NHK朝ドラ「なつぞら」離婚を決めた千遥と脳天気ななつ

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

千遥、ついに離婚を決意したかな。

それに比べ、なつと咲太郎は脳天気だなぁと思ってしまった。

千遥の店、繁盛しているのはいいけど、千遥の笑顔無しでの接客はどうなのかな?

店を始めた当初は笑顔だったのか?

常連さん付いているのか?

なんとなく、そんなことを思ったのです。

はやく、北海道の草刈おんじのところに行きなさい。

そうすれば、全てうまくいく。

悩む必要なんてないんだよ。

スポンサーリンク

ネットの感想

なつ、咲太郎!千遥を守ってあげて!!
きっと千遥はこのまま自分が耐えればいいと思っていたと思うけど、なつ達家族に出会えて、手紙を読んで、自分に素直になろう、家族に甘えよう、助けてって思ったんだと思う。

幼少期から親戚のおばにいびられ辛い思いをしてきた千遥に、今度こそ幸せになってほしい!

最後のシーン、ちはるちゃんの表情に変化があったように感じた。
何かを決断したと思ったがそういうことなんですね。
3兄妹がまた一緒になれるといいのですが。じいちゃんもぜひ無事に
大団円を迎えてもらいたいですね。

千遥も幸せへの第一歩に目覚めましたね
兄や姉、仲良かった人達に料理を作って
昔ばなしを聴いて…幸せな時間だったと
思う。
千遥は自分だけじゃない千夏ちゃんにも
こんな幸せな時間を過ごさせたいって
北海道でのなつの服やお父さんの手紙から
更に覚悟を決めましたね

朝ドラの素晴らしいところは家族や人の縁
命の繋がりを描き続けてるところ

自分も千遥の涙にやっぱり家族って厄介だけど
家族が居るから頑張れる
家族って幸せになって欲しいって無条件に
想い遣る存在なんだって凄く感じた

千遥にも幸せな千夏ちゃんと家族をつくって
欲しいね凄く苦労の人生だったと思うからこそ。

演技力では広瀬すずよりも清原果耶の圧勝だな…。
見た目はスタッフの努力もあるけど、その年齢だと思える演技になってる。
なつから渡された父親の遺書を読み涙する姿は30〜40代の女性が一瞬だけ1人の娘に戻る哀しさを見事に演じてた。
数年後には、今度は主演女優として同時間帯に戻ってくるかもな…。

清原さんの演技は、落ち着いていてすごい・・・心に気持ちが届いてくる。

清原さんは凄い女優さんですね。
清原さんが出るとドラマが締まって
とても面白くなる。
辛い悩みを抱えながらの母の表情、女将としてしか生き別れになった兄妹に接する事の出来なかった時の表情。涙涙です。

早く3人兄弟でお互いに幸せになって、仲良くなれた時の笑顔も見たいです。
ナツの人生でなく千遥の人生を朝ドラに
した方が良かったかも!

目玉焼きの描写に拘るナツとスタッフ達
その姿にヤキモキしている麻子さん
ナツのアニメに対するスタンスが、少し伝わって来たような気がした丁寧な表現でした

そして麻子プロに姿を現した、表情が少しだけ穏やかになった千遥

明日が楽しみになる展開
待ってました

千遥はずっと周りの空気をよんで自分を偽った人生を送ってきたけれど、料亭での再会に父からの手紙は自分が覚醒した瞬間でしたね。
千遥には北海道で柴田家の温かさや大自然に触れて本当の自分を取り戻して欲しい。
・・・って最後はすっかり物語の主役は千遥ですね。全て持ってっちゃった。

千遥を演じる清原さんの演技はとても17歳には思えない。切ない表情がとても不幸な境遇を感じさせる。今後も期待しています。

千遥は父親の遺書を読んでようやく心を開いたのかな。なつの服を大事にとっといたなんて、やっぱり縁を切るなんてできなかったんですね。最終回に向け、3兄妹がどのように絆を深めるのか、興味しんしんです。

なつも周りに助けられてきたし、咲太郎もそうだった。千遥も置屋の女将さんに可愛がってもらった。今は嫁ぎ先で大変だけど、素直に助けを求めれば、きっと手を差し伸べてもらえるよ。
この兄弟が周りがつい助けちゃうのは、孤児という背景はあっても、卑屈にならずに一生懸命に考えて行動して生きてるからだと思う。千遥も我慢しないで行動に出よう。

清原さんは来年高校卒業かな?
スカーレット戸田恵梨香さん、エールの窪田正孝さんの次の朝ドラならちょうど来年の5月くらいから撮影だから、ヒロインが出来そうですね。

マコプロは何かあると自分の仕事放って集まってくるから全然忙しそうじゃなくて、麻子さんは焦ってるけど他のみんなはマイペースな感じに今日は笑ってしまった。忙しければ黙々と作業するのかと思ってたけど実際のアニメの現場ってこういう感じなのかなぁ。
千遥は前回マコプロに来たときと違って穏やかな顔になってた。なつがもっと喜びを隠しきれないという顔をしてに出迎えてほしかった気もするけど、明日の始まりは歓迎してるんだといいな。
こういうの悪口に受けとる人いるけど、悪口のつもりはなく、今日の感想です。最近は面白いです。

心なしかラストシーンの千遥は、少し表情が和らいでいた。
義母に切り出したからだろうか・・
このまますんなりとは行かない気がするんですけど。

今週は感動の神週になるのかな。
兄弟全員が幸せになれるといいな。
ただ、昨日の料理屋のシーンで気になったのは、個人的な事情や感情があるとはいえ、また、視聴者もそれが分かってるとはいえ、客商売で女将のあの表情や態度はどうなのかなと。
貸し切りならまだしも、他の客もいたしねえ。
まあ脚本や演出の問題なのだろうけど。

目玉焼きのくだり、ヤキモキするマコさんと、あくまでも自分達のやりたいことを続けているみんなの対比が面白かったです。アニメの話、こういう場面がもっとあったらよかったのになぁ。
最後で、千遙の表情が柔らかくやっているのがわかりました。新しい一歩を決めて、張り詰めていたものが溶けてきたのでしょうか。あの一瞬でそれを伝えられる女優さんって、すごいですね!

最後にちはるの笑顔が見れますよーに!

妹役の女優さんは兄姉と別れてから、色々あったんだろうなと自然に観る側が想像するような演技をしている。
サイタロウにはまったく、あの坊主の子が岡田くんのあの演技になるとは繋げることができない。それくらい軽い演技。

なつは主役で幼い頃から物語をしていくので、別に良いとは思う。広瀬すずの演技はまったく上手ではなく、体育会系な雰囲気がするのがずっと気になっている。地がそうなのかな。
ただ、広瀬すずはすごく綺麗で華やか。みる度にそう思う。

千遥に様々な試練が降りかかるが、心の揺れを自然に演じる清原果耶さんは凄い。

あと数回しかないが、千遥を出来るだけ見たい。
他局、映画も含めて、次回作が楽しみです。

ちはる役の子は、演技がうまい。複雑な感情やどこか影のある表情。
なつは、完全にくわれてるね。

果耶ちゃんの演技は相変わらず凄いと思った。
“あさが来た”であさのお付のふゆをやってた時から演技力に魅せられた。
それから“清原果耶”の名前を見つけると気になり見ちゃう。
いくつも有るけど“透明なゆりかご”も良かった。
ニッセイのCMなんて何度見てもウルっとしちゃう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました