NHK朝ドラ「スカーレット」常治も心配だが八郎も深刻?新人賞から作品が進化していない

スカーレット
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「スカーレット」

常治の病状がどんどん悪くなって、本当にもうすぐいなくなってしまうのですね・・・。

どうか、最後には、みんなで作った器で、美味しいものを食べてください。

それよりも八郎です!

新人賞のときから作品が進化していない!

緋色というの?きれいな色だけど、5年間も何をやっていたのか?

全く進化が見られない。

新人賞のときは喜美子との結婚でがむしゃらだったけど、今は、あのときの気持がなくなってしまっているのでは?

こんなのでは、喜美子に頼りっきりで、夫婦の溝も深まるばかりですよ。

八郎の才能を信じたいけど、あのときのような熱心さが今は感じられないなぁ。

家庭ができて、すっかり落ち着いてしまったというのが、作品にも現れているのかなぁ?

スポンサーリンク

ネットの感想

今日は色んな川原家の内情が見えた回でしたね。喜美ちゃんと八郎さんのすれ違いがいよいよ本格化してきている気がして辛い…

しかし武志くんは何と無邪気で可愛いことか…決して粗暴ではなく、元気いっぱいなのが辛い中ほっこり笑顔になります。

温泉での回想シーンでスリッパ持ってふざけたりした後にマツさんの膝の上に急に甘える子どものように頭を置く常治。
マツさんにだけ見せた弱さと愛に涙が溢れました。

みんな絵付けしたお皿で常治が少しでも食べてニコッと笑ってくれたらいいなぁ…

マツさんの「今してあげられることは泣かないこと」で泣いてしまった。
マツさんはやっぱり全部知っていた。
そして温泉に行く前に駆け落ちしたまま音信不通だったマツさんの実家にも行って頭下げてきたらしいね。
マツさんの実家とも和解できて良かった。
宿での二人の仲良いシーンが余計に涙を誘った。
その対比で喜美子と八郎が些細なことで喧嘩しているのを「しょうもない」と言った常治。
そうなんだよ!
長年連れ添った夫婦とまだ5年の夫婦との違いなんだよ。
まぁマツさんのあの性格もあって常治は救われていたんだと思うが。

生活も仕事も一緒となると
本当に些細なことで言い合いになるのはとてもよくわかる…
でも今のお父ちゃんの前ではちょっと考えてほしかったな(-_-;)
北村さん、感じがよく出ていて、すごいです。
温泉でお母ちゃんと楽しそうに過ごしていたシーンとの対比で、すでにうるっと来てしまう。
百合子ちゃん、大野夫妻に寄り添えてもらえてよかった…

喜美子がかわいくない奥さんになってしまったなぁ。 結婚して子どもを産むと女性は変わるという姿を表現しているのかしら。なんだか残念。
常治の余命が短いことで焦ってるから?それにしてもイライラしてて、あれでは八郎かわいそうだと思った。
常治が八郎を息子として受け入れてることに心が温まった。寂しくなるね。

常治さん苦しそうだな。おかしな話だが,みてる自分も北村さんの熱演に力が入ってしまった。

今朝は見るのが辛かった。
お母ちゃん、喜美子、百合子が3人でお父ちゃんのことを話している場面で涙がとまらんかった。
今週はほんまにイヤやなぁ、見るのがイヤなぐらい辛いわ。
なんとかならんのかな・・・
なんで死なんとあかんの。

夫婦喧嘩は犬も食わないですね。
お父さんの「しょうもない」が、納得です。
八郎だから、これくらいで済んでそう。そのうち済まなくなるのか? ずっと添い遂げてほしいけど、、不安になる~。

自分ちの親父も結構な暴君(笑)だったけど、最期が近づくとすっかり丸くなってまさにあんな感じだった。
明日はヤバいな…色々思い出して泣けてしまうわ

スリッパを頭にのせて踊る常治、温泉玉子を温めてヒヨコにしようとする常治
それは娘たちに言わないであげるのが妻としての優しさだったと思う。

しょうもな…って、常治が退場前に脚本への不満を代弁してくれましたが。

こりゃ、明日も号泣だな。
おとうちゃんがいなくなるのは、本当に寂しいよ…。

イブの朝にこんなじめじめした暗いエピソード放送するなよ
明日は見るのやめるわ

常治さんは愛情表現が不器用と言うか、照れが邪魔をして全く正反対の事を口走るタイプの人ですね。
本当は真底家族を愛し、明るい家庭を築こうと馬鹿な事を言いながらも身を挺して頑張って来たんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました