NHK朝ドラ「エール」音の登場よりもミュージックティーチャー登場のほうが感動してしまった件

エール
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール」

ミュージックティーチャー、初登場のシーン!

このときは、後に、あんなに注目されて活躍するとは思ってもいなかった。

濃いやつ出てきたなぐらいだったけど、再放送になると音の登場よりも、ミュージックティーチャーの方が気になって仕方がなかった。

肝心の裕一ですが、音楽に復帰!

1年経ったのか・・・

というより、再放送だと、話が進むのが早い気がするのは気のせいなんでしょうね。

今、何週目だろう?

来週には結婚?

川俣銀行の皆様とのお別れも近いのですね。

昌子の暴走も、もっと見てみたかった。

スポンサーリンク

ネットの感想

志村けんさんが演じた小山田先生って裕一の才能に脅威を感じ飼い殺しにしようとしていただけなんでしょうか?それではモデルとなった山田耕筰さんに失礼ではないかと思いました。なので後に手紙とかで裕一に謝罪しその才能を称えるエールを贈るのだと思います。

それとこれは調べたことなのですが、志村けんさんと山田耕筰さんにはある共通点がありました。
髪の毛がアレなのと猥談が好きなところです。(志村けんさんの場合は役柄ですけどね。)
※耕作が耕筰になったのもカツラを捩って竹冠を乗せたそうです。(笑

前半部分を見てなかった者にとって再放送は嬉しい。
毎日楽しみ!!

藤堂先生の副音声
「ミュージカル風に」
さすが堀内敬子さん、もと劇団四季だけに
振りが良いですね(笑)

トミと裕一は同級生だから藤堂の教え子でもあるはずなのに副音声で何故トミについて言及しないのだろう。
大人編になって伏線にいろいろ矛盾が出てきてるな

朝やってた暴れん坊将軍が神回だっただけにテンション下がっちゃったよ 爆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました