NHK朝ドラ「エール」恵のバンブー劇場始まるが、つまんね~

エール
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール」

喫茶バンブーで繰り広げられる恵のバンブー劇場。

再放送で見ると、つまんないな。

副音声の保の解説が楽しみでしたが、不発かな。

このドラマの中で、つまらない期間でもあります。

裕一の作曲は採用されないし、時間だけが経っていくという中でのバンブー劇場。

さっさと曲が採用されて、福島三羽烏の面々が揃うのが待ち遠しい期間ですね。

視聴率も下がるかな?

そう言えば、久志は、オープニングでプリンスで紹介されていたのですね。

正体は誰でもわかるけど、プリンスって。。。

スポンサーリンク

ネットの感想

視聴率が全てとは言わないが、半沢直樹に完敗のスーツ2と朝ドラエール。共通点が多い。

どちらも主役が妙な喋り方で内容が入ってこない。(福島の方言を馬鹿にするわけではないが東京に何年も住んでるのに治らないのは??)

それぞれオリジナル・史実に遠く及ばない。エールは要らないスピンオフ(特に竹夫婦の馴れ初め)ばかりで本筋の作曲家としての偉業がちゃんと描かれてない。

どちらもバディ物なのに組合せがちぐはぐ。
危険を冒してまで鈴木先生を使い続ける必要あるのか?
家族の反対を押し切ってまで結婚した音だけど今の所何もしてない。歌も中途半端だし。そもそも音無しで曲がかけないなら才能無いのでは?

と言う事で各相方が霞んじゃってます!

不満をいう人は、そもそもドラマを見なければいいと思うのですが…。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました