陽である事が分かり、天陽も劇に参加するようになり、一段と感心が湧くのではないだろうかねー?

夕見子ちゃんが何気に好感度上げてる。メイクかどうかはわからんが、上気した顔が妙に色っぽい。

よっちゃんの扱いが酷いので開始4分でテレビ消した。

戦災孤児の苦労話なの?

「花子とアン」だっけ?学芸会で一週間使ったの・・・
もう間延びしてきたように感じるだけど気のせいかな?

女子生徒が二人しかいないことに違和感。

コメント

タイトルとURLをコピーしました